調味料最少。芳醇な美味しさバタークミンのチキンマサラ(糖質11.3g)

調味料最少で。とても美味しいバタークミンチキンマサラ。(糖質11.3g)

インドカレーの専門店は、なぜあんなにも魅力的なのだろう。

店内に充満する、スパイスの香り。

そのスパイスのランプの精のような、片言のインド人。

あぁ、あの美味しさを低糖質でもガッツリ味わいたい。

そんな今日は、バタークミンの濃厚チキンマサラをご紹介しよう。

あなたの部屋が、魅力渦巻く香りに包まれるだろう。


スポンサー様

バタークミンのチキンマサラの美味しい糖質オフレシピ

費用:250円時間:60分糖質:11.3gたんぱく質:動物 30.3g  植物 2.7g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-08-19-39-57
まずは材料2人分)だ。

・鶏手羽元 8本
・エリンギ 1パック
・無塩ヨーグルト 100g
・カットトマト缶 1/2缶

ヨーグルトとトマト缶、そこにチキンエキスを加える。

追い打ちとして、エリンギ先生の旨みを追加する、完璧なフォーメーションだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-08-19-40-13
次に調味料だ。

・カレー粉 小さじ4
・塩    軽く10ふり
・黒胡椒  軽く4ふり
・バター  20g
・クミン  小さじ0.7
・砂糖   小さじ1
・一味唐辛子 小さじ0.5
・大蒜/生姜チューブ 各小さじ1

今回は生クリームや複雑な調味料は、控えさせてもらった。

なぜなら一人暮しの私は、高確率で賞味期限を切らす自信があるからだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-08-19-40-22
まずは、手羽元をしっかりフォークで刺していこう。

しっかりと味を染み込ませるための、この作業。

いつの日か圧力鍋を手に入れる日まで、私のプスプスは続くだろう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-08-19-40-32
同時に、骨に沿って包丁でしっかり切り込みを入れておこう。

骨の付近から出るチキンエキス、この旨みを存分に受け取りたい。

さらに塩を軽く10ふり、黒胡椒を軽く4ふりすれば完璧だ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-08-19-40-42
これをさらに、以下に漬け込んでおこう。

・カレー粉 小さじ4
・クミン  小さじ0.7
・無塩ヨーグルト 100g

ここでもダメ押しで、フォークでプスプス。この状態で30分ほど漬け込もう。

どれだけ染み込ませたいのかと、チキンも若干ひいている。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-08-19-40-54
さぁ、ここでエリンギもみじん切りにしよう。

今回のレシピは、今までの低糖質レシピ技の集大成だ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-08-19-41-07
そしていざ、香り湧きたつ煮込み作業に突入だ。

最初に以下を同時に投入し、中火で1分加熱しよう。

・バター  20g
・一味唐辛子 小さじ0.5
・大蒜/生姜チューブ 各小さじ1

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-08-19-41-21
ふぉぉぉぉぉと、異国の香りが巻き上がる。

さぁ、狂喜のマハラジャタイムまでもう少しだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-08-19-42-09
さらに、以下も投入しよう。

・エリンギ 1パック
・カットトマト缶 1/2缶
・砂糖   小さじ1

これも中火で少しなじませるように、約2分

エリンギとトマトの水分を、少しだけ飛ばすイメージだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-08-19-42-21
ここにチキンとヨーグルトを全部入れ、中火で20分加熱しよう。

部屋の前にだんだんと、香りに誘われたインド人が集まってきた。

こわい。

246
しっかり煮込んだら、さあ完成だ。

お皿になみなみと盛り、わしわし召し上がっていただきたい。


スポンサー様

低糖質の美味しさチェック

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-08-19-43-21
食欲をそそるカラーリングに、くたくたなチキンが潜んでいる。

溶け込んだ野菜エキスと、煮込まれた香辛料が最高にいい香りだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-08-19-43-30
そしてチキンをそっと持ち上げ、その繊維を解しながら食べる。

しっかりと味がしみ込み、最高に良い感じだ。

バターとクミンの甘くスパイシーな風味と、生姜と大蒜の個性のある旨み。

少量の砂糖と、トマトの甘みも引き立っている。

一晩寝かせたら、どれ程まで味が沁み込むのだろう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-08-19-43-39
そして、野菜の溶けたスープ。

これだけで十分、主役級の旨さだ。

チキンを頬張り、スープを食べる。

まさに食材の栄養分を、美味しさと一緒にいただく。

是非、次回のカレーパーティーにそっと追加して欲しい逸品だ。

きっとインド人も、ニヤリと微笑むだろう。


いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
調味料最少で。とても美味しいバタークミンチキンマサラ。(糖質11.3g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)

こちらの記事もいかがですか?