超栄養素。チンジャオロース風でバター山椒スプラウト(糖質4.8g)

超栄養素。チンジャオロース風バター山椒スプラウト(糖質4.8g)

夜も涼しくなってきた、心地よい秋。

これからの季節、キャンプやスノーボード、楽しいことが目白押しだ。

そしてそれらを完全制覇するには、圧倒的な体力も必要だ。

そんな時は、野菜の圧倒的な栄養素を取り入れよう。

今日ご紹介するのは、話題のスプラウトと豚肉のチンジャオロース風の逸品だ。

野菜の栄養素よ。私を山に連れてって。


スポンサー様

チンジャオロース風バター山椒スプラウトの美味しい糖質オフレシピ

費用:300円時間:6分糖質:4.8gたんぱく質:動物 19.3g  植物 0.8g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-06-19-57-48
まずは材料2人分)だ。

・豚ロース 200g
・ブロッコリースプラウト 100g

あまりご存知のない方も多いだろう、この野菜。

その栄養素の豊富さは、ゴーヤも舌打ちをするレベルだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-06-19-57-58
次に調味料だ。

・バター 10g
・醤油  小さじ1
・料理酒  大さじ1
・片栗粉  小さじ1
・粉山椒  軽く3ふり(お好みで)
・鶏ガラスープの素 小さじ1
・オイスターソース 小さじ2
・生姜/大蒜チューブ 各小さじ1

今回はスプラウトの辛みが強いため、比較的薄味でも十分美味しく仕上がるだろう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-06-19-58-15
そしてこれがスプラウトだ。

公園の芝生をもっさぁ!と引きちぎってきたわけではない。

この緑の生命体に、あらゆる栄養素が詰まっているのだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-06-19-58-27
これがパッケージ、お偉そうな方々がミーティングしている。

博士A「これ名前、何にしましょ?」

博士B「ミドリシバフちゃんがええと思います。」

博士C「ブロッコリースプラウトがええと思います。」

博士AB「それだ!」

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-06-19-58-44
そしてみどりしば…、スプラウトを少し水にさらしておこう。

カイワレ大根と同じく、結構な辛みを秘めているのだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-06-19-58-58
次に豚ロースを細く千切りし、以下の調味料と混ぜ込もう。

・醤油  小さじ1
・料理酒  大さじ1
・片栗粉  小さじ1
・生姜/大蒜チューブ 各小さじ1

チンジャオロース風の味付けで、栄養と旨さの2冠王を狙うスタイルだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-06-19-59-11
揉みこみ時間は、他の工程が終わる程度で大丈夫だ。

少量の片栗粉があることで、一気にお料理レベルが上昇する。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-06-19-59-29
次に後で使う調味料も混ぜておこう。

・醤油  小さじ1
・鶏ガラスープの素 小さじ1
・オイスターソース 小さじ2

今回はスプラウトの辛みが強いので、調味料自体は少量で問題ない。

博士たちは、ここまで見越して開発していたのか。

畏るべし芝生トリオだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-06-19-59-39
では、フライパンを強火で加熱していこう。

今回はオリーブオイルの代わりに、バターを使用したい。

バター風味のチンジャオロースも、病みつきになるテイストなのだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-06-19-59-50
ここに豚肉を投入し、強火で2分炒めよう。

なぜ昔の人は、豚肉をあえて補足してみたのだろうか。

昔、給料の低さにイライラした料理人が、ガシガシ細くしてみたのだろうか。

そうしたら意外といけたので、棒棒鶏とか、それっぽい名前を付けたのだろうか。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-06-20-00-07
ここにタレを加え、20秒ほど絡めよう。

あまりに詰めすぎると味が濃くなってしまうので、ご注意いただきたい。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-06-20-00-17
最後に弱火にして、スプラウトをごっそり投入しよう。

これをざっくり30秒ほど、炒めていただけるだろうか。

ここは非常に短時間でOKだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-06-20-00-43
さぁ、大変お待たせして申し訳ない。

お皿に盛り付けて粉山椒を軽く3ふりしたら、完成だ。

毎日お疲れの男性諸君にも、ぜひお試しいただきたい。


スポンサー様

低糖質の美味しさチェック

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-06-20-00-57
あぁ、いい感じのエキスが溢れている。

豚ロースとスプラウトを絡めて、一気に頬張りたい。

お腹も減ってきたので、早速いただこう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-06-20-01-18
豚肉がしっかり柔らかく、味付けも濃い目でとても美味しい。

スプラウトの辛みが調味料を引き立て、抜群の存在感を出している。

バターチンジャオロースは、やはり豚肉との相性GOODだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-06-20-01-39
そして少し辛みのあるスプラウト。

そのままだと少し食べずらいが、肉と絡めるとモリモリいけてしまう。

豚肉とスプラウト、どれだけ栄養満点なら気がすむのだ。

某お菓子を超越する、1口500mも夢ではないだろう。

あぁ美味しかった。

栄養をありがとう。今年もバリバリ遊ぶね。


いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
超栄養素。チンジャオロース風バター山椒スプラウト(糖質4.8g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)

こちらの記事もいかがですか?