無限パリサク。濃厚オイスター茸パテと食感揚げチー煎餅(糖質4.0g)

無限系パリサク。濃厚オイスター茸パテと食感揚げチー煎餅(糖質4.0g)

パリパリ感を追い求める、週末のおつまみ事情。

レンジで作るチーズ煎餅も好きだが、少し味が濃すぎるかもしれない。

そんな時、油揚げを使った揚げチー煎餅はいかがだろう。

仄かな塩気と共に、圧倒的な食べ応えを楽しめる。

本日ご紹介する、濃厚オイスター茸パテと食感揚げチー煎餅

パリパリ感が隣に響く、美味なる近所迷惑になりかねない逸品だ。


スポンサー様

濃厚オイスター茸パテと食感揚げチー煎餅の美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:15分糖質:4.0g脂質:10.7g塩分:0.6g
熱量:121kcalたんぱく質:動物 2.7g  植物 5.7g※上記データは1人分です。
無限系パリサク。濃厚オイスター茸パテと食感揚げチー煎餅(糖質4.0g)
まずは材料2人分)だ。

・シメジ 1/2パック
・えのき 1/2パック(100g)
・マッシュルーム 1パック
・溶けるチーズ  20g
・油揚げ     1枚

本日活躍するのは、極上キノコ3兄弟。

茸に対しては、個人的に良い思い出しかない。

しいて言うならば23歳の時に、雪国ま〇たけの株でド凹みする損失を出したことぐらいだろうか。

無限系パリサク。濃厚オイスター茸パテと食感揚げチー煎餅(糖質4.0g)
次に調味料だ。

・コンソメ 小さじ0.3
・白ワイン 15㏄
・黒胡椒  軽く4ふり
・大蒜チューブ   小さじ0.5
・オリーブオイル  小さじ1
・オイスターソース 小さじ0.5

調味料に関しては、今回は非常に少なめに。

最後に完成する揚げチー煎餅の塩気を、存分に生かしてあげたいのだ。

無限系パリサク。濃厚オイスター茸パテと食感揚げチー煎餅(糖質4.0g)
では早速、このキノコブラザーズを美味しい茸パテに仕上げていこう。

そしてそのみじん切りの細かさによって、完成する茸パテの粘度も変化する。

ここからはお好みのパテの作り方を、ご選択いただきながら進めていただきたい。

無限系パリサク。濃厚オイスター茸パテと食感揚げチー煎餅(糖質4.0g)
まずこのキノコたちを、ぶんぶんチョッパー先生等のお力を借りつつ、細かくみじん切りに。

少し粒々の残った食感がいいんだよねぇ…!」とお考えの皆様は、ある程度の粒を残したみじん切りに。

キノコパテは、あのねっとり感が宜しいのよ?」とお考えの方々は、結構しっかり微塵切って頂きたい。

無限系パリサク。濃厚オイスター茸パテと食感揚げチー煎餅(糖質4.0g)
そしてここからは、油揚げの油分を考慮して、油を少なめにした調理を進めていこう。

まずは以下の調味料を加え、中火で20秒ほど加熱していただけるだろうか。

・大蒜チューブ   小さじ0.5
・オリーブオイル  小さじ1

ふわりとニンニクの香りが漂い、いい感じのお料理教室感が広がる瞬間だ。

無限系パリサク。濃厚オイスター茸パテと食感揚げチー煎餅(糖質4.0g)
そしてここに、キノコたちを投入して強火で約1分

その水分が出始めたら、以下の調味料をダイブさせよう。

・コンソメ 小さじ0.3
・白ワイン 15㏄
・黒胡椒  軽く4ふり
・オイスターソース 小さじ0.5

ここからは中火で炒め続け、キノコエキスたちが頑張る様子を眺め続けよう。

無限系パリサク。濃厚オイスター茸パテと食感揚げチー煎餅(糖質4.0g)
そして炒めること、約6分

彼らにも人生を選択する瞬間が来たようだ。

少し水気の有る茸パテなら、この段階で終了に。

ちょっと焦げ目をつけ、攻撃的な味が良いよね!とお考えなら、追加で90秒

まてよ?ねっとり系の茸パテって良くね?とお考えの皆様は、更にフードプロセッサーにかけていただけるだろうか。

そして更に、ラップ無しのレンチン60秒をお願いしたい。

無限系パリサク。濃厚オイスター茸パテと食感揚げチー煎餅(糖質4.0g)
ここまでで茸パテは完了、ここからはサクサク揚げチー煎餅を作成しよう。

まずはクッキングペーパーで油揚げの油分をしっかり取り除き、中をパカッとお開きに。

さらに約10等分から12等分にカットして、クッキングペーパーの上にセッティング。

最後はツルツルの面を上にして、ラップ無しで2分30秒レンチンいただきたい。

無限系パリサク。濃厚オイスター茸パテと食感揚げチー煎餅(糖質4.0g)
完成後はひょいとひっくり返し、チーズを上にかけていこう。

チーズの量は、大体一つまみづつ。

子ネズミが走って持ち逃げできる量に留め、さらに2分レンチンしよう。

無限系パリサク。濃厚オイスター茸パテと食感揚げチー煎餅(糖質4.0g)
この瞬間は、いつ見ても最高にテンションが上がる。

チーズの美味なる雄叫びを聞きながら、完成する揚げチー煎餅。

いつの日か、我が家に揚げチー見学の幼稚園児たちが訪れるかもしれない。

無限系パリサク。濃厚オイスター茸パテと食感揚げチー煎餅(糖質4.0g)
完成するのは、激熱揚げチー

火傷などされぬよう、気を付けてお皿に移していただきたい。

高確率でつまみ食いをしたくなるが、ここはグッと我慢の瞬間である。

無限系パリサク。濃厚オイスター茸パテと食感揚げチー煎餅(糖質4.0g)
そして最後に茸パテを添えたら、いざ完成だ。

今回の私は、少し水気を残した粒々茸パテバージョン。

この美味しいタッグを、いざサクサクッと頂こう。


スポンサー様

低糖質の美味しさチェック

無限系パリサク。濃厚オイスター茸パテと食感揚げチー煎餅(糖質4.0g)
持った瞬間に分かる、サクサク揚げチー。

クッキングペーパーで油を取り去った分、チーズのカリカリ感が全面的に押し出されている。

軽い手ごたえと罪悪感の少なさに、ポテチがずっとハンカチを噛んでいる。

では早速、パテを乗せていただきます。

無限系パリサク。濃厚オイスター茸パテと食感揚げチー煎餅(糖質4.0g)
甘みを帯びた、茸パテ。

水分を残しつつ凝縮された、森の力。

サクサクを超越したパリパリ揚げチーを、グッとお洒落なおつまみに仕上げている。

揚げチーのサクサク感と愛交わり、これは大変に美味しい。

無限系パリサク。濃厚オイスター茸パテと食感揚げチー煎餅(糖質4.0g)
そして色々な味を楽しめる、濃厚茸パテ

サクサク系の食感との相性も良く、その消費速度は決して衰えない。

低カロリー・低糖質な、罪悪感の少ない茸パテ。

その美味しさは、仄かな甘みが引き立ててくれる。

何とでも仲良くできる、サクサク揚げチー煎餅

いつの日か、栄養豊富なレバーパテとの共演をお願いしたい逸品だった。


いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
スポンサー様
スポンサー様

無限系パリサク。濃厚オイスター茸パテと食感揚げチー煎餅(糖質4.0g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)



低糖質パン・お菓子ならココがお勧め!
低糖工房(ていとうこうぼう)


1個0.8gのマドレーヌから、1食4.2gの本格中華麺まで、専門店ゆえの豊富な取り揃え。

市販のふすまパンや糖質0麺とはひと味違う、大満足の美味しさ!



その美味しさの秘密は、高純度の食物繊維独自の製造工程

お値段は少し高めですが、贈り物やご褒美にも最適な逸品揃いです!





こちらの記事もいかがですか?