頑張る冷凍魚。茗荷白身のフワシャキとろろ昆布柚子胡椒(糖質2.2g)

頑張る冷凍魚。茗荷白身のフワシャキとろろ昆布柚子胡椒(糖質2.2g)
YOUTUBEレシピ動画

お魚コーナーで売られている、冷凍の白身魚。

実はあの方、大変サラダとの相性が良い。

冷凍保存も効き、さらにお値段も主婦・主夫の味方。

そんな白身魚を、ふっくらピリ辛でデビューさせるレシピがある。

本日ご紹介する、茗荷白身のフワシャキとろろ昆布柚子胡椒

100円の冷凍白身魚が、冷凍庫で居場所をゲットする逸品だ。

スポンサー様


茗荷白身のフワシャキとろろ昆布柚子胡椒の美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:10分糖質:2.2g脂質:2.6g塩分:2.1g
熱量:132kcalたんぱく質:動物 22.0g  植物 1.1g※上記は1人分/下茹で用未換算
茗荷白身のフワシャキとろろ昆布柚子胡椒
ではまず最初に食材2人分)から。

・冷凍白身魚切り身 250g
・茗荷       3個

大きめなら2切れ、小さめなら3切れご用意いただきたい、本日の冷凍白身魚。

幸運な本日は、大きめ1本98円という大特価でお迎えさせていただいた。

茗荷白身のフワシャキとろろ昆布柚子胡椒
そして次に調味料を。

・とろろ昆布 3g(一つまみ)
・ポン酢   大さじ1.5
・すりごま  小さじ1
・ラー油   3プッシュ
・柚子胡椒  小さじ0.5
・料理酒   50ml(茹で用)

ちなみに一般的な冷凍白身魚には、軽い塩気が付いている場合が多い。

本日はその塩気を考慮し、+1gの塩分(全量当たり)を成分に加えさせていただいた。

茗荷白身のフワシャキとろろ昆布柚子胡椒
では早速、本日の主役である冷凍白身魚とのご対面だ。

全品98円!と札の輝く、鮮魚コーナーに置かれたこちらの逸品。

ムニエルにも!と書かれたポップをガン無視する、今日の私をお許しいただきたい。

茗荷白身のフワシャキとろろ昆布柚子胡椒
では早速、食材の下処理から行おう。

まずは玉ねぎよりも糖質が少ない、茗荷を細かく細切りに。

ただその苦みが気になるため、こちらは水に5分程度さらしておこう。

さらに辣油のピリ辛を加えることで、どんどん茗荷の苦みが気にならなくなる戦法だ。

茗荷白身のフワシャキとろろ昆布柚子胡椒
そしてお次は、お鍋に以下を混ぜたお湯を沸かしていただけるだろうか。

・水    800ml
・料理酒  50ml

今回は少し料理酒の量を減らした、ふっくら白身サラダを目指したい。

ムニエルも良かったなぁ…と思いつつ、冷凍庫にあと3本隠しているのは秘密である。

茗荷白身のフワシャキとろろ昆布柚子胡椒
そしてこちらのお湯が沸騰したら、冷凍白身魚をそのまま投入しよう。

また投入時は半分にカットし、より火が通りやすく塩気が抜けやすくしていただけるだろうか。

こちらは弱火で7分間、ポコポコ沸騰させない感じでふんわり茹で上げていこう。

茗荷白身のフワシャキとろろ昆布柚子胡椒
さらにその間に、美味しいとろろ昆布柚子胡椒ソースを作成しよう。

まずとろろ昆布を一つまみ(約3g)、細かくしっかりほぐしていただきたい。

ここで、え!?こんなに少ない!?と、最初はお感じになるかと。

ただこの量でも昆布の旨味がしっかり溢れ、さらに多すぎると大変なことになる。

モリゾーみたいになるのだ。

茗荷白身のフワシャキとろろ昆布柚子胡椒
そしてそちらに、以下の調味料を加えよう。

・ポン酢   大さじ1.5
・すりごま  小さじ1
・ラー油   3プッシュ
・柚子胡椒  小さじ0.5

混ぜると完成する、こちらのとろろ昆布柚子胡椒

湯豆腐とも大変仲の良い、ピリ辛でダシの効いた逸品である。

茗荷白身のフワシャキとろろ昆布柚子胡椒
そうこうしていると、白身魚の茹で工程も完了だ。

こちらはザルにあげ、しっかりと水気を切っていただきたい。

また既にほぐれる気満々のため、即座にホロホロし始める

人見知りな絹豆腐のように、慎重に取り扱いいただこう。

茗荷白身のフワシャキとろろ昆布柚子胡椒
そして次にコアラ並みの握力で茗荷の水気を切り、全食材とタレを混ぜ合わせれば完了だ。

意外と握力がえげつないらしい、コアラ。

可愛いねぇ♪なんて握手を求めたら、可愛くない事態になっちゃうのだろうか。

茗荷白身のフワシャキとろろ昆布柚子胡椒
最後は白身魚をしっかりほぐし、お皿に乗せればいざ完成である。

程良い塩気と、昆布の旨味、そしてピリ辛辣油。

三種の旨味のプリ白身サラダを、たっぷりご堪能いただきたい。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

茗荷白身のフワシャキとろろ昆布柚子胡椒
油との相性がとても良い、こちらのシャキシャキ茗荷。

ピリ辛辣油により栄養の吸収も良くなり、葉酸も豊富…。

…といった栄養うんちくで、お腹がいっぱいになるわけではない。

腹ペコの私は、早速一口パクリといただこう。

茗荷白身のフワシャキとろろ昆布柚子胡椒
早速飛び出る、しゃきしゃき茗荷。

ふんわりと茹で上げられた白身魚と、フワシャキで大変心地良い食感である。

さらに柚子胡椒のピリ辛と、とろろ昆布の旨味ダシ。

さっぱりなのに濃いめ味、これは安定の美味しさだ。

茗荷白身のフワシャキとろろ昆布柚子胡椒
そして少量なのに全体を決める、このとろろ昆布。

一人いると、一気に教室が明るくなる。

そんな感じの、楽しいクラスの人気者といった味わいだ。

随所に入り込んだ昆布の旨味が、白身魚にふわりと絡む。

この旨味は、ゆっくり大人の夕刻にも大変マッチしてしまうなぁ。

冷凍白身魚、やっぱり君はお便利な方だった。

ご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)
簡単』を追求したレシピ動画も是非!
YOUTUBEレシピ動画
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様