さっぱり&噛みごたえ。黒酢赤ワイン豚バラチャーシュー(糖質5.1g)

さっぱり&噛みごたえ。黒酢赤ワイン豚バラチャーシュー。(糖質5.1g)

柔らかい豚肉も、噛みごたえのある豚肉も最高。

しかしとことん働いた日には、バリバリの噛みごたえを楽しみたい。

噛みしめるたびに肉が踊り、エキスが口の中に溢れ出る。

想像するだけで満腹になる、そんなご飯を追い求めたいのだ。

本日ご紹介する、黒酢赤ワイン豚バラチャーシュー

シンプル&さっぱりテイスト、豚肉の旨さを確認する逸品だ。

黒酢赤ワイン豚バラチャーシューの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:50分糖質:5.1gたんぱく質:動物 21.3g  植物 0.2g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-15-20-38-08
まずは材料2人分)だ。

・豚バラ肉 300g
・にんにく 1片
・生姜   1/2片

主役はもちろん(特売の)豚バラ肉。

特売肉の理由は、昨晩プロテインバーを大量に買ってしまったからだ。

このお肉で、噛みごたえも残したぎゅっとした旨さを目指そう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-15-20-38-32
次に調味料だ。

・塩/黒胡椒  各軽く6ふり
・純米黒酢  大さじ3
・赤ワイン  50cc
・砂糖    小さじ1
・醤油    大さじ3

甘さも抑え、赤ワイン&黒酢の発酵の歴史を乗り越えたお二方にお任せしたい。

さっぱりとした味付けを目指し、肉の味を引き立てたいのだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-15-20-38-47
ではまず、生姜1/2片と大蒜1片を薄くスライスしよう。

いつもお世話になっている食材だが、果たしてどちらがより人気なのだろう。

小学生にアンケートを取ると、大蒜がぶっちぎりで勝利を収める気がする。

だんだん生姜派になっている私は、大人の階段を登ってしまったのだろか。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-15-20-39-09
そして次に、豚バラ肉に徹底してフォークで穴を開けよう。

部屋を真っ暗にし、稲川淳二のDVDを見ながら。

何とも怖いですね…。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-15-20-39-18
そしてここに、以下の調味料を10分揉みこもう

・塩/黒胡椒  軽く6ふり

これにて豚肉も常温に戻し、いざ準備OKだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-15-20-39-34
これに以下の調味料を加え、ジップロックに閉じ込めれば完璧だ。

・にんにく  1片
・生姜    1/2片
・塩/黒胡椒  各軽く6ふり
・純米黒酢  大さじ3
・赤ワイン  50cc
・砂糖    小さじ1
・醤油    大さじ3

今回、まさにどシンプルな調理法。

美味しい豚バラ肉が手に入った時こそ、豚バラ本来の旨さを引き出してあげたいのだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-15-20-39-45
そして次は、お鍋にお湯をぼっこぼこに沸かそう。

ここからは、じっくり低温豚バラ温泉タイムが始まる。

豚バラのサービスショットは大変刺激的なので、お子様の目を手で覆って頂きたい。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-15-20-39-59
そして温度は160度に調整、刺し水を40ccほど投入して少し温度を下げる。

そしてここに耐熱袋ごと投入すれば、準備OKだ。

あとはこれを40分ほど、じっくりコトコト加熱していこう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-15-20-40-27
そして飛び出した、こん棒かと見まがえる豚バラ棒。

これを学校に持っていけば、休み時間のヒーローになれるかもしれない。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-15-20-41-24
これをしっかり薄くスライスしたら、さぁ完成だ。

しっとりテイストのチャーシューを、思う存分召し上がっていただきたい。

できたてご飯を実食

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-15-20-41-37
綺麗に沁みこんだ、赤ワインの差し色。

しっとりと仕上がった豚バラ肉に、黒酢の酸味も程よく香っている。

あぁ、私は何故お酒を買ってこなかったのか。

料理酒をコップに次ぎたい衝動に駆られながら、いざ一口。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-15-20-41-48
赤ワインのほのかな甘みと、黒酢の酸味。

しっとり豚バラの味を、極限までさっぱり仕上げている。

この爽やかさは、まさに新テイストだ。

塩気が時折顔をのぞかせ、それがまた良いバランスだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-15-20-41-57
そして大蒜と生姜が溶け出した、この豚バラエキス。

豚バラを徹底して薄くスライスすれば、もっと美味しくなったのが悔やまれる。

赤ワインと黒酢、思いがけない美味しい組み合わせだ。

さっぱりとした肉系おつまみをご所望なら、是非お試しいただきたい。

本日も美味しいお肉を、ご馳走様でした。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!

毎回10%のポイントバック割引

1月23日午前3時まで、スポーツサプリ10%OFF!


ようこそ旨ブロへ。ご挨拶と当サイトの糖質制限レシピの特徴