ローカボ調査日誌(17) スクワット最強☆糖まで効くならマイオカイン!

ローカボ調査日誌(17) スクワット最強☆糖まで効くならマイオカイン!
美肌プリプリ、日々努力!の巻
ひよ教授
……。
ひよ教授
……んん?
ひよ教授
……何だこの草原は…?
ひよ教授
寒くもなく、暑くもなく…。
ひよ教授
とても心地良い空間だね…。
ひよ教授
……?
ひよ教授
何やら向こうから、声が聞こえるぞ…?
ひよ教授
あぁ…。
ひよ教授
あれは…お婆ちゃんだ…。
ひよ教授
懐かしいなぁ…。元気にしていたんだね…。
ひよ教授
……?
ひよ教授
お、おばあちゃん…?
何処に行くんだね…?
ひよ教授
あ、あれ?
ひよ教授
いきなりどうしたんだね…?
ひよ教授
クラウチングスタートで…いったいどこに!!
ひよ教授
お、おば…。
ひよ教授
おばぁちゃぁ~ん!!!
ひよ教授
(ガバッ!!)
ねこ助手
……!!
ねこ助手
ちょ、ちょと教授!!
ねこ助手
ど、ど、どうしたんですか!?
ひよ教授
……!!
ねこ助手
いきなり飛び起きないでくださいよっ!!
ひよ教授
こ、これは…?
ねこ助手
おばあちゃんがクラウチングスタートってなんですか!?
ねこ助手
もう寝ぼけないで下さいよっ!!
ひよ教授
……!!
ひよ教授
わ、私は寝ていたのか…!!
ねこ助手
お餅食べてたら、いきなり眠っちゃうから…。
ねこ助手
お布団かけておきましたからね!
ひよ教授
お、お餅?
ねこ助手
いきなりガクッと寝落ちするんですもん!!
ねこ助手
びっくりしちゃいましたよ!
ひよ教授
そ、それ寝落ちじゃないでしょ!!
ねこ助手
へ?
ひよ教授
お餅に殺されるところだったんだよ!!
ねこ助手
ええ!?
ねこ助手
ま、まさかぁ…?
ひよ教授
いやいやいや!!
ひよ教授
サイレントキラーってあだ名知ってる!?
ひよ教授
お餅、めちゃ危険だからね!?
ねこ助手
い、いえ…。
ひよ教授
てか、いきなりお餅食べててガクッと来たら、心配しようよ!?
ひよ教授
ちょっと心地良くなってたよ!?
ねこ助手
そ、そうなんですか?
ねこ助手
まあ、元気なんだからいいじゃないですか!
ねこ助手
にゃははは!!

ひよ教授
……。
ひよ教授
完全にお正月へべれけモードだね…。
ひよ教授
全く…。
ひよ教授
そういうところやぞ…。
(ブツブツ…。)
ねこ助手
なはははぁ!!
(ぐびぐび)
ひよ教授
そんなにお酒ばっかり飲んでたら、ドーパミン出るよ!!
ねこ助手
ドーパ民?
ひよ教授
い、いやドーパミン!!和民みたいに言わないのっ!!
ねこ助手
脳内からでる、抗鬱効果のあるホルモンですか?
ひよ教授
おっ!脳はしっかりしてるね!!
ねこ助手
このドーパミンのおかげで、今年のお正月も楽しく過ごせましたからね!!
ねこ助手
僕も範馬刃牙みたいに、いつでもアドレナリンだせるようになりたいなぁ…!
ねこ助手
(もにもに)
ひよ教授
お?成長ホルモンなら出せるよ?
ねこ助手
え?そうなんですか?
ねこ助手
耳ひねるんですか?
ひよ教授
そ、そんなワイルドな方法で出ませんっ!!
ひよ教授
完全に漫画の読み過ぎだよ!!
ねこ助手
やっぱりそんなに簡単には出ないですよね!!
ひよ教授
いやいや、成長ホルモンは比較的簡単に放出できるよ!
ねこ助手
そ、そうなんですか?
ひよ教授
しかも中には血糖値を抑えるためのホルモンもある!!
成長ホルモンの情報は、知っておいて損はないよ!!
ねこ助手
ま、まじですか!?
ねこ助手
私、その情報知りたいです!!
ひよ教授
おおっ!!
ひよ教授
じゃあ新年一発目は、成長ホルモン「マイオカイン」について説明しようか!!
ひよ教授
これは普段の生活でも出しやすい、非常にお便利なホルモンだからね!
ねこ助手
いよっ!!教授っ!!
ねこ助手
(ぐびぐび…)
ひよ教授
お、おとそ飲みすぎぃ!!

スクワットで排出される「マイオカイン」とは?

ねこ助手
ちなみにその、マイオカインって何なんですか?
ひよ教授
おっ!!一気にシャキッとしたね!!
ねこ助手
はい!!炭酸水がぶ飲みしてきました!!
ひよ教授
うむ!いい心がけだねっ!!
ひよ教授
ではまず、マイオカインの基礎情報から見てみようではないか!!
成長ホルモン マイオカインとは

筋肉からのみ分泌される、成長ホルモンの一種。
主に生成後4カ月以内の新しい筋肉からしか分泌されず、その効能は多岐に及ぶ。

近年発見されたホルモンで、筋肉トレーニングにより分泌をうながすことができる。
実感できるほどの若返り効果と糖質調整など、様々な効果が期待できる。

ひよ教授
このマイオカインは、主に下半身にある太腿・ふくらはぎから分泌されるホルモンだね。
ねこ助手
なるほどぉ…。
ひよ教授
そしてこのホルモンには、有難い以下の効果が期待できるのだよ。
マイオカインの効果

(1) 筋肉生成
(2) 骨格の形成
(3) 抗炎症作用
(4) 免疫力向上
(5) 肝臓の脂肪減少
(6) AMPキナーゼによる血糖値減少効果

ねこ助手
ほ、ほお?
ねこ助手
よくサプリに書いてありそうな、怪しい内容ばかりですね…。
ひよ教授
で、でた!!即疑うスタイル!!
ひよ教授
でも見てごらん?
このホルモン、最近発見されたのだよ?
ねこ助手
ほおほお?
ひよ教授
それにしては「免疫力向上」「抗炎症作用」など、古くから筋肉トレーニングに謳われていた効果が盛り込まれてるよ?
ねこ助手
た、たしかに!
この効果は筋トレで得られる効果ばかりだ…。
ひよ教授
つまり長年の研究で、筋トレの新しい効果が期待されるようになったわけだね!
ひよ教授
つまりマイオカインは、長年筋トレの効果としても認知されている効果を含む!
全く新しいホルモン、というわけではないのだよ!
ねこ助手
なるほど…。
あながち嘘でもないのかもしれない…。
ひよ教授
ではまず(1)筋肉生成と(2)骨格の形成から考えてみよう!
ひよ教授
この二つは、筋肉トレーニングで一度破壊された筋肉を治す工程。
つまり超回復と呼ばれる、再生機能をサポートする役割だね!
ねこ助手
マイオカインという治療剤が、筋肉自体から分泌されるイメージですね!
ひよ教授
次に(3)抗炎症作用(4)免疫力向上の効果だね!
これらは先ほど言ったように、古くから筋肉トレーニングに期待されている素晴らしい効果だ!
ねこ助手
確かに私も、習慣的な筋トレで風邪を引きにくくなりましたね!
アレルギー性鼻炎も、今年はずいぶん楽ですよ!
ひよ教授
んでだ!
ねこ助手
んでんで!!
ひよ教授
この(5)肝臓の脂肪減少(6)AMPキナーゼによる血糖値減少効果が、めっぽう有難い効果なんだよ!
ひよ教授
これは糖質制限者をサポートしてくれる、具体的な効果だね!!
ねこ助手
ほおお!!
ねこ助手
でもぶっちゃけ…。
ねこ助手
血糖値の調整を目的にするなら、サプリメントとか飲めばいいじゃないですか?
ねこ助手
中には、ある程度有用なサプリもありますよ?
ひよ教授
うむ!!確かに今の世の中、その方法も一つの選択肢だね!!
ひよ教授
でも、もし…。
筋トレを通じて血糖値を調整できるとしたら…。
ひよ教授
こんな見解もあるのではないかね…?
筋トレを通じて、糖質カットができるとすれば…

・筋トレ自体に期待できるカロリー消費も享受できる
・副作用やアレルギー反応は一切なし
・場所を選ばず無料で行え、体型も維持できる
・筋肉トレーニングによる、成長ホルモン(マイオカイン以外)も受け取れる

ひよ教授
これ、悪くないでしょ?
ねこ助手
た、確かに悪くない!!
ひよ教授
しかも筋トレをすることにより、安静時の100倍から300倍の成長ホルモンが排出される。
ひよ教授
脳下垂体から排出されるこのホルモンは、お肌の再生・修復などのアンチエイジング効果も桁違いだよ!
ねこ助手
け、桁違いのアンチエイジング!!
ひよ教授
こんな話を知っているかね?
ひよ教授
70歳を過ぎてからの入院は、1日で1歳老けこむ可能性もある…。
ねこ助手
き、聞いたことがあります!!
ひよ教授
あの話は、筋肉を使わない寝たきりへの警告が含まれているのだよ!
ひよ教授
それほど筋トレがもたらす効果は大きい。
そしてさらに、今回のマイオカインによる追加の血糖値調整効果だよ!
ねこ助手
具体的にはどうやって血糖値を下げるんですか?
ひよ教授
おおっ!これは失礼したねっ!!
ひよ教授
先ほどの(5)肝臓の脂肪減少(6)AMPキナーゼによる血糖値減少効果、これらにお話を戻そうっ!!
ひよ教授
これらの効果は、つまりこういうことだね!
マイオカインによる血糖値調整

(5) 肝臓の脂肪減少

肝臓に付着した脂肪を分解し、脂肪肝を緩和してくれる。
結果として肝臓による糖の処理が改善され、血糖値の正常化が期待できる。

(6) AMPキナーゼによる血糖値減少効果

血糖値を下げるインスリンと類似した効果を持つ、AMPキナーゼ。(作用は完全に別機関)
筋肉細胞内に沈む糖輸送体4が細胞表面に移動し、ブドウ糖を取り込むことにより、血糖値を減少させる。
現在は、運動による筋収縮により活性化されることが確認されている。

ねこ助手
おおっ!!これは具体的ですね!!
ひよ教授
脂肪肝とは肝臓の約30%が脂肪でおおわれている状態だね。
これによって、正常な糖の分解が出来ていないケースもある。
ひよ教授
つまり既に脂肪肝、もしくは脂肪肝に進行しつつある方の場合、この(5)による血糖値減少が期待できるわけだね!
ねこ助手
今現在、脂肪肝でない方は?
ひよ教授
その方々は、(6)AMPキナーゼによる血糖値減少効果を期待すると良いだろう!
ひよ教授
筋トレによる副作用もないし、日々の生活でインスリンとは別機関の糖質処理が期待できるからね!
ねこ助手
おおっ!!ダブルで攻め込んでくるわけですね!!
ひよ教授
うむっ!!まるで百姓一揆の様に攻め込んでくるね!!
ねこ助手
米かえせ!米かえせ!ですね!
ひよ教授
だんだん話がずれてきたけど、まぁそんなイメージだね!
ねこ助手
ところで、先ほどから…。
ねこ助手
太ももの筋トレと漠然と仰ってますけど…?
ひよ教授
ふむふむ?
ねこ助手
具体的には何が良いのでしょう?
ひよ教授
ふふふ…。分かってるくせに…。
ねこ助手
ま、まさか…。
ひよ教授
そんなの当然…。
ひよ教授
スクワットしかないでしょ!!
ねこ助手
で、でたっ!!スクワット大好きっ子!!
ひよ教授
人の筋肉の約7割を占める、下半身。
さらにスクワットの効果は、その大部分である太腿とふくらはぎ!!
ひよ教授
日々のスクワットで、マイオカイン出し放題だよ!!
ねこ助手
ええ!!出し放題ですか!?
ひよ教授
あっ!!違うっ!!
ねこ助手
へ?
ひよ教授
出し放題じゃないや!!ごめんごめん!!
ねこ助手
えええ?
ひよ教授
実は、マイオカインには以下の特徴があるんだよ!!
マイオカインの特徴

(1) 特に太腿とふくらはぎの筋肉からしか出づらい
(2) 4カ月以内の新しい筋肉からしか出ない
(3) 分泌量が決まっており、やり過ぎても定量しかでない

ねこ助手
この(1)(2)に関しては、先ほど確認しましたね!
ひよ教授
うむ!そして大切なのは(3)だね!!
ねこ助手
ほほぉ!!
ひよ教授
このマイオカイン、スクワットを何百回もやればいいと言うわけではない。
実のところ、一定期間に分泌される上限が決まっているのだよ!
ひよ教授
そしてその分泌は、比較的少なめの筋肉の収縮でも効果が期待できるのだよ!
ねこ助手
ええ!?スクワット30回くらいですか!?
ひよ教授
いや、10回だね!!
ねこ助手
え!?10回!?
ねこ助手
そんなに少なくていいんですか!?
ひよ教授
いや、しかしただの10回ではない。
意識しまくりの、効果のある10回が大切だね!!
ねこ助手
意識しまくりの…10回…。
ねこ助手
武井壮とかイメージしながらやるんですか…?
ひよ教授
い、いや何かしらの効果がありそうだけど!!
ひよ教授
具体的には、以下の方法でやると超効果的だね!!
マイオカインを最大限に活用するためのスクワット

【スクワットの方法】
① 足を肩幅と同じ広さに開く
② 腰を沈みこませるように、3秒以上かけて膝が直角になるまで曲げる
③ ②の行程を、同じ長さの時間をかけて戻す

【ポイント】
・筋トレ後にはたんぱく質を摂取し、新しい筋肉の再生を促す
・スクワット中の呼吸は鼻から行い、1セット10回行う
・関節を伸ばしてしまうと筋肉が休まるため、関節を伸ばしきらない

ねこ助手
おおっ!少ない回数でもこだわりまくりですね!
ひよ教授
少ない回数だからこそ、こだわりを持っていても続けやすい側面もあるよね!
ねこ助手
でも、太ももとふくらはぎの筋肉の収縮なら、ジョギングでも良いのでは?
ひよ教授
いい質問だね!
確かにジョギングなどの有酸素運動でも期待できるね!
ひよ教授
でもその場合、筋肉が新しくできる負荷が必要になるよね?
ひよ教授
軽く流す程度のジョギングで、新しい筋肉は出来るだろうか?
ねこ助手
はっ!!ま、まさかっ!!
ねこ助手
4カ月以内の新しい筋肉からしか、マイオカインは分泌されないことに注目されているのですか!?
ひよ教授
うむ!!その通りだね!
ひよ教授
新しい筋肉を常に作る、ということになると「筋肉痛」が一つの目安になる…。
ねこ助手
そう考えたら、スクワットなどの無酸素運動も挟むべきなんですね!
ひよ教授
うむ!そしてその場合は、トレーニングの順番にも気をつけようね!
ねこ助手
ジュン…バン…
ひよ教授
な、なんでいきなりロボ風なの!?
ひよ教授
つまり無酸素運動からの有酸素運動の順だね!
スクワット→ジョギングの順で行うべきだろうね!
ねこ助手
わっかりましたぁ!!
(メモメモ)
ねこ助手
いやぁこれで、私もさらにスリムアップが可能ですね!
ひよ教授
筋トレが持つ効果、これは本当に素晴らしいね!
ねこ助手
ほとんど悪い要素が無いですもんね!!
ひよ教授
ところで、ねこ助手はどんな筋トレしてるの?
ねこ助手
私ですか?最近はそうですねぇ…。
ねこ助手
アイソメトリクスとかですかね!!
ひよ教授
ああ!!あの手を合わせたお祈りみたいなやつね!!
ひよ教授
10秒間手のひらを押し込んだり、引っ張ったりするよね!!
ねこ助手
あれ、めちゃくちゃ効きますよね!?
ひよ教授
うんうん!!
手を離したとき、ビキビキッ!!とくるよね!
ひよ教授
しかもどこでもできるのが、一番良い!!
ひよ教授
あれ、思い立ったら外でも出来るからね!!
ひよ教授
私もたまに、電車の中とかでやるもの!!
ねこ助手
……!!
ねこ助手
そ、そういえば!!
ねこ助手
たまに電車で震えている人いますよね…?
ひよ教授
え?そんな人いる?
ねこ助手
通勤してるとき、たまに小刻みに震えている人いるんですよ!!
ひよ教授
……。
ひよ教授
い、イメージするとヤバいね…。
ねこ助手
あれってもしかして…?
ひよ教授
ま、まさか!!
ひよ教授
アイソメトリクス…!!
ねこ助手
そ、その割にはふくよかな方でしたけど…。
ひよ教授
しかもアイソメトリクスって…。
ひよ教授
本気でやってるとき、顔もやばいよね…。
ねこ助手
……。
ねこ助手
じゃあアレは多分、別の行動ですね…。
ひよ教授
……。
ひよ教授
死ぬほど気になるね…。
ねこ助手
はい…。
~ 次回もみてね! ~

※各データの参照元は厚生労働省等、各種公的機関を主としています
本記事は個人による見解も含むため、内容に関する正確性・最新性を保障するものではありません
各情報における情報は、自己責任の上でご活用ください

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク