最高サラダ巻き。主食に美味しいピリ辛蒟蒻の豚茸そぼろ(糖質5.4g)

最高サラダ巻き。主食に美味しいピリ辛蒟蒻の豚茸そぼろ(糖質5.4g)
スポンサー様

濃い目の肉の旨味を、レタスでパクリ。

豚のエキスを凝縮し、サンチュでパクリ。

お肉の旨味を全身で感じたい、週末のご家庭事情。

しかし全身で感じる方法と言っても、シャワー浴びるわけではない。

その方法は、ピリ辛蒟蒻の豚茸醤油そぼろ

野菜に包んでパクリと食べれば、味覚の元気さに感謝する逸品だ。

スポンサー様


主食に美味しいピリ辛蒟蒻の豚茸醤油そぼろの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:10分糖質:5.4g脂質:10.0g塩分:1.4g
熱量:174kcalたんぱく質:動物 9.7g  植物 2.8g※上記は1人分/下茹で用未換算
最高サラダ巻き。主食に美味しいピリ辛蒟蒻の豚茸醤油そぼろ(糖質4.0g)
ではまずは材料2人分)から。

・合挽きミンチ 100g
・大蒜の芽   4本
・エリンギ   1パック
・コンニャク  150g

後半圧倒的な低カロリーに関わらず、ガツンと美味しい豚そぼろ。

まるで蒟蒻米のような美味しさを、濃厚炒飯風に仕上げさせていただこう。

最高サラダ巻き。主食に美味しいピリ辛蒟蒻の豚茸醤油そぼろ(糖質4.0g)
そして次に調味料を。

・醤油     小さじ2
・料理酒    大さじ1
・ほんだし   小さじ0.5
・ごま油    小さじ1
・一味唐辛子  軽く6振り
・おろし生姜  小さじ1
・鶏ガラスープの素 小さじ0.3

味付けは塩気を抑えて、そのままでもパクパクイケる味わいに。

お米の代用でもよし、野菜包みにも良し、なんでも上手なタイプの優等生である。

最高サラダ巻き。主食に美味しいピリ辛蒟蒻の豚茸醤油そぼろ(糖質4.0g)
では早速、本日の食材の下処理から行おう。

まずは以下の食材を、フードプロセッサー等で細かくみじん切りにしていただきたい。

・エリンギ   1パック
・コンニャク  150g

なかなか子供達にチヤホヤされることのない、これらの食材達。

しかし本日は濃厚豚そぼろへと変身し、お子様達の賞賛を浴びていただこう。

最高サラダ巻き。主食に美味しいピリ辛蒟蒻の豚茸醤油そぼろ(糖質4.0g)
そして早速、ここからは調理を開始しよう。

まずはフライパンに以下の調味料を加え、中火で20秒ほど加熱していただきたい。

・ごま油    小さじ1
・おろし生姜  小さじ1

ここで使うおろし生姜は遠慮なく、豆まき感覚でドバっと投入

更に生の生姜からおろしていただくと、大変な美味しさになるだろう。

最高サラダ巻き。主食に美味しいピリ辛蒟蒻の豚茸醤油そぼろ(糖質4.0g)
さらにまずは、先程の蒟蒻エリンギから強火で2分間

ざっくり炒めながらも、水分をガッツリ飛ばしていただきたい。

この段階では人を魅了する香りではないが、これから美味しい進化を見守っていただきたい。

ポケモンで言うと、ポッポである。(※ポッポは魅力的)

最高サラダ巻き。主食に美味しいピリ辛蒟蒻の豚茸醤油そぼろ(糖質4.0g)
そして次は、以下の食材を加えて追加の5分間炒めよう。

・合挽きミンチ 100g
・大蒜の芽   4本

また火力は強火のまま、大蒜の芽は2㎜程度の細かくみじん切りに。

ここからも水分を飛ばす様に、かなり強めで攻め込んでいただけるだろうか。

最高サラダ巻き。主食に美味しいピリ辛蒟蒻の豚茸醤油そぼろ(糖質4.0g)
さらに最後は以下の調味料を加え、追加の2分間で完成である。

・醤油     小さじ2
・料理酒    大さじ1
・ほんだし   小さじ0.5
・一味唐辛子  軽く6振り
・鶏ガラスープの素 小さじ0.3

また一味唐辛子は少し多めのため、辛みが苦手な方は減らしていただきたい。

逆にスープは中本一択(*‘∀‘)!と仰る方は、一味の瓶を逆さまにお持ちいただくと良いだろう。

最高サラダ巻き。主食に美味しいピリ辛蒟蒻の豚茸そぼろ(糖質5.4g)
最後はお好きな葉物野菜の上に乗せて、これにて完成である。

そのまま召し上がっても良し、野菜でクルリしていただいても良し。

サンチュがあれば最高に楽しい、豚そぼろの旨味を存分にご堪能いただきたい。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

最高サラダ巻き。主食に美味しいピリ辛蒟蒻の豚茸醤油そぼろ(糖質4.0g)
蒟蒻は…どこだ…。

もはや鼻がくっつくほど近づかないと分からない、蒟蒻の存在感。

まるでステルス戦闘機のような、ベテランかくれんぼ職人のような。

いつも心のどこかにいて、それでいていつも傍にいるような。

そんな懐メロの歌詞のような蒟蒻を、いざ一口ぱくりと散策しよう。

最高サラダ巻き。主食に美味しいピリ辛蒟蒻の豚茸醤油そぼろ(糖質4.0g)
豚肉の旨味と、蒟蒻&エリンギのふくよか食感。

どんな名前を付ければ良いのか分からない、不思議な食感がすごく美味しい。

濃すぎずそのままパクパク食べられ、良く混ぜ込んだキーマカレーのような満足感。

かなり細かく刻んだ蒟蒻が、蒟蒻米のような食べ応えを与えてくれる。

これとソイライスを組み合わせると、きっと相当な美味しさになるだろう。

最高サラダ巻き。主食に美味しいピリ辛蒟蒻の豚茸醤油そぼろ(糖質4.0g)
そしてサンチュで包んで食べると、これまた大変美味しい。

しかし豚と蒟蒻&そぼろの比率は、実は1:3

この悪魔的なかさまし比率にも関わらず、合い挽き肉の旨味の主張が止まらない。

まるで先生が『この問題分かる人っ(*‘∀‘)?』と質問すれば。

隣のクラスから『はいっ(*‘∀‘)!』と手を上げるような。

そんな主張が容赦ない豚肉先輩に、私はなりたい。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様