キャベツ無限系。野菜激旨の柔豚こま山椒オイスター煮(糖質5.6g)

(完)キャベツ無限系。野菜激旨の柔豚こま山椒オイスター煮(糖質5.6g)
スポンサー様

千切りキャベツを、いかに美味しく召し上がっていただくか…。

あのしゃきしゃき感を引き立てる、主張しすぎない味わいはなんだろう。

そんな昼下がりの妄想中に、ポンと飛び出す一つの食材。

豚こまとあの調味料なら、柔らかな甘みが実現できるかもしれない。

本日ご紹介する、野菜激旨の柔豚こま山椒オイスター煮

千切りキャベツが音速で無くなる、少量でも満足感だらけの逸品だ。


スポンサー様

野菜激旨の柔豚こま山椒オイスター煮の美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:25分糖質:5.6g脂質:23.1g塩分:3.1g
熱量:352kcalたんぱく質:動物 23.7g  植物 0.8g※上記データは1人分 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
野菜激旨の柔豚こま山椒オイスター煮
ではまずは材料2人分)から。

・豚こま肉  250g
・玉ねぎ   1/4個

今回の主役は、勿論豚こま肉。

しかし彼より先に食卓から消滅するのは、ほかならぬお野菜達。

特に千切りキャベツがお好きなら、是非大量にご用いただきたい。

野菜激旨の柔豚こま山椒オイスター煮
そして次に調味料を。

・塩       軽く4ふり
・醤油      小さじ2
・有塩バター   5g
・料理酒     大さじ2
・粉山椒     軽く6ふり
・大蒜/生姜チューブ  各小さじ0.5
・オイスターソース  大さじ1

今回の野菜を引き立たせる味付けの正体は、柔らかなオイスター山椒

濃すぎない味付けでお送りする、野菜とお肉の婚活イベントなのだ。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
旨ブロ愛用のお勧め品!:何度もポチる激お勧めアイテム!🥘

野菜激旨の柔豚こま山椒オイスター煮
ではまず最初は、玉ねぎのみじん切りから開始しよう。

こちらは1/4個の玉ねぎを、ぶんぶんチョッパーや包丁等で細かくみじん切りにするだけの簡単工程。

ただお料理を始めた頃は、この作業に号泣していた時代もあったもの。

ちなみに涙の原因は、もちろん玉ねぎの成分である。

野菜激旨の柔豚こま山椒オイスター煮
そしてこのみじん切り玉ねぎに、以下を約10分間漬け込んでいただけるだろうか。

・豚こま肉  250g
・料理酒   大さじ2

こちらの行程で豚肉にはじんわり柔らかくなっていただき、私はちょっくら筋トレタイムに突入しよう。

年末年始でバージョンアップしたお腹との、涙の決別式である。

野菜激旨の柔豚こま山椒オイスター煮
そして漬け込み後は、お鍋に以下の調味料を同時に加えていただけるだろうか。

・有塩バター     5g
・大蒜/生姜チューブ  各小さじ0.5

こちらも中火で約30秒間加熱し、香りをびんびんに引き出そう。

もし彼氏様に初めて手料理をふるまう際にも、最高に効果的なこちらの香り。

メンズの胃袋が反応する、何かしらの化学成分が入っているのかもしれない。

野菜激旨の柔豚こま山椒オイスター煮
そして次に、ここに豚こま肉をデデンと投入。

漬け込んでおいた玉ねぎも逃さず、中火で約90秒ほど軽く炒めていただきたい。

まさにそれは、楽しい+美味しそう。

たの美味しそう』という、新しい単語が誕生してしまった。

野菜激旨の柔豚こま山椒オイスター煮
そして次は以下の調味料を加えて、こちらは弱火で約60秒ほど煮詰めていただきたい。

・醤油   小さじ2
・水    60㏄
・オイスターソース  大さじ1

弱火にしていただいたり中火にしていただいたり、納期前に指示を変える上司のようで大変申し訳ない。

野菜激旨の柔豚こま山椒オイスター煮
そして最後に粉山椒を軽く6振りし、少しだけ混ぜ込んでいただけるだろうか。

この山椒とオイスターの香りが非常にマッチする、美味しい豚こま山椒煮

山椒がお好みの方は、是非エクストラ山椒を追加していただけるだろうか。

野菜激旨の柔豚こま山椒オイスター煮
そして最後は水菜・千切りキャベツなどに乗せていただくと、いざ完成だ。

野菜がモリモリ加速する、本日の豚こま山椒煮。

攻撃的な味わいで、野菜がメロメロになる逸品だ。

低糖質の美味しさチェック

野菜激旨の柔豚こま山椒オイスター煮
まるで定食屋でおばちゃんが作ってくれるような、見事な茶色

豚こま肉の脂の旨味を、存分に野菜と絡める準備はどうだろう。

私は万端である。

上に乗った山椒の香りもびんびんに広がり、もう食欲も限界だ。

では早速、美味しい一口をぱくりといただこう。

(完)キャベツ無限系。野菜激旨の柔豚こま山椒オイスター煮(糖質5.6g)
柔らかい。

豚こま肉とは本来切り落としを集めたところだが、皆が仲良く柔らかい。

そしてオイスターと山椒の香りが、びんびん口の中で刺激的に旨い。

肉の美味しさに震えるのは、通算何回目なのだろう。

いつでも新鮮な喜びが、口の中一杯に広がってくる。

(完)キャベツ無限系。野菜激旨の柔豚こま山椒オイスター煮(糖質5.6g)
そして野菜との相性、やんごとなし

思わず古語が飛び出してしまう、千切りキャベツとの至極の相性。

もうこれだけでお腹を満たしたい、野菜とお肉の暴走である。

しゃくしゃく食感に沁み込ませる、オイスター煮の甘い塩気。

栄養も山盛り、さらにタンパク質もガンガンだ。

あぁ自炊とは、何と楽しいのだろう。

また今年もお仕事頑張っちゃう、元気の押し上げられる逸品だった。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様