最も推奨。記憶に沁みるクリチ味噌バターの絶品きのこ汁(糖質7.6g)

最も推奨。記憶に沁みるクリチ味噌バターの絶品きのこ汁(糖質7.6g)
スポンサー様

間違いない味わいの、味噌バターの旨味茸汁の美味しさ

過去の冬を振り返ると、一体何回彼らのお世話になってきただろう。

しかしそんなお馴染みの茸汁が、今宵さらなる進化を遂げる。

コク深く喉が鳴り響く、10分でできる秘伝の味わいに。

それが本日の、味噌バタークリチの絶品きのこ汁

食感と満足感も非常に高い、体が発電機のように熱くなる逸品だ。

スポンサー様


クリチ味噌バターの絶品きのこ汁の美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:10分糖質:7.6g脂質:6.9g塩分:1.6g
熱量:125kcalたんぱく質:動物 0.7g  植物 8.7g※上記は1人分/下茹で用未換算
最も推奨。記憶に沁みるクリチ味噌バターの絶品きのこ汁(糖質7.6g)
ではまずは材料2人分)から。

・しめじ  1パック
・舞茸   1パック
・木綿豆腐 1/2丁
・クリームチーズ 10g(小さじ1.5程度)

使用する食材も極めて低カロな、本日の極旨茸汁。

生姜もしっかり効かせるため、お風邪を召された時にも最高の逸品だ。

最も推奨。記憶に沁みるクリチ味噌バターの絶品きのこ汁(糖質7.6g)
そして次に調味料を。

・有塩バター 5g
・味噌    大さじ1
・白だし   大さじ1
・ほんだし  小さじ0.7
・七味唐辛子 お好みで
・おろし生姜 小さじ1

お味噌汁と豚骨スープを凝縮したような、本日のクリチ味噌バターテイスト。

キノコのシャキシャキ食感を加えると、二人分ペロリ事件が多発するだろう。

最も推奨。記憶に沁みるクリチ味噌バターの絶品きのこ汁(糖質7.6g)
ではまず早速、本日の食材の下処理から開始しよう。

こちらは以下の茸たちを、手でワシワシとほぐすだけ

・しめじ  1パック
・舞茸   1パック

共に1袋100円程度と、お財布にも大変優しい。

また水洗いに関しては、菌類のためササっとで結構だ。

最も推奨。記憶に沁みるクリチ味噌バターの絶品きのこ汁(糖質7.6g)
そして本日は早速、調理を開始しよう。

まずはお鍋に以下の調味料を加え、中火で20秒加熱しよう。

・有塩バター 5g
・おろし生姜 小さじ1

さぁ、準備は万端だ。

最高にわんぱくな茸汁の完成まで、カウントダウンのスタートだ。

最も推奨。記憶に沁みるクリチ味噌バターの絶品きのこ汁(糖質7.6g)
そして加熱が終了したら、先程の茸を強火で90秒炒めよう。

もしこのレシピを夜の森で作ったなら、森の仲間が遊びに来る

宮沢賢治の世界ならば、最初にリスが覗きに来る工程だ。

最も推奨。記憶に沁みるクリチ味噌バターの絶品きのこ汁(糖質7.6g)
さらに炒め終わりには以下の調味料を加え、こちらは中火で5分間煮込んでいこう。

・木綿豆腐  1/2丁(約1cmのサイコロ状にカット)
・白だし   大さじ1
・ほんだし  小さじ0.7
・水     350ml

この頃になると、タヌキやキツネも遊びに来るはず。

ちなみに我が家はオートロックのため、森の仲間たちは残念ながら立ち入り禁止である。(現実的)

最も推奨。記憶に沁みるクリチ味噌バターの絶品きのこ汁(糖質7.6g)
そして最後は一度火を止めて、味噌を大さじ1ほど混ぜ入れよう。

こちらを少し混ぜ込んだら、いざベースの完成である。

木の陰からクマもチラ見し、小鹿も陽気に歌いだす。

ただ我が家はペット禁止のため、シー(; ・`д・´)!とか言っちゃうだろう。(現実的2)

最も推奨。記憶に沁みるクリチ味噌バターの絶品きのこ汁(糖質7.6g)
さらに仕上げにクリームチーズを10g加えて、お好みで七味を振って。

これにて胃袋も釣られて踊り出す、大変美味しい茸汁の完成である。

想像を超えるコクと旨味、風邪っぴきさんにも率先してお届けしたい逸品だ。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

最も推奨。記憶に沁みるクリチ味噌バターの絶品きのこ汁(糖質7.6g)
あんた…何を入れとるんや…( ゚Д゚)

お婆ちゃんが見たら怒られちゃいそうな、こちらの逸品。

味噌汁にクリームチーズ、確かに一見やんちゃにも思えてしまう。

しかし味噌バターとコクが合わさり、きっとお気に召していただけるだろう。

では早速、一口ズズズと頂戴しよう。

最も推奨。記憶に沁みるクリチ味噌バターの絶品きのこ汁(糖質7.6g)
お、お゛お゛ぅ…。

 /⌒\   /⌒\
`|   >―<   |
 \ / ̄ ̄ ̄\ /
  Y ⌒ ● ⌒ Y
  (⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
  |(v――v)|
   \\__//
    >――<

最も推奨。記憶に沁みるクリチ味噌バターの絶品きのこ汁(糖質7.6g)
あまりの味わい深さに、ニャンちゅうに占領されてしまった。

言語化が難しいこの旨味は、無理に例えるなら味噌とんこつ。

そしてその中に、しゃきしゃきで大変美味しい茸が息づく。

あぁ、本当に美味しかった。

是非この味わいは、皆様ご自身でもご堪能いただきたい

森の仲間だけでなく、ニャンちゅうまで遊びに来る素敵な逸品だった。

ご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)
簡単』を追求したレシピ本も是非!
旨ブロレシピ本
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様