皮ごと丸旨。甘み引き立つソースバターオニオンスープ(糖質8.6g)

皮ごと丸旨。甘み引き立つソースバターオニオンスープ(糖質8.6g)
スポンサー様

私が1個あれば、本格極上スープが出来ますよ?

もし1玉40円の玉ねぎが、そんなアドバイスをしてきたら。

いやいやご家庭で、そんなオニオンスープができるわけがない。

思春期の私だったら、そう言って耳を貸さなかっただろう。

しかし本日の、ソースバターオニオンスープなら可能である。

なぜなら皮を丸ごと使い、非常にコク深い味わいに仕上がるから。

簡単動画もチャンネル登録! ≫


スポンサー様


甘み引き立つウスターバターオニオンスープの美味しい糖質オフレシピ

費用:50円時間:20分糖質:8.6g脂質:7.7g塩分:2.0g
熱量:122kcalたんぱく質:動物 2.7g  植物 1.5g※上記は1人分/下茹で用未換算
甘み引き立つウスターバターオニオンスープ
ではまずは材料2人分)から。

・玉葱     1個
・しめじ    1/2袋
・溶けるチーズ 20g

皮ごと使用することで、驚くほど旨味が生まれる本日の逸品。

フォンドボーでも皮ごと使うことをドヤ顔で語れば、憧れの視線が注がれるだろう。

甘み引き立つウスターバターオニオンスープ
そして次に調味料を。

・有塩バター   10g
・塩/黒胡椒    各軽く4振り
・ウスターソース 小さじ1
・顆粒コンソメ  小さじ1.5

味付けも非常にシンプルながら、玉ねぎとしめじに任せておけばオールOK。

フランスパンを漬けても非常に美味しいが、丸ごとヤッちゃう危険もあるため要注意だ。

甘み引き立つウスターバターオニオンスープ
では早速、本日の調理を開始しよう。

まずは玉ねぎの皮を剥き、スライサーでシャコシャコ薄く仕上げよう。

すると完成する、驚くほどフカフカな玉ねぎベット。

中から結婚指輪が飛び出すサプライズにも、是非ご活用いただきたい。

色々な意味で涙が止まらないだろう。

甘み引き立つウスターバターオニオンスープ
さらに今回は、玉ねぎの皮も捨てずにとっておこう。

ただ根っこが飛び出すお尻サイドはポイと捨てて、皮全体も綺麗に洗って。

使用するのは、美しい茶色のエリート部分だけである。

甘み引き立つウスターバターオニオンスープ
ではここからは、調理を早速開始しよう。

まずはフライパンに有塩バターを10g溶かし、中火で全体に馴染ませよう

その後はスライス玉ねぎをドバッと投入し、ほぐす様に3分程炒めていただきたい。

また恋人様が急用で来れなくなった場合には、結婚指輪を取り出すのをお忘れなく。

甘み引き立つウスターバターオニオンスープ
さらに次は以下を投入し、蓋をして中火で15分間煮込んでいただけるだろうか。

・しめじ     1/2袋
・玉葱の皮    1個分
・塩/黒胡椒    各軽く4振り
・ウスターソース 小さじ1
・顆粒コンソメ  小さじ1.5
・水       450ml

次第に全体が飴色に変わり始め、皮が頑張ってくれているのが良く分かる。

甘み引き立つウスターバターオニオンスープ
最後は皮を取り除き、さらに溶けるチーズを20g投入して。

余熱で軽く溶かしていただくと、全体に沁みるように行き渡るだろう。

お好みで表面を埋め尽くす、チーズ湖にしていただくのも最高である。

皮ごと丸旨。甘み引き立つソースバターオニオンスープ(糖質8.6g)
そしてお好みでパセリを散らしたら、いざ完成だ。

驚くほど低価格で作れる、旨味を閉じ込めた本格オニオンスープ。

あまり注目されなかったウスターソースも、実は頑張ってくれた逸品だ。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

甘み引き立つウスターバターオニオンスープ
見事なまで飴色に仕上がった、蕩ける玉葱エキス。

その旨味は存じているが、自宅のキッチンで頂くのは久しぶりだ。

脳に直接玉葱が話しかけてきそうな、驚くほどの玉ねぎ三昧

比較的高糖質なお野菜も、本日はタップリお召し上がりいただけるだろう。

甘み引き立つウスターバターオニオンスープ
まずはダシの旨味を、ゴクリと一口。

すると単純ではない野菜の甘みが、極僅かな野性味と共に押し寄せる。

それでいてコク深く、ウスターの仄かな酸味も堪らない。

これぞお店のオニオンスープ、その秘密は皮だったのか。

通常鍋でこの美味しさならば、圧力鍋で作るといかほどの旨味になるのだろう。

甘み引き立つウスターバターオニオンスープ
さらに全体にチーズも溶かし、そろりと一口。

すると濃厚な肉系たんぱく質が、これまた旨い

しめじもシャキシャキと玉ねぎ食感と絡み、飲むというより食べるに近い。

さらに鍋一杯に完成するため、主食としても活躍しそうだ。

低価格・低糖質・低カロリー…。

三つも低く仕上げてしまったが、テンションは逆に急上昇。

警察に止められるまで飲み続けられる、中毒性の高い逸品だった。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様