5枚いけちゃう。焦がし生姜の酢醤油パリパリチキン。(糖質3.4g)

5枚いけちゃう。焦がし生姜の酢醤油パリパリチキン。(糖質3.4g)

ガリだけでおなか一杯になる自信がある。

お寿司を上回るほど大好きな素敵食材、しょうが。

この生姜を、最高に美味しく食べる方法はないものか。

そうだ、こんな時にはチキン先生にその身をゆだねよう。

本日ご紹介するのは、焦がし生姜の酢醤油パリパリチキン。

低糖質でも甘み吹き出す、最高に美味しい逸品だ。


スポンサー様

焦がし生姜の酢醤油パリパリチキンの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:10分糖質:3.4gたんぱく質:動物 32.6g  植物 0.1g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
写真 2017-01-24 17 50 27
まずは材料1.5人分)だ。

・鶏もも肉 300g
・生姜   1/2片

今回の生姜は、正直いくらあってもOKだ。

チキン生姜なのか生姜チキンなのか、客人が悩むほど生姜を盛り込もう。

写真 2017-01-24 17 50 46
次に調味料だ。

・醤油   大さじ1.5
・穀物酢  大さじ1.5
・ほんだし 小さじ0.3
・ラー油  4プッシュ
・オリーブオイル 大さじ2

そして今回は、劇的な低糖質も狙おう。

鶏肉と相性の良い千切りキャベツや水菜を用意すると、なお最高だ。

写真 2017-01-24 17 51 16
まずは鶏もも肉を、包丁で大きく開いていこう。

縦に切れ込みを入れれば、視覚的にも嬉しいボリュームアップだ。

さらにフォークで満遍なくプスプスすれば、柔らかさも受け取れるだろう。

写真 2017-01-24 17 51 28
そして早速、チキンをパリパリにしあげよう。

まずはオリーブオイルを大さじ2、中火(170度~180度くらい)に加熱しよう。

今回のパリパリは、絶妙な温度によって生み出されるのだ。

お仕事がなくなった片栗粉は、そっとキッチン棚に閉じ込めてしまおう。

写真 2017-01-24 17 51 44
そしてこれを、ヘラで押し付けるように熱していこう。

時間は何と、5分30秒

この長期戦が苦手な方は、チキンにクッキングペーパーを乗せて、その上に水を入れたボールを乗せておこう。

実際私も、いつもボールに重し役をお任せしている。

写真 2017-01-24 17 52 05
そしてひっくり返して、こちらの面は約4分間

ふっくら仕上げれば、肉厚パリパリチキンの完成だ。

失敗知らずのチキンステーキは、独り暮らしを始めるお子様に、ぜひおすすめだ。

きっと仲間たちと、夜な夜なチキンパーティを開催するだろう。

写真 2017-01-24 17 53 05
これを、いい感じの一口幅にカットしよう。

少し冷ましていただくと、肉汁もしっかりと閉じ込められる。

その冷ます時間に、絶品焦がし生姜ソースを完成させよう。

写真 2017-01-24 17 53 17
そのためまずは、フライパンに残っている先ほどの脂を半分捨てよう

ぽっちゃり最盛期の私ならば、フランスパンを右手に持っているかもしれない。

時間の経過は、私の行動を変えてくれたのだ。

写真 2017-01-24 17 53 41
そしてここに、みじん切りにした生姜を1/2片。

カリカリ感が出てくるまで、強火で約2分30秒しっかり炒めていただきたい。

生姜さえあれば生きていける、そんな研究結果はまだ発表されないだろうか。

その裏付けがあれば、私は毎週生姜DAYを設定するだろう。

写真 2017-01-24 17 53 49
そしてここに、以下の調味料を加えよう。

・醤油   大さじ1.5
・穀物酢  大さじ1.5
・ほんだし 小さじ0.3
・ラー油  4プッシュ

ここからは火を止め、余熱で絡める感じで大丈夫だ。

既に香りが暴走し、ガッツリ胃袋が叫んでいる。

写真 2017-01-24 17 54 59
これをタップリ先ほどのチキンにかけ、さぁ完成だ。

食べ盛りの皆様は、ぜひ複数枚召し上がっていただきたい。


スポンサー様

低糖質の美味しさチェック

写真 2017-01-24 17 55 14
焦がし生姜から生み出される、香りと香ばしさ。

辛味に近い味わいは、酢醤油との相性最強だ。

これをパリパリチキンにかけると、どうなってしまうのだろう。

写真 2017-01-24 17 55 30
ソースをタップリかけ、いざ一口。

鶏肉が美味い、そして焦がし生姜が美味い。

ありふれた感想だが、これぞチキンステーキと胸を張れる美味しさだ。

チキンも生姜も、熱い中よく頑張ったね。

写真 2017-01-24 17 55 43
この焦がし生姜、ぜひ冷ややっこにも組み合わせてみたい。

まだ試していないが、酢醤油と共に生み出される食欲増進効果は凄まじい。

淡白な食材なら、きっとツンデレに包み込んでくれるだろう。

酢醤油と焦がし生姜。

ぜひ皆様にもお試しいただきたい、美味しい逸品だった。


いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
5枚いけちゃう。焦がし生姜の酢醤油パリパリチキン。(糖質3.4g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)

こちらの記事もいかがですか?