滑らかに感謝。チーズサバ缶の濃厚油揚げニラ餃子(糖質5.2g)

滑らかに感謝。チーズサバ缶の濃厚油揚げニラ餃子(糖質5.2g)
スポンサー様

梅雨の時期がやってきて、台風の季節もやってくる。

そんな日本の四季を楽しむには、常備可能なサバ缶を使わない手はない。

パカッと開ければ、そこは日本海。

ザクッと混ぜれば、肉にも負けぬおととの旨み。

本日ご紹介する、チーズサバ缶の濃厚油揚げニラ餃子

チーズとサバのまったり味が、肩を優しくほぐす美味しさだ。

簡単動画もチャンネル登録! ≫

スポンサー様

サバ缶チーズの濃厚油揚げニラ餃子の美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:15分糖質:5.2g脂質:30.9g塩分:1.7g
熱量:344kcalたんぱく質:動物 18.8g  植物 10.3g※上記は1人分 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
チーズサバ缶の濃厚油揚げニラ餃子(糖質5.2g)
ではまずは材料2人分)から。

・サバ水煮缶 1缶
・ニラ    1/2束
・えのき   100g
・油揚げ   3枚
・チーズ   2枚

今回の食材は、5品と少し多め。

もしこれが戦隊ヒーローものだったら、誰がリーダー役なのだろう。

ネーミング的に、エノキがお笑い担当の大食いキャラで間違いないだろう。

チーズサバ缶の濃厚油揚げニラ餃子(糖質5.2g)
そして次に調味料を。

・お酢        大さじ1.5
・黒胡椒       小さじ0.5
・オイスターソース  小さじ1.5
・オリーブオイル   小さじ1
・生姜/大蒜チューブ  各小さじ1

今回の調味料は、餃子としては非常に少なめ。

というのもサバ缶とチーズの塩気で、結構なお味が期待できるのだ。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
旨ブロ愛用のお勧め品!:何度もポチる激お勧めアイテム!🥘

チーズサバ缶の濃厚油揚げニラ餃子(糖質5.2g)
ではまず、食材達をそれぞれ下処理していこう。

・えのき100g:かなり細かくみじん切りにして、水気を絞る

・サバ水煮缶:パカッと開けて、水気と別れを告げる

・ニラ1束 :2mm程度に細かくみじん切り   

それぞれが美味しさに向けて、一致団結されていらっしゃる。

チーズサバ缶の濃厚油揚げニラ餃子(糖質5.2g)
そしてその食材に、以下の調味料を混ぜ合わせよう。

・オイスターソース  小さじ1.5
・生姜/大蒜チューブ  各小さじ1

今回味付けは、非常にシンプルに。

最終工程では、チーズと酢胡椒というラスボスが待ち構えているのだ。

チーズサバ缶の濃厚油揚げニラ餃子(糖質5.2g)
次は半分にカットした油揚げに、お湯をたっぷりかけていこう。

まるで拷問の様な光景だが、これもさっぱりとする油抜きのため。

美味しさの秘密を喋りやがれ!

こんなセリフを使えば、気分もノリノリだ。

チーズサバ缶の濃厚油揚げニラ餃子(糖質5.2g)
そして油を落とした後は、キッチンペーパーでしっかりと水分をぬぐう。

このツンデレ作戦がまた、大豆製品には大変効果的なのだ。

チーズサバ缶の濃厚油揚げニラ餃子(糖質5.2g)
そして次は油揚げに、先ほどの具材を詰め込んでいこう。

一般的な油揚げのサイズであれば、丁度3枚分。(半分カットが6枚)

フォークなどを使い、ぎゅっぎゅと詰め込みを完了させていこう。

さらに爪楊枝などで、その蓋を閉じていただけるだろうか。

チーズサバ缶の濃厚油揚げニラ餃子(糖質5.2g)
そして忘れてならぬ、チーズの存在。

各油揚げに対してチーズは1/3枚づつ、あとから詰め込むと大変簡単である。

出来るだけ中に押し込み、溢れ出るのを回避する。

いい?ここから決して出てこないで…。

そう呟けば、気分はまるでホラー映画で怪物から娘を守る母の気持ちである。

チーズサバ缶の濃厚油揚げニラ餃子(糖質5.2g)
では早速、お鍋にオリーブオイルを小さじ2。

投入したら、中強火で加熱していこう。

もし中強火が設定しづらい場合、これからの行程は中火で少し長めに加熱して頂ければ幸いだ。

チーズサバ缶の濃厚油揚げニラ餃子(糖質5.2g)
ここに厚揚げを並べて、まずは4分30秒蓋をして蒸し焼きに。

中強火で中まで火を通しながら、ふっくらと仕上げていく。

そしてここからは、カリッと表面を焼き上げる作業にスライドしていこう。

チーズサバ缶の濃厚油揚げニラ餃子(糖質5.2g)
そしてひっくり返し+蓋を外して、最後の5分30秒加熱

計10分間加熱すれば、表面にも魅力的な焦げ目がつくだろう。

チーズサバ缶の濃厚油揚げニラ餃子(糖質5.2g)
そして完成を祝して、美味しい酢胡椒も作成しよう。

・お酢   大さじ1.5
・黒胡椒  小さじ0.5

これらを混ぜるだけの、大変簡単なスーパー調味料。

あまりに好き過ぎて、糖質ゼロ麺にぶっかけたことがある。

盛大にむせこみ、ゼロ麺が気管に向かって猛ダッシュする事件が発展した。

滑らかに感謝。チーズサバ缶の濃厚油揚げニラ餃子(糖質5.2g)
そしてこれらを綺麗に並べれば、いざ完成だ。

疲れた体を餃子で癒す、その瞬間はまさに最高。

是非お好きなお酒と共に、ゆっくりとした時間をお過ごしいただきたい。

低糖質の美味しさチェック

滑らかに感謝。チーズサバ缶の濃厚油揚げニラ餃子(糖質5.2g)
軽く焦げ目の付いた、油揚げ餃子の表面。

中にはずっしりとしたサバ缶具材が詰め込まれ、箸がしなりに耐えている。

では早速、デカめの餃子にかぶりつこう。

プリ海老&秀でた甘さ。ほっこり人参オーロラキャロチリ(糖質5.8g)
ねっとりとしたサバ缶と、チーズの旨み

そしてそれを固く形成する、ニラとエノキの具材たち。

油揚げ自体の旨みもぎゅっと溢れ、大変美味しい。

少し軟らかめの餃子だが、油揚げが上手くまとめてくれている。

さすがは年長さんだ。

滑らかに感謝。チーズサバ缶の濃厚油揚げニラ餃子(糖質5.2g)
そしてこれを、酢胡椒につけて一口。

酸味と黒胡椒のピリ辛さが援護し、口全体がさっぱりと美味くなる。

餃子独特の脂っこさも、一気にさっぱりサラダ感覚に楽しめる。

あぁ、酢胡椒ってとても偉大だ。

サバ缶とチーズの旨みをまとめ上げる、月夜に最適な逸品だった。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様