極EASY。白だしカレーチーズの絶品アボカドキッシュ(糖質4.3g)

極EASY。白だしカレーチーズの絶品アボカドキッシュ(糖質4.2g)
スポンサー様

アボカドキッシュと言われるものを、頂いたことがある。

それはもう美味しくて、その日一日アボカドに恋い焦がれていた。

そしてそれをお店で買おうと思った、次の日の午後。

売り切れのプレートを見た瞬間、私の中で何かが崩壊した。

本日ご紹介する、白だしカレーチーズの絶品アボカドキッシュ

美味しさと簡便さでは、チキンラーメン先輩に負けない逸品だ。

スポンサー様


白だしカレーチーズの絶品アボカドキッシュの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:30分糖質:4.3g脂質:34.0g塩分:3.0g
熱量:442kcalたんぱく質:動物 21.1g  植物 5.6g※上記は1人分 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
写真 2017-03-15 18 20 57
ではまずは材料2人分)から。

・絹豆腐     150g
・タマゴ     2個
・アボカド    1個
・海老      4匹
・溶けるチーズ  30ℊ

まさに女子力の塊と言った、素敵な食材達。

しかし私が女子力と考えているものは、実際に女子力と全く関係ない場合もある。

メンズの安易な発想として、どうぞお許しいただきたい。

写真 2017-03-15 18 21 19
そして次に調味料を。

・白だし    大さじ1
・カレー粉   小さじ1
・塩/黒胡椒   各6ふり
・マヨネーズ  大さじ1.5

こちらも最高に女子力が…と、言いたいところだが。

結構、な感じだったりする。

ここは和服美人を連想しながら、楽しく作らせていただきたい。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
旨ブロ愛用のお勧め品!:何度もポチる激お勧めアイテム!🥘

写真 2017-03-15 18 21 34
ではまずはエビの殻をむき、縦に一刀両断

そして中から背ワタを取り除き、下準備は完了だ。

しかし最近めっぽう安くなった、こちらの海老。

いつの日か海老に襲われる夢を見るほど、海老だけを食べ続けてみたいものである。

写真 2017-03-15 18 21 54
そして次はボールに、以下をいきなりすべて投入しよう。

・絹豆腐   150g
・タマゴ   2個
・アボカド  1個

アボカドに関しては、半分にカットしてにゅっ!と押し出す。

この快感を楽しみたいために、このレシピを作るまである。

写真 2017-03-15 18 22 02
そちらを泡だて器等で徹底的にかき混ぜたら、次に以下の調味料を加えよう。

・白だし    大さじ1
・カレー粉   小さじ1
・塩/黒胡椒   各6ふり
・マヨネーズ  大さじ1.5
・溶けるチーズ 30ℊ

チーズに関しては、お好きなだけ投入可能。

その場合は少し味が濃くなるので、他の調味料をご調節いただければ幸いだ。

写真 2017-03-15 18 22 15
次にかき混ぜたソースを耐熱皿に乗せ、上にエビを乗っけてあげよう。

ただ今回、見た目のインパクトのためにエビを外に出しているが、中に少し沈めることをお勧めしたい。

その方がエビのプリプリ感が生き残り、いい感じに仕上がるのだ。

写真 2017-03-15 18 22 24
そしてこれを余熱無しのオーブンで、200度23分

何とも簡単な行程で、一気にオーブンで放置するステップに。

熟練した主婦レベル5の方なら、恐らく僅か数分でご用意いただけるだろう。

写真 2017-03-15 18 22 43
このアツアツの器を、隠れて合コンに参加した彼氏様に取り出していただいたら、いざ完成だ。

激熱必須の、本日のアボカド海老キッシュ。

実際には、何卒仲良く召し上がっていただきたい。

低糖質の美味しさチェック

写真 2017-03-15 18 22 59
綺麗なアボカドのグリーンに、溶けたチーズの白いトロミ。

海老の赤色も加わり、すこぶる健康的な食欲が湧いてきた。

アボカドと海老、ガチャピンとムック…。

緑と赤のコントラストは、幼少期から変わらず私の胸を高鳴らせる。

ワクワクに近い感情を爆発させながら、いざいただこう。

写真 2017-03-15 18 23 16
ひとすくいすれば、綺麗なソースが持ち上がる。

チーズの塩気に、アボカドのマイルドな旨み。

海老のプリッと食感に、笑顔がこぼれる。

あぁ、これは胃に染みわたる系の美味しさだ。

アボカドの旨味がチーズに絡み、やんちゃすぎる味わいである。

写真 2017-03-15 18 23 32
そして滑らかなソースに、海老の食感が堪らない。

豆腐の乳感とチーズ、そこにふわっとカレー風味が押し寄せる。

白だしの甘旨さが口に残り、次から次へと掬ってしまう。

あぁ、お腹も無事にいっぱいだ。

一気に平らげてしまう、森と海の栄養素がぶつかり合う逸品だった。

美味しいご飯を、いつも本当に有難う。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様