最高食べる系。三種茸の濃厚オニオンチーズポタージュ(糖質7.6g)

最高食べる系。三種茸の濃厚オニオンチーズオイスターポタージュ(糖質7.6g)
YOUTUBEレシピ動画

絶対美味しい物として、幼少期から記憶の中で殿堂入りしている物。

それが『グラタン』『ポタージュ』『ビシソワーズ』。

ビシソワーズなどは食べたこともないのに、なぜ片仮名は美味しそうなのか。

そして本日はそのうちの一つ、『ポタージュ』を美味しく完全攻略していこう。

その料理名は、三種茸の濃厚オニオンチーズポタージュ

鉄板と呼べる美味しさを、最短距離で作り上げられる逸品だ。

スポンサー様


三種茸の濃厚オニオンチーズポタージュの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:15分糖質:7.6g脂質:7.9g塩分:0.8g
熱量:136kcalたんぱく質:動物 6.4g  植物 2.7g※上記は1人分/下茹で用未換算
最高食べる系。三種茸の濃厚オニオンチーズオイスターポタージュ(糖質7.6g)
ではまずは材料2人分)から。

・玉ねぎ  1/4個
・大蒜   1片
・エリンギ 1/2パック
・舞茸   1/2袋
・しめじ  1/2袋
・溶けるチーズ 20g

是非ともまとめて4人分作っていただきたい、ちょっと半端なこちらの食材達。

しかし低カロ&高栄養な、ダイエットにも最適な一口に出会えるだろう。

最高食べる系。三種茸の濃厚オニオンチーズオイスターポタージュ(糖質7.6g)
そして次に調味料を。

・有塩バター    5g
・無調整豆乳    200ml
・顆粒コンソメ   小さじ0.7
・オイスターソース 小さじ0.5

そして味付けは、豆乳&オイスターソースの組み合わせ。

濃厚な中にも甘みが光る、ポタージュ系の隠し味である。

また大蒜との相性も非常に良いため、調味料ボックスを探していただきたい。

最高食べる系。三種茸の濃厚オニオンチーズオイスターポタージュ(糖質7.6g)
では早速、本日の食材の下処理から行おう。

まずは以下の食材を同時に、フートプロセッサーやぶんぶんチョッパー先輩等で細かくみじん切りに。

・玉ねぎ 1/4個
・大蒜  1片

こちらはいわば、初弾のみじん切り達。

主に香ばしさと甘さを引き立ててくれる、大切なお仕事である。

最高食べる系。三種茸の濃厚オニオンチーズオイスターポタージュ(糖質7.6g)
さらにお次は、以下の三種茸もみじん切りにしよう。

・エリンギ 1/2パック
・舞茸   1/2袋
・しめじ  1/2袋

こちらは非常に細かく、徹底したみじん切りにしていただきたい。

なんだかカブトムシが喜びそうなビジュアルだが、完成時の美味しさは折り紙付きだ。

最高食べる系。三種茸の濃厚オニオンチーズオイスターポタージュ(糖質7.6g)
そしてここからは、早速調理を開始しよう。

まずはフライパンに有塩バターを5g溶かし、鍋底全体に馴染ませよう。

立ち上る香りで、思わず牛の笑顔が脳裏に浮かぶ。

なんだか今日も、美味しいご飯になりそうだ。

最高食べる系。三種茸の濃厚オニオンチーズオイスターポタージュ(糖質7.6g)
そしてここからは中強火に変更し、まずは初弾のみじん切りを一気に炒めよう。

・玉ねぎ 1/4個
・大蒜  1片

こちらは約90秒程度で、いい感じに甘みと香ばしさが引き出される。

また少しオムライスの行程に似ているため、お子様の誤解を招くかもしれない。

その場合はエプロンに、『晩御飯はオムライスではありません』と貼っていただくと良いだろう。

最高食べる系。三種茸の濃厚オニオンチーズオイスターポタージュ(糖質7.6g)
さらに二弾目のみじん切りを加え、こちらは炒めること約4分

・エリンギ 1/2パック
・舞茸   1/2袋
・しめじ  1/2袋

ここでは茸がペースト状に近づくまで、しっかり炒めていただきたい。

また完全にオムライスには見えないため、背後にあったお子様の気配はゼロである。

最高食べる系。三種茸の濃厚オニオンチーズオイスターポタージュ(糖質7.6g)
ただ完成品を召し上がっていただくと、きっとその甘みはお気に召すはず。

そのため次は以下を加えて、弱火で3分間煮詰めて完成を目指そう。

・無調整豆乳    200ml
・顆粒コンソメ   小さじ0.7
・オイスターソース 小さじ0.5

最高食べる系。三種茸の濃厚オニオンチーズオイスターポタージュ(糖質7.6g)
そして最後は溶けるチーズを20g乗せて、軽く溶かしていただくとバッチリである。

今回はブレンダーなどで攪拌は行わず、少しツブツブ感を残した食感に。

その方が食べ応えも生まれ、キノコの旨味を感じやすいのだ。

…って、キノピオが言ってました。

最高食べる系。三種茸の濃厚オニオンチーズオイスターポタージュ(糖質7.6g)
さらにお好みでラー油を少し垂らすと、いざ完成である。

甘み・塩気・旨味が一口に混在した、三種茸の濃厚ポタージュ。

豆乳が苦手でも、牛乳並みの濃厚な旨味をご堪能いただける逸品だ。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

最高食べる系。三種茸の濃厚オニオンチーズオイスターポタージュ(糖質7.6g)
大学時代、毎朝飲んでいたクノールのカップスープ。

特にジャガイモ系のとろみが大好きで、パンにつけて食べていた。

あの旨味がなだれ込む感覚を、果たして再現できているのか。

三種の茸達も頑張ってくれたようなので、期待感も最高潮である。

では早速、一口パクリと頂戴しよう。

最高食べる系。三種茸の濃厚オニオンチーズオイスターポタージュ(糖質7.6g)
スプーンを上げると、チーズが伸びて重みを感じる。

そして豆乳とチーズの甘じょっぱさに、追撃のコンソメオイスター。

さらにキノコ三兄弟お得意の、旨味のトリプルパンチ。

あぁ、これは非常に美味しい

旨味だけでなく食べ応えもあり、完全に食べるポタージュだ。

最高食べる系。三種茸の濃厚オニオンチーズオイスターポタージュ(糖質7.6g)
そしてちょい足しにラー油を加えると、さらに味にメリハリが。

ピリリと辛いだけでなく、スープの甘さが一気に引き立っている。

これはスープを一気に食べ尽くす、ブースター的存在ではないか。

やはり甘さの中に刺激があると、人もスープも魅力的である。

そして2人分飲み干しても、僅か272kcal

脂質もグっと抑えたため、是非一度ご堪能いただきたい逸品だ。

ご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)
簡単』を追求したレシピ動画も是非!
YOUTUBEレシピ動画
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様