海老&卵最高。カレー生姜辣油の香味ズッキーニオーブン焼き(糖質3.0g)

カレー生姜辣油の香味ズッキーニオーブン焼き(糖質3.0g)
無料メールマガジン

最近海外ドラマ並みにハマっている、カレー辣油テイスト

ゆで卵の淡白な味にも合い、野菜のシャキシャキ感とも仲が良い。

もしかしたらこれは、複数の食感を合わせてもイケるのだろうか。

じゃあ美味しい定番になりつつある、オーブン焼きを作りたい。

本日ご紹介する、カレー生姜辣油の香ばしズッキーニオーブン焼き

見た目と食べ易さに定評がある、ズッキーニの甘みが溜まらない逸品だ。

スポンサー様


カレー生姜辣油の香ばしズッキーニオーブン焼きの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:25分糖質:3.0g脂質:13.7g塩分:2.1g
熱量:234kcalたんぱく質:動物 19.9g  植物 1.7g※上記は1人分/下茹で用未換算
カレー生姜辣油の香味ズッキーニオーブン焼き(糖質3.0g)
ではまずは材料2人分)から。

・たまご   2個
・ズッキーニ 1本
・むきエビ  130g

最近は冷凍でも美味しく安くなってきた、低カロ食材のむきエビ

どこまでもプリプリな食感のため、ハンバーグにも良く使う食材だ。

カレー生姜辣油の香味ズッキーニオーブン焼き(糖質3.0g)
そして次に調味料を。

・塩     軽く4振り
・醤油    小さじ0.7
・カレー粉  小さじ0.5
・食べる辣油 小さじ1(具の部分)
・おろし生姜 小さじ1
・粉チーズ  小さじ1
・マヨネーズ 大さじ1

リュックを背負ってインド専門店に向かい、本場のプロが進めるカレー粉を買い倒したい。

最近高頻度で沸き起こるこの願望は、きっと体内のカレー不足だ。

カレーの王子様になる前に、早速調理を開始しよう。

カレー生姜辣油の香味ズッキーニオーブン焼き(糖質3.0g)
ではまずは卵2個を使用し、ゆで卵をご作成いただきたい。

こちらはご自身のお気に入りの茹で方でも、便利グッズをご活用していただいてもOKである。

個人的にはレンジで作れる『曙産業 レンジでらくチン』が、最高にお勧めだ。

写真のように殻も艶やかに剥きやすく、もはやお鍋茹でには戻れなくなってしまう。

また楽+チン=らくチンという、パーフェクトなネーミングセンスにも脱帽である。

詳細:曙産業 レンジでらくチン

カレー生姜辣油の香味ズッキーニオーブン焼き(糖質3.0g)
そしてこちらを、100均の卵カッターでザクッとカット。

大変便利な文明の利器を二つも使い、美味しい卵スライスを作らせていただいた。

原始時代なら間違いなく人々を驚かせられる、これらの手法。

問題は電子レンジの電力を、どこで手に入れられるかである。

カレー生姜辣油の香味ズッキーニオーブン焼き(糖質3.0g)
さらにお次は、冷凍むきエビも解凍しておこう。

こちらもお湯に漬けていただくか、もしくはレンジで軽く解凍していただきたい。

その場合は600Wではなく、100~200Wの間で融解していただくと美味しく仕上がるだろう。

カレー生姜辣油の香味ズッキーニオーブン焼き(糖質3.0g)
そしてお次は、ズッキーニも2㎜幅の薄めにスライス

こちらは包丁を使って、トントン☆リズミカルにお願いしたい。

また完成後は塩を軽く4振りし、全体にざざっと絡めよう。

あまりに綺麗で美しい、この円形ズッキーニ。

もしかしたら昔は、これでめんことかしていたのかもしれない。

お前の厚すぎだろ(; ・`д・´)!とか、ケンカにもなっていたかもしれない。

カレー生姜辣油の香味ズッキーニオーブン焼き(糖質3.0g)
さらにここで以下を混ぜて、攻撃的なカレー辣油ソースも完成だ。

・醤油    小さじ0.7
・カレー粉  小さじ0.5
・食べる辣油 小さじ1(具の部分)
・おろし生姜 小さじ1
・マヨネーズ 大さじ1

こちらはゆで卵を乗せたパンに塗ると、大変な中毒性を誇る濃厚ソースである。

ただこのソース自体は結構太りやすいため、週5で愛用すると大変危険だ。(人体実験済み)

カレー生姜辣油の香味ズッキーニオーブン焼き(糖質3.0g)
そして最後はクッキングペーパーに、食材をずらりと並べていこう。

ズッキーニ・卵・むきエビ…

ズッキーニ・卵・むきエビ…。

時々ズッキーニが二枚になっても、それもまた個性。

最後はソースをかけて、上から全体的に粉チーズを小さじ1振りかけていただくとOKである。

カレー生姜辣油の香味ズッキーニオーブン焼き(糖質3.0g)
そしてそちらをトースターに入れ、約15分間

クルクル回るむきエビを眺めていると、あっという間に完成だ。

どの家電製品を原始時代に持っていくと、一番喜ばれるか。

個人的な優勝候補は、電子レンジではないかと考えている。

そして動力になる電気は、みんなで気長に雷を待とう。

カレー生姜辣油の香味ズッキーニオーブン焼き(糖質3.0g)
こちらを火傷にはお気を付けいただき、お皿に並べて。

これにて大変摘まみやすい、香味ズッキーニオーブン焼きの完成だ。

海老+卵も良し、ズッキ+海老も良し、お好きなコンボをお摘みいただきたい。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

カレー生姜辣油の香味ズッキーニオーブン焼き(糖質3.0g)
個人的にこの、挟み焼きという手法が大変大好きである。

なぜなら色と食感が混在し、交互に別の美味しさが訪れるから。

お菓子で言うところのポイフルのように、飽きさせないエンタメ感が最高だ。

そして本日の味わいは、海老・卵・ズッキーニの三重奏。

どしどし訪れる旨味を、食欲全開で受け止めたい所存である。

カレー生姜辣油の香味ズッキーニオーブン焼き(糖質3.0g)
そして3つの食材を、まとめてパクリ。

おお、これは濃い

いきなりサンドイッチの、最も分厚い所に齧りついた時の味わい。

濃厚な卵・ぷりぷりなむきエビ・甘みのズッキーニ。

そこに生姜とカレー辣油の濃い味が、ピザのように押し寄せてくる。

カレー生姜辣油の香味ズッキーニオーブン焼き(糖質3.0g)
漬け込みタイプのソースも美味しいが、乗せる系のソースも最高だ。

ちょこちょこ食材本来の味が広がり、さらにソースがガツン。

ホットドックの美味しさは、この上乗せタイプのソースかも知れない。

心地良い食感が繰り返され、これは寝起き10秒でも食べられる。

美人マネージャーで部活に覇気が出るように、ズッキーニがあると本当に美味しい。

野菜の甘みを強く感じる、ダイエットにも最適な逸品だった。

いつもご覧いただき、本当にありがとう御座います!
Twitterフォローもお待ちしております(*‘∀‘)

スポンサー様
スポンサー様