切って煮るだけ。コンソメ本ダシの鯖缶トマトカレースープ(糖質5.7g)

切って煮るだけ。コンソメ本ダシの鯖缶トマトカレースープ(糖質5.7g)
スポンサー様

すする度に喉が鳴る、コクとダシの効いたスープ。

お鍋に沢山出来た旨さを、夜も翌朝も飲み続けたい。

そんな気分に最適な、美味しいコンソメ&本だしの組み合わせ。

トマトの酸味を少し効かせ、まさにゴクゴク飲める旨さに。

本日ご紹介する、簡単コンソメ本ダシの鯖缶トマトカレースープ

香ばしさと酸味を携えた、簡単ながら力が湧いてくるスープレシピだ。

スポンサー様


簡単コンソメ本ダシの鯖缶トマトカレースープ

費用:200円時間:15分糖質:5.7g脂質:14.3g塩分:2.1g
熱量:223kcalたんぱく質:動物 14.9g  植物 6.2g※上記データは1人分です。
コンソメ本ダシの鯖缶トマトカレースープ(糖質5.7g)
ではまずは材料2人分)から。

・プチトマト 5個
・ズッキーニ 1/2本
・木綿豆腐  1/2丁
・サバ水煮缶 1缶

目下どハマり中の、最高食材サバの水煮缶。

148円で大変美味しいサバ缶に出会い、そのお熱が冷めやらない。

今宵は是非、私のサバブームにお付き合いいただければ幸いだ。

コンソメ本ダシの鯖缶トマトカレースープ(糖質5.7g)
そして次に調味料を。

・コンソメ 小さじ1
・ほんだし 小さじ0.5
・カレー粉 小さじ0.5
・醤油   小さじ1
・料理酒  大さじ1
・黒胡椒  軽く4ふり
・大蒜/生姜チューブ 各小さじ0.5

コンソメとほんだしの、素敵な配合2:1

この魔法の言葉を友人から聞いて以来、私のスープライフに花が咲いた。

今回はさらに、サバの旨みまで加えちゃおうというプロジェクトである。

コンソメ本ダシの鯖缶トマトカレースープ(糖質5.7g)
本日のレシピは、迅速さと旨さが最大の売りである。

では早速ちゃちゃっと下処理を完了し、海外ドラマの続きに戻ろう。

まずは木綿豆腐1/2丁を、かなり小さめに賽の目カット

大きさ的には、サイコロ親分くらいのサイズがちょうど良い。

コンソメ本ダシの鯖缶トマトカレースープ(糖質5.7g)
そしてズッキーニは、小さなイチョウ切りに。

厚みは大体5mmにスライスし、野菜スープ感を出しておこう。

お話は変わるが、自宅でズッキーニは育てられるのだろうか。

壁から垂れ下がるズッキーニをもぎ取ってるのは、大変お洒落な感じではないだろうか。

コンソメ本ダシの鯖缶トマトカレースープ(糖質5.7g)
そして次に、以下の調味料を同時に加えて中火で加熱していこう。

・料理酒  大さじ1
・お水   300㏄
・大蒜/生姜チューブ 各小さじ0.5

まだお話は続くのだが、最高にイケてるお部屋とは何だろうか。

壁から何が垂れ下がっていたら、お洒落感が溢れるのだろうか。

コンソメ本ダシの鯖缶トマトカレースープ(糖質5.7g)
最近読んだイタリアのマンマのお洒落な食事作りに惹かれながら、沸騰後は以下を投入しよう。

・ズッキーニ 1/2本
・木綿豆腐  1/2丁
・コンソメ  小さじ1
・ほんだし  小さじ0.5
・カレー粉  小さじ0.5
・醤油    小さじ1
・黒胡椒   軽く4ふり

まずはこれを、中火でコトコト5分間

ここからは全て放置で仕上げていこう。

コンソメ本ダシの鯖缶トマトカレースープ(糖質5.7g)
そして最後に、サバの水煮缶と半分にカットしたプチトマトを投入して、中火で7分間

また水煮缶のエキスに関しては、半分だけ投入していただけるだろうか。

サバ缶は形を崩さず、そのまま煮込んでいただければ幸いだ。

コンソメ本ダシの鯖缶トマトカレースープ(糖質5.7g)
そしてこれをお皿に移したら、いざ完成だ。

お疲れの日でも、女子力を感じさせるゴロゴロ野菜の旨味スープ。

出汁が全力で暴れ狂うお魚スープを、たくさん召し上がっていただきたい。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

コンソメ本ダシの鯖缶トマトカレースープ(糖質5.7g)
大海原を感じさせる、ほんだし&サバの水煮缶

そこに甘みと香辛料の、コンソメカレー。

最後に酸味をちょい足し、プチトマトのお役目…。

あぁ、なんとお洒落さんなのだろう。

透明感の中に潜む旨味エキスが、私の胃袋を手招きしている。

コンソメ本ダシの鯖缶トマトカレースープ(糖質5.7g)
そしてプチトマトの皮をツルッと取り、いざ一口。

少し辛め?と感じた瞬間に、トマトの酸味がふわりと漂う。

トロミを帯びたズッキーニの甘みが、具材として口の中に飛び込んでくる。

野菜とお魚エキスが、大変美味しい。

コンソメ本ダシの鯖缶トマトカレースープ(糖質5.7g)
さらに脂身を持った、サバの水煮缶たるや。

程よい塩気と共に、サバの旨みが全体に爆発する。

一瞬自分が海に投げ込まれたような、海の旨味を感じる一口。

これはズルズルズルズルしてしまう。

飲み干せ飲み干せぇ(*‘∀‘)!と脳からコールがかかり、私もそれに承知する。

有難う、野菜&お魚スープ。

いつも活力を分け与えてくれる、とても美味しい一杯だった。

ご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)
簡単』を追求したレシピ本も是非!
旨ブロレシピ本
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様