癖になる旨さ!レモンガーリックのカリカリハニーポーク(糖質7.6g)

癖になる旨さ。レモンガーリックのカリカリハニーポーク(糖質7.6g)
スポンサー様

スライスレモンが丸ごと入った、冷たいかき氷。

あの酸味と甘みと、仄かな苦みが大好きだった。

確か名前は、サクレレモン

今もまだ、実家の近くのスーパーで売っているだろうか。

ちなみに本日ご紹介するのは、レモンガーリックのカリカリハニーポーク

こちらも大変お勧めだから、どさくさに紛れてお勧めさせてね!

スポンサー様


レモンガーリックのカリカリハニーポークの美味しい低糖質レシピ

費用:200円時間:16分糖質:7.8g脂質:8.3g塩分:2.4g
熱量:181kcalたんぱく質:動物 16.0g  植物 3.1g※上記は1人分/排出油を計算
癖になる旨さ。レモンガーリックのカリカリハニーポーク(糖質7.6g)
ではまずは材料2人分)から。

・レモン     1/4個
・豚もも薄切り  150g
・しめじ     1袋
・まいたけ    1袋

炒め物にも大変使える、皮まで食べられるカットレモン

唐揚げの隅っこで拗ねていたら、是非本日の晩御飯に誘ってあげて欲しい。

癖になる旨さ。レモンガーリックのカリカリハニーポーク(糖質7.6g)
そして次に調味料を。

・ナンプラー     小さじ2
・蜂蜜        小さじ1
・塩/黒胡椒      各軽く4振り
・片栗粉       小さじ1
・オリーブオイル   大さじ1
・ガーリックパウダー 小さじ0.7

今回皆様にお伝えしたい組み合わせは、ナンプラー+レモン+蜂蜜タッグ。

生レモンを使うと、さらにその美味しさはグレードアップするだろう。

癖になる旨さ。レモンガーリックのカリカリハニーポーク(糖質7.6g)
では早速、本日の食材の下処理から取り掛かろう。

まずはレモン1/4個の皮を剥き、実(み)は2ミリ幅に薄くカット

さらにレモンの皮も細かく刻み、アクセントに使用していただきたい。

幼少期に実家で作成していた自家製マーマレードのような、大変楽しいこちらの工程。

食パン1斤が余裕で食べ尽くされる、中毒性の高い逸品である。

癖になる旨さ。レモンガーリックのカリカリハニーポーク(糖質7.6g)
さらにお次は、豚もも肉150gを一口サイズにカットしよう。

そして以下の調味料をしっかり絡めれば、これにて準備はOKだ。

・塩/黒胡椒    各軽く2振り
・片栗粉     小さじ1
・ガーリックパウダー 小さじ0.7

今回はカリカリポークタイプのため、僅か150gでも結構なボリュームになる。

さらに油もガンガン奪取できるため、カリポーはダイエットにも大変お勧めである。

癖になる旨さ。レモンガーリックのカリカリハニーポーク(糖質7.6g)
では早速、フライパンにオリーブオイルを大さじ1加え、強火で加熱していただこう。

結構油を使うと思いきや、実は逆にこの倍の脂を回収できる本日のレシピ。

油で脂を制す、大変肝っ玉かあちゃんな調理法だ。

癖になる旨さ。レモンガーリックのカリカリハニーポーク(糖質7.6g)
そしてオリーブオイルの加熱後は、豚もも肉を広げて強火で約6分間炒めよう。

その目安は全体がしっかり茶色に代わり、お箸越しにもカリカリ感が伝わるまで。

この工程で約大さじ3杯の豚脂が回収できるため、ご家族様に自慢しよう。

また豚肉は冷ますとカリカリ感がアップするため、その点もご記憶いただければ幸いだ。

癖になる旨さ。レモンガーリックのカリカリハニーポーク(糖質7.6g)
さらにここでカリカリポークを一度お皿に移し、脂も半分捨ててしまおう。

そして残った油で、まずはレモンの皮を強火で30秒間炒めよう。

先ほどまで野生的なお肉の香りが充満していたが、一気にフローラルなレモンの香りに。

柔道部の部室に、置き型ファブリーズを置いた感覚だ。

癖になる旨さ。レモンガーリックのカリカリハニーポーク(糖質7.6g)
そしてレモンに少しだけ焦げ目を付けたら、以下を投入して2分30秒炒めよう。

・ほぐしたしめじ  1パック
・ほぐした舞茸   1パック
・レモンの実

完成まであともう少し、カリカリポークをカリカリしながらラストスパートだ。

癖になる旨さ。レモンガーリックのカリカリハニーポーク(糖質7.6g)
さらに仕上げは以下の調味料を加え、30秒ほど煮詰めよう

・ナンプラー   小さじ2
・蜂蜜      小さじ1
・塩/黒胡椒    各軽く2振り

その上でカリカリポークを軽くまぶせば、これにて完成である。

またカリカリポークの食感を生かすために、カリポーは上に乗せるだけでも結構だ。

癖になる旨さ。レモンガーリックのカリカリハニーポーク(糖質7.6g)
そして完成する、清涼感の半端ない本日のカリカリハニーポーク

甘みと酸味と旨味が苦みが共存した、満員御礼のシェアハウステイストをご堪能いただきたい。

低糖質の美味しさチェック

癖になる旨さ。レモンガーリックのカリカリハニーポーク(糖質7.6g)
なぜ私は、ワインを買ってこなかったのだろう。

これほどワインに合いそうな料理を目の前に、なぜ冷蔵庫にはファンタしかないのだろう。

その答えは、友人のお子様が先週忘れていったから。

確実に炭酸が抜けてしまったファンタで、私はこの試食を乗り切れるだろうか。

ではその答え合わせを、さっそくヒョイと一口始めよう。

癖になる旨さ。レモンガーリックのカリカリハニーポーク(糖質7.6g)
まずはシンプルで非常に美味しい、ガーリックカリカリポーク。

うんうん、噛むほどに美味しい

ギュッと凝縮された豚の旨味が、ガーリックパウダーでより芳ばしい。

さらにレモンピールの仄かな苦みも広がり、さっぱり感も最高だ。

それでいて脂がしっかり取り除かれ、これはダイエット中にも最適ではないだろうか。

癖になる旨さ。レモンガーリックのカリカリハニーポーク(糖質7.6g)
そしてキノコソテーと一緒に食べると、やはり旨い

舞茸としめじの食感コンボが、心地良く口の中に広がってくる。

その中に豚の旨味が走りまわり、捕まえるのが大変だ。

まるでそれは、毎日お忙しい保育園の保母さんになった気分。

それでいて保育園のように笑顔が溢れる、非常に美味しい逸品だった。

そういった意味では、ワインより断然ファンタが似合うだろう。

旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様