ビックに500g!薫るワサビの美味イカ焼き風サイコロステーキ(糖質9.9g)

ビックに500g!薫るワサビの美味イカ焼き風サイコロステーキ(糖質9.9g)
スポンサー様

味付け次第で旨さが変わる、低カロの帝王『板蒟蒻』。

糸こんにゃくにはない食べ応えは、十分主食のポテンシャルを秘めている。

そしてそんな蒟蒻を、本日はデデンと500g

不思議なイカ焼き風食感で楽しめる、超低カロ常備菜はいかがでしょう(*‘∀‘)!

そのお名前は、薫るワサビの美味イカ焼き風サイコロステーキ

美味しいステーキソースにワサビを添えた、フワリと風味が鼻から抜ける逸品だっ(*‘∀‘)!

スポンサー様


薫るワサビの美味イカ焼き風サイコロステーキの美味しい低カロリーレシピ

費用:100円時間:25分糖質:9.9g脂質:3.3g塩分:4.2g
熱量:98kcalたんぱく質:動物 0.0g  植物 2.0g※上記は1人分 / 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
ビックに500g!薫るワサビの美味イカ焼き風サイコロステーキ(糖質9.9g)
ではまずは材料2人分)から。

・蒟蒻  500g
・玉ねぎ 1/3個

まず今回のステーキレシピでは、残念ながらお肉は完全にお留守番

畑のお肉と言われる大豆すら、脇役でも登場できない徹底っぷりである。

ビックに500g!薫るワサビの美味イカ焼き風サイコロステーキ(糖質9.9g)
そして次に調味料を。

・塩    軽く6振り
・料理酒  大さじ1
・醤油   大さじ2
・穀物酢  大さじ1
・蜂蜜   小さじ1
・みりん  小さじ1
・有塩バター  7g
・練りわさび   小さじ0.5

そして調味料は、500gもの大容量に耐えられる少し多めの味付けで。

また蒟蒻に塩を利かせると、その他の調味料を美味しく節約できる。

糖質が気になる料理において、事前に塩を利かせることは超有効である。

ビックに500g!薫るワサビの美味イカ焼き風サイコロステーキ(糖質9.9g)
さぁではでは、まずは蒟蒻に独特の臭みとお別れしていただく作業から。

本来はゆっくりお風呂でも浸かってきて欲しいところだが、今回は耐熱ボウルに入れて、覆うほどのお水を加えて。

こちらを600Wの電子レンジにて、まずは7分レンチンしてあげよう。

既にずっしり重たく、ちょっとした筋トレ感覚である。

ビックに500g!薫るワサビの美味イカ焼き風サイコロステーキ(糖質9.9g)
そしてレンチン後は少し冷水で洗い流し、お次は格子状の切り込みを入れておこう。

こちらは裏面と表面に、包丁でススッと深さ3㎜程度の切り込みを交差するように入れるだけ。

ビックに500g!薫るワサビの美味イカ焼き風サイコロステーキ(糖質9.9g)
そして表面に切り込みを入れたら、最後はサイコロサイズにカットしよう。

なんだかレゴで遊んでいるみたいで、非常に楽しいこちらの工程。

少し生臭さはあるものの、積み木として遊ぶのも非常に楽しい。

しかしおばあちゃんに見つかったら、きっと食べ物で遊ぶな!と怒られるだろう。

ビックに500g!薫るワサビの美味イカ焼き風サイコロステーキ(糖質9.9g)
そしてサイコロカットが終了したら、ここからはフライパンを使った調理に取り掛かろう。

まずはフライパンに油を敷かず、強火でしっかり加熱して。

さらに加熱後は蒟蒻を加え、少し押し付けながら約15分間焼き上げよう。

また水分が程よく抜けた途中10分時点で、塩を軽く6振りしていただきたい。

ちなみに蒟蒻を押し付ける際、きゅう~とゴマフアザラシのように鳴き始める。

ただその可愛らしい鳴き声に騙されず、しっかり転がしていただければ幸いだ。

ビックに500g!薫るワサビの美味イカ焼き風サイコロステーキ(糖質9.9g)
さらに蒟蒻が焼き終わったら少し火力を落とし、ここで以下の調味料たちを投入しよう。

・すりおろし玉ねぎ  1/3個分
・料理酒  大さじ1
・醤油   大さじ2
・穀物酢  大さじ1
・蜂蜜   小さじ1
・みりん  小さじ1
・有塩バター  7g

ここからは水分が程良く飛びきるまで、中火で5分間煮込んでいただけるだろうか。

ビックに500g!薫るワサビの美味イカ焼き風サイコロステーキ(糖質9.9g)
そして最後は火を止めておろしワサビを小さじ0.5加えて絡ませよう。

ちなみに加熱中にワサビを加えると、ワサビの辛みと風味が大幅に吹き飛んでしまう。

そのため辛みを際立てる場合は、少し冷ましてからワサビを投入していただけるだろうか。

ビックに500g!薫るワサビの美味イカ焼き風サイコロステーキ(糖質9.9g)
あとは大量500gものサイコロステーキもどきを、お皿に高らかに盛り付けて。

底に残ったオニオンソースも忘れることなく、頂上付近に盛り付けて!

これにて体からカロリーの請求書が送り付けられる、超低カロサイコロステーキの完成だっ(*‘∀‘)!

低糖質の美味しさチェック

ビックに500g!薫るワサビの美味イカ焼き風サイコロステーキ(糖質9.9g)
その熱量、まさかの500gで200kcal

なんと1g当たり0.4kcalという、プリウスも悔しがる超低燃費な本日の一品。

もし遭難した時に見つけても、果たしてこの低カロリーで生き残れるかどうか…。

その分脂肪燃焼には超効果的ではあるが、その味わいはイカほどか。

では早速、その味わいをしっかりチェックさせていただきたい!

ビックに500g!薫るワサビの美味イカ焼き風サイコロステーキ(糖質9.9g)
う~ん、イカ(*‘∀‘)!!!

完全にイカ焼きとはイカないが、しっかり焼いた表面は確かにイカっぽい

しかしそれよりもオニオンベースのステーキソースが、程よく薫るワサビと良くマッチする。

蒟蒻独特の食感も雰囲気を変え、これは美味しい常備蒟蒻になっているではないか…!

ビックに500g!薫るワサビの美味イカ焼き風サイコロステーキ(糖質9.9g)
その美味しさの理屈は、やはり格子状の切れ込みのおかげに違いない。

味が沁み込む隙間が生まれ、その中に甘みのソースが絡みつく。

しかし食べても食べても、低カロ過ぎて全然足りない。

お腹は満腹になりつつ熱量が足りないという、ある意味これは異常事態宣言である。

だからこそ摘まんでしまう、目の前の500gの超重量。

しかし蒟蒻の500gは、お肉のソレより遥かに難敵だ。

また明日も食べたくなる、あまりに高重量で美味しい逸品だった(*‘∀‘)!

旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様