元気16倍。柔らか豚こまの絶品バター生姜醤油すきやき(糖質8.9g)

元気16倍。柔らか豚こまの絶品バター生姜醤油すきやき(糖質8.9g)
スポンサー様

美味しいすき焼きを、格安で頬張りたい。

しかもダイエットに優しい、甘すぎないがっつりタイプを…。

そんな私のワガママを聞き入れ、遂にダイエットすき焼きが降臨した。

お豆腐・しらたき全てが美味しい、全員が主役に成るすき焼きが。

それが本日の、柔らか豚こまの絶品バター生姜醤油すきやき

しらたきの素晴らしい頑張りに、頬張りで答えたくなる逸品だ。

スポンサー様


柔らか豚こまの絶品バター生姜醤油すきやきの美味しい糖質オフレシピ

費用:180円時間:17分糖質:8.9g脂質:18.6g塩分:3.6g
熱量:308kcalたんぱく質:動物 14.0g  植物 6.9g※上記は1人分 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
柔らか豚こまの絶品バター生姜醤油すきやき
ではまずは材料2人分)から。

・生姜    1/8個
・白滝    150g
・豚こま肉  150g
・木綿豆腐  1/2丁
・長ネギ   1/2本

あらゆる食材が主役に躍り出る、本日の逸品。

しらたきの麺っぷりに関しては、もはやお鍋の神マロニーを凌ぐほどである。

柔らか豚こまの絶品バター生姜醤油すきやき
そして次に調味料を。

・有塩バター 7g
・醤油    大さじ2.5
・ほんだし  小さじ0.3
・蜂蜜    小さじ1
・料理酒   大さじ2

そして味付けも、ダシの旨味で低糖質に抑えるほんだしバター醤油

生姜との相性も非常に良く、蜂蜜も甘み軍として孤軍奮闘するだろう。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
旨ブロ愛用のお勧め品!:何度もポチる激お勧めアイテム!🥘

柔らか豚こまの絶品バター生姜醤油すきやき
では早速、食材の下処理から決行しよう。

まずは豚こま150gを小さくカットし、以下の調味料を揉み込もう。

柔らかく旨味の溢れるお肉は、奪い合いになること冷蔵庫のラストプリンの如しだ。

・料理酒  大さじ1

柔らか豚こまの絶品バター生姜醤油すきやき
さらに次は以下の野菜を、それぞれ下処理していこう。

・長ネギ 1/2本→斜め切り
・生姜  1/8片→皮を剥いてすりおろし

今回は生姜を少し多めにすりおろし、刺激と甘みのコントラストを楽しもう。

バター蜂蜜の相性も非常に良く、飴ちゃんとして商品化を期待してしまう。

柔らか豚こまの絶品バター生姜醤油すきやき
そして次は、フライパンに以下の調味料を同時に加えよう。

・有塩バター   7g
・すりおろし生姜 1/8片

こちらは中火で20秒、絡めるように加熱していただきたい。

香り良し、刺激良し、白滝が自分から飛び込みそうなビジュアルだ。

柔らか豚こまの絶品バター生姜醤油すきやき
そして実際に飛び込む、白滝150g。

こちらを強火で2分間炒めていただくと、白滝の調理は完成だ。

また投入時の白滝は流水でしっかり洗い、匂いを取って一口サイズにカットしよう。

またカットせずに麺感を楽しむのも、白滝愛好家としては捨てがたい。

すき焼きという最高の舞台で、どんどん美味しくなっていただこう。

柔らか豚こまの絶品バター生姜醤油すきやき
さらに炒め終わりには、以下の食材と調味料を加えよう。

またお豆腐に関しては、溢れた水分に浸す様に配置していただければ幸いだ。

・長ネギ   1/2本分
・醤油    大さじ2.5
・ほんだし  小さじ0.3
・蜂蜜    小さじ1
・料理酒   大さじ1
・薄くカットした木綿豆腐 1/2丁分 

柔らか豚こまの絶品バター生姜醤油すきやき
投入後は蓋をして、中火で約13分間

時折お豆腐を転がし、汁に浸る様にご配慮いただければ幸いだ。

近隣住民が笑顔になる、半径100メートルに漂うすき焼きの香り。

いや実際には『僕もすき焼きが良い( ゚Д゚)!』と、お子様達の暴動が起きているかもしれない。

まじごめん。

柔らか豚こまの絶品バター生姜醤油すきやき
そして最後は汁に浸す様に豚こま肉を加え、赤みが無くなるまでサッと炒めていただきたい。

煮詰めすぎると硬くなる豚こま肉も、これにてニッコリ柔らかさ。

また飛び出したアクに関しては、そっとお別れしていただければ幸いだ。

柔らか豚こまの絶品バター生姜醤油すきやき
最後はお好みで一味唐辛子を振りかけ、いざ完成である。

爆安・爆速で作成した、本日の豚こまバター生姜すき焼き。

何でもない一日を、無理やり記念日にするのに最適な逸品だ。

低糖質の美味しさチェック

柔らか豚こまの絶品バター生姜醤油すきやき
無くしたTシャツがソファーの下から出てきてオメデトウ記念日。

大変嬉しい記念日を彩る、幼少期から大好物のこちらのすき焼き。

今日はすき焼き!と告げられた時の、あの胸の高まり。

まさにそれと同じ感覚が、私の下腹部付近から立ち上る。

あぁ、何と久しぶりのビジュアルなのだろう。

では早速…(お箸すちゃ)

柔らか豚こまの絶品バター生姜醤油すきやき
う、うまい…。

何とも分かり易い感想で、誠に申し訳ない。

まるで動物園でキリンを見て、キリンだ(*‘∀‘)!と叫ぶような簡単な感想。

やはり甘さと醤油をベースにしたすき焼きは、間違いのない美味しさだ。

さらにバター生姜とほんだしで、まさに肉が躍り狂う旨味ではないか。

柔らか豚こまの絶品バター生姜醤油すきやき
さらに沁みた木綿豆腐を一口食べると、元気が2倍に。

さらにもう一口食べて、さらに2倍

凄く簡単に元気が溢れる事実に、驚きを隠せない。

グッチ×シャネルに引けを取らない、すき焼き×木綿豆腐のコラボレーション。

味の沁みた白滝と共に食べると、元気(*‘∀‘)!と叫びそうだ。

また必ず作りたい、大変美味しい逸品だった。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様