滑らかパニック。アボカドチーズの絶品カレーチキンロール。(糖質4.0g)

お口パニック。アボカドチーズの絶品カレーチキンロール。(糖質4.0g)

お腹を減らして、待つことわずか10分。

すぐに出てくるご飯は、それだけで感動に値する。

飲食店の賄い並にスピーディーなご飯レシピは、来客時にも活躍する。

そんな時短レシピを沢山押さえておくと、大変便利だ。

本日ご紹介するのは、アボカドチーズの絶品カレーチキンロール

ひょいぱく頬張る快感を、わずか10分でご用意しよう。


スポンサー様

アボカドチーズの絶品カレーチキンロールの糖質オフレシピ

費用:250円時間:10分糖質:4.0gたんぱく質:動物 38.5g  植物 6.7g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-01-18-31-36
まずは材料2人分)だ。

・油揚げ  3枚
・鶏むね肉 300g
・カマンベールチーズ 30g

本日の私の胃袋は、どうやら「ひょいパク」を求めている。

この限界寸前の胃袋を、早急になだめる必要があるのだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-01-18-31-49
次に調味料だ。

・塩   軽く4ふり
・マヨネーズ 大さじ2
・カレー粉  小さじ1.5
・片栗粉   小さじ2
・鶏ガラスープの素  小さじ0.7
・生姜/大蒜チューブ 各小さじ0.5

調味料から失敗を回避する、カレーとマヨアボカド。

過去の歴史で、このタッグが敗北したことがあるのだろうか。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-01-18-32-05
まずは、今回活躍するチーズからご紹介しよう。

今回は先日の家飲みで残った、100円のカマンベール

正確には、さりげなく冷蔵庫に避難させていたカマンベールだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-01-18-32-14
そして今回は、鶏むね肉300gのミンチを使おう。

フードプロセッサーにて作るも良し、鶏ミンチをご購入されるも良し。

私は、ミンチ師範代のぶんぶんチョッパー先生にお願いした。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-01-18-32-30
ここにサイコロ状にカットしたアボカドと、先ほどのカマンベールチーズを投入しよう。

ツブツブ食感を残すよう、包丁でざく切りにするのがお勧めだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-01-18-32-39
そしてここに、以下の調味料も加えよう。

・塩   軽く4ふり
・マヨネーズ 大さじ2
・カレー粉  小さじ1.5
・片栗粉   小さじ2
・鶏ガラスープの素  小さじ0.7
・生姜/大蒜チューブ 各小さじ0.5

間違えてお気に入りアプリを消してしまった本日は、こんな簡単行程が癒してくれるのだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-01-18-32-48
そしてこれをしっかりと混ぜ合わせれば、簡単パテの完成だ。

こうして混ぜていると、上京して初めて作ったハンバーグを思い出す。

ハンバーグの中にソーセージを入れる、何ともアグレッシブなテイストだった。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-01-18-32-56
次に、ラップの上に油揚げを開いていこう。

まずは端っこをハサミでカットして、綺麗にめくってみよう。

油揚げメーカーの遊び心で、「あ、開いちゃった?」とか書いていないだろうか。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-01-18-33-04
ここに先ほどのパテをタップリと乗せ…。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-01-18-33-18
クルクル三本分包んだら、ラップできゅっと形を整えよう。

爆発防止のために、端っこは少し緩やかに縛っていただきたい。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-01-18-33-26
そしてこれを、600W2分30秒でレンチンしていただきたい。

途中でひっくり返して、さらに2分30秒

しかし、熱いので素手でのキャッチは大変危険だ。

ここは手の皮に絶対の自信を持つ友人か、トングを使用しよう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-01-18-33-36
レンジが終了したら少し空気を通し、熱を冷ましてあげよう。

少し冷ませば、包丁で綺麗にカットしていこう。

タップリ完成するので、つまみ食いもやり放題だ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-01-18-34-06
これをお皿にタップリ並べたら、さあ完成だ。

お好みでカレー粉とマヨをトッピングしておこう。

間違いない系の味付けを、ごゆるりとお楽しみいただきたい。


スポンサー様

低糖質の美味しさチェック

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-01-18-34-17
この中に潜む、アボカドとチーズ。

滑らかさが売りの彼らから、旨みがじゅわっと沁みだしている。

これは期待できそうだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-01-18-34-34
トッピングのカレーマヨを少し付け、いざ一口。

アボカドペーストに似た旨みが、チーズに入り込んでいる。

そこにカレーの香ばしさが纏わりつき、濃い目の味付けだ。

あぁ、これはカムカムを忘れる美味しさだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-01-01-18-35-00
少し力を入れると、カマンベールがにゅっと出てくる。

子供の頃に争うように食べた、あのとろけるチーズの旨さだ。

チキンの歯ごたえと、油揚げのしっとりとした衣。

どこまでも滑らかな味が、口の中で歓声を上げている。

アボカドチーズと、カレーマヨ。

流石の組み合わせを、わずかな時間でお試しいただきたい。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

スポンサー様
スポンサー様

お口パニック。アボカドチーズの絶品カレーチキンロール。(糖質4.0g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)



低糖質パン・お菓子ならココがお勧め!
低糖工房(ていとうこうぼう)


1個0.8gのマドレーヌから、1食4.2gの本格中華麺まで、専門店ゆえの豊富な取り揃え。

市販のふすまパンや糖質0麺とはひと味違う、大満足の美味しさ!



その美味しさの秘密は、高純度の食物繊維独自の製造工程

お値段は少し高めですが、贈り物やご褒美にも最適な逸品揃いです!





こちらの記事もいかがですか?