超主食系サラダ。柔らか豚のオイマヨキムチはちょこっと3分。(糖質5.9g)

主食系ガッツリサラダ。柔豚オイマヨキムチはちょこっと3分。(糖質5.9g)
スポンサーリンク

しゃぶしゃぶサラダ。

あのネーミングは神がかっている。

しゃぶしゃぶ肉をサラダに絡ませ、お肉と野菜のコラボレーションを楽しんでいただく。

発明した人は恐らく「不味いわけないよなぁ…」そういう気持ちだったに違いない。

OK、まだ見ぬ発明者様。

今日はちゃちゃっと美味しくできる、オイマヨキムチのしゃぶしゃぶサラダをご披露したい。

カイワレ大根の評価が、うなぎ上りになる逸品だ。

柔らか豚のオイマヨキムチの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:3分糖質:5.9gたんぱく質:動物 21.6g  植物 3.8g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
写真 2016-09-07 19 50 53
まずは材料2人分)だ。

・カイワレ 2パック
・豚こま肉 200g
・たまご  1個
・キムチ  60g

このレシピで完成する量は、まさに大皿サイズ。

そして比較的薄味で、モリモリ食べるタイプのサラダだ。

写真 2016-09-07 19 51 02
次に調味料だ。

・塩   軽く3ふり
・マヨネーズ  小さじ2
・醤油     小さじ2
・黒胡椒(お好みで)軽く4ふり  
・オイスターソース 小さじ2

(柔豚の冷しゃぶ用)
・料理酒 100g
・塩   軽く4ふり

今回の味のベースはオイマヨキムチ。

仄かな甘みと柔豚の組み合わせは、サラダ主役化計画には欠かせない。

写真 2016-09-07 19 51 35
今回のレシピ、あっという間に完成する。

沢山しゃべりたい気分なのだが、致し方ない。

まずは以下を合わせて沸騰させよう。

・お湯  1ℓ
・料理酒 100g
・塩   軽く4ふり

写真 2016-09-07 19 51 52
そしてこれを柔らか豚に仕上げるのだ。

美味しい柔らか豚の作り方は、以下をご参照いただきたい。

参照:お安い豚肉を圧倒的に柔らかく茹でる、とても簡単な方法(写真付き)

写真 2016-09-07 19 52 05
次にカイワレ大根を細かくカットしよう。

長さは約3センチ程度。ざっくり包丁かハサミか手刀でカットしよう。

しかしカイワレの茶色い粒は、なぜどうやっても入り込むのだろう。

200億ぐらいかけて、これを取る専用マシンを開発したい。

写真 2016-09-07 19 52 19
ここに調味料とキムチを混ぜこもう。

・塩   軽く3ふり
・マヨネーズ  小さじ2
・醤油     小さじ2
・黒胡椒(お好みで)軽く4ふり  
・オイスターソース 小さじ2

写真 2016-09-07 19 52 48
そしてこれらをしっかり混ぜ込み、先に器によそおう。

そして中央には、卵ポケットを作っておこう。

一点差し入れる黄色で、見た目も一気に華やぐだろう。

写真 2016-09-07 19 52 58
ここに黄身を乗せたら完成だ。

あっという間過ぎて、明らかに話し足りない。

このモヤモヤは、オイマヨサラダに解決していただこう。

低糖質の美味しさ実食

写真 2016-09-07 19 53 12
食べる時は、早速黄身を混ぜ込もう。

しゃきしゃきのカイワレと豚しゃぶ肉を絡み合わせ、いざ一口。

旨い。豚肉とオイマヨの組み合わせは、かなり上位テイストだ。

カイワレが無限にイケる気がする。

どうしよう。

写真 2016-09-07 19 53 25
そんな話をしていたら「呼んだ?」的にカイワレが飛び出してきた。

この食べやすいサイズとしゃぶしゃぶ肉が絡み、非常に快感だ。

ザクザク食べられる心地よさに、キムチの甘辛さが良くマッチする。

写真 2016-09-07 19 53 37
よく考えたら、写真が同じ感じになるのも当然だ。

最後に柔らか豚肉と記念撮影をしよう。

柔らかく噛みしめるごとに旨いお肉、このタレとの相性は見逃せない。

カイワレとしゃぶしゃぶ肉のコラボ、ぜひお試しいただきたい。

お安く素早い、なかなか優秀なサラダレシピ。

ご満足頂けたら、幸いだ。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!



リンク経由で毎回5%割引5%ポイント還元

5月31日(水) まで
アスタキサンチン 10%OFF!
i-herb 新ブランド 10%OFF!
コエンザイムQ10 30日分1ドル!






ようこそ旨ブロへ。ご挨拶と当サイトの糖質制限レシピの特徴