キングオブお通し。胡麻ナムル香る柔らか砂肝カレー塩昆布(糖質1.8g)

キングオブお通し。胡麻ナムル香る柔らか砂肝カレー塩昆布(糖質1.7g)
スポンサー様

一年に数回ある、とっておきの記念日

家で日本酒を傾ける、そんなシックな日はあるだろうか。

もし直近で、そんな素晴らしい日があるならば。

是非こちらのお通しを、スタメンに起用していただきたい。

そっと差し出す、胡麻ナムル香る柔らか砂肝カレー塩昆布

自家製お通しの中でも、最も高頻度で繰り出される逸品だ。

スポンサー様


胡麻ナムル香る柔らか砂肝カレー塩昆布の美味しい糖質オフレシピ

費用:130円時間:35分糖質:1.8g脂質:5.2g塩分:1.1g
熱量:156kcalたんぱく質:動物 21.8g  植物 1.2g※上記は1人分/下茹で用未換算
キングオブお通し。胡麻ナムル香る柔らか砂肝カレー塩昆布(糖質1.7g)
ではまずは、材料2人分)から。

・砂肝   250g
・長ネギ  1/2本(白い部分)

驚くほどヘルシーに完成する、本日の山盛りお通し。

さらに低価格で、100円小鉢で販売しても十分黒字を狙える。

居酒屋ごっこでお小遣いを徴収する際にも、最適な逸品だ。

キングオブお通し。胡麻ナムル香る柔らか砂肝カレー塩昆布(糖質1.7g)
そして次に調味料を。

・塩昆布  7g
・カレー粉 小さじ0.5
・ごま油  小さじ1.5
・料理酒  100ml(茹で用)
・鶏ガラスープの素 小さじ0.5(または創味シャンタン)

そして味付けは、隠れた名作カレー&塩昆布

そのままだと粉っぽいが、ごま油と組み合わせると馴染みっぷりも大変GOODである。

キングオブお通し。胡麻ナムル香る柔らか砂肝カレー塩昆布(糖質1.7g)
では早速、元気よく下処理から取り掛かろう。

といっても、本日は面倒な砂肝の下処理は一切なし

しっかり洗った砂肝を、いきなり包丁で3㎜程度の厚みにスライスしていただきたい。

本日は食感を残しつつコリ柔に仕上げる、攻める砂肝レシピである。

キングオブお通し。胡麻ナムル香る柔らか砂肝カレー塩昆布(糖質1.7g)
さらにお次は、長ネギ1/2本分(白い部分)を白髪ネギに仕上げよう。

こちらはフォークを刺して引っ張るか、専用の100均白髪ネギカッターで一撃作成。

また完成後は水にさらし、全工程終了まで水風呂タイムの始まりだ。

キングオブお通し。胡麻ナムル香る柔らか砂肝カレー塩昆布(糖質1.7g)
そしてここで、以下を混ぜたお湯を沸騰させていただきたい。

・水   1000ml
・料理酒 100ml

もしこの写真の鍋底の『LINEのサリー』の存在に、一瞬でお気づきになられたら。

明日はきっと、最高に素晴らしい一日になるだろう。

ちなみに画力に関するクレームは、残念ながらご遠慮いただけるだろうか。

キングオブお通し。胡麻ナムル香る柔らか砂肝カレー塩昆布(糖質1.7g)
こちらに砂肝をすべて投入して、中弱火で茹でること約30分

砂肝から飛び出した『硬さ』が、アクのように表面に浮かび上がる。

こちらを綺麗に取り除いていただくと、完成はもう目前だ。

キングオブお通し。胡麻ナムル香る柔らか砂肝カレー塩昆布(糖質1.7g)
そして最後は以下を混ぜあわせ、これにてミッションコンプリート。

・茹で砂肝 250g分
・白髪ネギ 1/2本分
・塩昆布  7g
・カレー粉 小さじ0.5
・ごま油  小さじ1.5
・鶏ガラスープの素 小さじ0.5(または創味シャンタン)

また白髪ネギは、仕上げに流水で絞る様に辛みを取っていただくと最高である。

キングオブお通し。胡麻ナムル香る柔らか砂肝カレー塩昆布(糖質1.7g)
こちらをお皿に盛り付けていただくと、早速お通しナイトの始まりだ。

陸の旨味が一同に集結した、お箸が暴走する砂肝&カレー塩昆布

ちなみに禁酒一日目に作成してしまったことを、猛烈に後悔している。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

キングオブお通し。胡麻ナムル香る柔らか砂肝カレー塩昆布(糖質1.7g)
もしこの世に、お通しの学校があるならば。

このお通しは、きっと首席で合格したに違いない。

ごま油と塩昆布の時点でも鉄板なのに、さらにカレーと鶏ガラ風味

馴染み倒したアミノ酸が、柔らかな砂肝にそっと隠れている。

それでいて激低カロ・低糖質で、ダイエットにも最適。

ハイボールがあれば、低糖質飲みで無双できる組み合わせじゃないか。

キングオブお通し。胡麻ナムル香る柔らか砂肝カレー塩昆布(糖質1.7g)
そしてシャキシャキ白髪ねぎを、そっと持ち上げて一口パクリ。

まるで家系ラーメンの付け合わせの様な、心地良い白髪ねぎの食感。

そこに柔らかな砂肝が、すっと鶏の旨味を添えてくれる。

あぁ、抜群に美味しい。

さらに柔らかく仕上がった塩昆布が、全体に旨味を渡して回る。

砂肝、なんて頑張り屋さんなのだろう。

キングオブお通し。胡麻ナムル香る柔らか砂肝カレー塩昆布(糖質1.7g)
さらに同じアングルで、写真をパシャリ。

このいくら食べても減らないおつまみ感が、とても嬉しい。

一気に食べる主食系と違い、これはゆっくり楽しめそうだ。

ただ気が付けば、30分ドラマを見ている間に食べ尽くす。

そんな中毒性の高い、本日の砂肝カレー塩昆布

香辛料とアミノ酸の衝撃タッグを、是非皆様にもお試しいただきたい。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様