柔らか絶品。鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮(糖質11.3g)

柔らか絶品。鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮(糖質11.3g)

安くて旨い、健康的で高たんぱくな鶏むね肉。

私はまだ、彼女の良さを十分に引き出せていない気がする。

これは存分に反省し、存分にその魅力を引き出す必要がある。

彼女こそ、私たちの糖質制限の最高のパートナーに違いないのだ。

本日ご紹介する、鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮

あらかじめジャンプを買っておくべき、持久戦の逸品だ。

鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮の美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:130分糖質:11.3g脂質:29.0g
塩分:3.2g 熱量:544kcalたんぱく質:動物 48.8g  植物 1.7g
※上記データは1人分です。
鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮(糖質11.3g)
まずは材料2人分)だ。

是非今回は、新鮮な鶏肉をご使用いただきたい。

・鶏むね肉 3枚
・にんにく 1片
・生姜   1片
・千切りキャベツ(付け合わせ)

鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮(糖質11.3g)
次に調味料だ。

・醤油   60cc ・昆布だし 60cc
(加糖でないタイプのストレート)
・酒    60cc ・みりん  大さじ1.5
・はちみつ 小さじ1(砂糖でも可)
・塩    小さじ1/2

またタレはすべて飲み干さないので、その分糖質量も抑えられる。

鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮(糖質11.3g)
ではまずは、鶏むね肉を綺麗に洗おう。

そして中まで火が通るように、しっかりと麺棒で叩いて柔らかくしよう。

さらに厚みがある場合、包丁で均等な厚みにしていただきたい。

ぱさぱさのイメージがある胸肉が、今日は劇的に変身する。

ほんとの私デビュー状態だ。

鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮(糖質11.3g)
そしていつもなら、健康的に皮まですりおろす生姜。

ただ今回は、えぐみを抑えるために皮をむいておこう。

こういった細かなところに注意しなさい、と先日上司に言われたのだ。

鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮(糖質11.3g)
そして次に、一緒に煮込むタレを作るため、下記を一気に混ぜ合わせよう。

はちみつより砂糖の方が若干、糖質制限向けである。

・醤油   60cc
・昆布だし 60cc
(加糖でないタイプのストレート)
・酒    60cc
・みりん  大さじ1.5
・はちみつ 小さじ1(砂糖でも可)
・塩    小さじ1/2

鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮(糖質11.3g)
そしてよく混ぜたタレに、さきほどの鶏むね肉を浸そう。

ただし炊飯器で調理するため、炊飯器のサイズに注意しよう。

初めて作った時に欲張って5枚下ごしらえし、計4時間の地獄を味わったのは良い思い出だ。

鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮(糖質11.3g)
そして同時にお湯をたくさん沸かそう。

今回の冷温煮、冷温とはいえ高温のお湯に長時間付ける調理法だ。

鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮(糖質11.3g)
ここでジップロックを用意しよう。

ジップロックでなくても、うまく耐熱密閉できる袋ならOKだ。

煮込むわけではないので、高温のお湯に長時間付けられる袋ならOKだ。

鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮(糖質11.3g)
では先ほど作ったタレに、鶏むね肉を浸そう。

ジップロックに入れ、しっかりと空気を抜こう。

このとき水に入れて空気を抜くとやりやすい。

鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮(糖質11.3g)
そして炊飯器にジップロックを入れ、上からお湯を入れよう。

鶏むね肉が「え!?ワイ、ここで寝るんでっか!?」的な顔をしている。

保温ボタンを押し、二時間。しばしの別れだ。

使用する炊飯器は保温機能の高いものを使用し、中心温度75度を1分以上維持していただきたい。

そして一時間の時点で、3分間ほど炊飯ボタンに切り替えよう。

まさに地獄の待ち時間だ。

鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮(糖質11.3g)
さあ、2時間が経過した。

この時間は、まさに修行だ。

鋼のメンタリティを鍛えることに成功した。

鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮(糖質11.3g)
最高に芳しい香りだ。

炊飯器を開けた瞬間の、鼻腔をくすぐる素敵な香りを楽しもう。

鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮(糖質11.3g)
すぐに炊飯器から取り出し、ジップロックごと冷水に浸そう。

これは粗熱を取りで保存性を高める工程だが、夏場などは特に気を付けていただきたい。

お肉をしっかり茹で、粗熱を取る。この二点だ。

鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮(糖質11.3g)
そして最後にまな板にあげ、スライスしよう。

ここではお好きな厚みに選択しよう。

ここは少し厚めの、しっかりとした歯ごたえを楽しみたい。

鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮(糖質11.3g)
しっかりしっとり、中まで熱が通っている。

昔レストランで食べた、お金持ちの食事みたいだ。

ラピュタのおばちゃん船長が食べててもおかしくない。

柔らか旨い鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮はいかが?(糖質制限)
さあ、やっとのことで完成だ。

和からしを添えて至福の時間を味わおう。

低糖質の美味しさ実食

鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮(糖質11.3g)
さあ食べよう。

二時間も待ったのだから、お腹がとんでもない状態だ。

一口頬張ると、しっかりと旨い。

タレが十分に沁み込み、そしてとてもやわらかい。

生姜の香りが芳醇に熟成されている味だ。

鶏むね肉でこれなら、モモ肉はどれだけやばいのか。

鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮(糖質11.3g)
そしてここで、千切りキャベツも追加しておこう。

このサラダ感覚で食べると、ご飯が全く必要ないテイストに仕上がるのだ。

鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮(糖質11.3g)
あぁ、なんと旨いのだろう。

混ぜたマヨネーズがガツンと煮込み鶏を包み込み、サラダ好きにはたまらない。

これは2時間は食べられる、まさにエンドレスキャベツだ。

鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮(糖質11.3g)
そして鳥好きにはたまらない、このビジュアル。

脂身さえも、一流のご馳走だ。

あぁ、実家の父親が作ったパサパサのチャーシューが懐かしい。

鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮(糖質11.3g)
安いモモ肉がここまでご馳走になるとは。

これは彼氏様の胃袋を、がっつりアルゼンチンバックブリーカーだ。

あぁ、最高に美味しかった

残った鶏むね肉は近所におすそ分けすると、評判もアルゼンチンバックブリーカーかもしれない。

またいつか作りたい、低糖質で美味しい逸品だった。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク