旨さ爆発。山椒唐辛子のほぐし鶏の家常辣子鶏。(糖質12.7g)

これは美味しい。ほぐし鶏の家常辣子鶏は山椒と唐辛子の最強タッグ(糖質12.7g)

鶏肉料理の宝の山、中華料理

屋台や街中で食べる料理も絶品、鶏肉を味わうには最高の環境だ。

そしてこの歴史ある料理大国には、まだまだ美味しいレシピが潜みまくっている。

そんな今日は辛みの中にも旨みをひそめた、絶品家庭料理をご紹介したい。

少し辛さをマイルドに仕上げた、良い感じのカスタマイズをご堪能いただきたい。

ほぐし鶏の家常辣子鶏の美味しい糖質オフレシピ

費用:250円時間:25分糖質:12.7gたんぱく質:動物 33.5g  植物 1.6g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
写真 2016-07-02 19 45 44
まずは材料2人分)だ。

・鶏むね肉 300g(約1枚)
・エリンギ 1パック
・ネギ   1本
・にんにく 3片
・乾燥唐辛子 10本

もう食材から中国感がヒシヒシと伝わってくる。

写真 2016-07-02 19 45 54
次に調味料だ。

・醤油  大さじ2
・料理酒 大さじ1
・みりん 小さじ1
・塩   軽く8ふり
・粉山椒 軽く10ふり
・生姜チューブ 小さじ1 
・すりごま 大さじ2
・ごま油  大さじ3

写真 2016-07-02 19 46 04
今回の一番の目玉はこの二人だ。

粉山椒乾燥唐辛子

全ての名前が漢字で構成されているところも恐ろしい。

この凶悪な二人を、しっかりと従えよう。

写真 2016-07-02 19 46 14
そして今回の最大のポイントは、この鶏むね肉

これを皮を取らずに、麺棒でびっしばし叩こう

そして今回は、その叩き方も尋常ではない。

ほぐし鶏の家常辣子鶏と言うだけあって、筋線維がほぐれるまでしっかりと叩きのめそう。

写真 2016-07-02 19 46 25
そしてこれを一口大にカットして、以下の調味料に約15分漬け込もう。

・醤油  大さじ2
・料理酒 大さじ1
・みりん 小さじ1
・粉山椒 軽く4ふり
・塩   軽く4ふり

写真 2016-07-02 19 46 36
次に野菜を下準備しよう。

ネギは約3cm間隔にカットして、エリンギとニンニクはみじん切りにしてあげよう。

思わず鶏肉ばかり注目してしまったが、この野菜たちも抜群の美味しさ七変化を見せてくれる。

先に媚びを売っておいた方がいいかもしれない。

写真 2016-07-02 19 47 07
特にこのお方だ。

このエリンギの人懐こさは天性の才能だ。

どんな料理に入れても「うんうんだよねー!」的に、すぐに仲良くなってくれる。

絶対「エリン」とか「エリちゃん」とか言われているに違いない。

写真 2016-07-02 19 47 35
次に唐辛子だ。

10本すべてを半分にカットし、中の種をトントンだしておこう。これも後に使用するのだ。

そしてこの処理、非常に危険だ。

お子様が「僕も手伝う―!」とお手伝いを申請してくれた場合でも、子供部屋に強制送還しよう。

写真 2016-07-02 19 47 52
鶏肉を15分つけ終わったら、さあ準備完了だ。

中華料理の鉄人気分で、美味しく作り上げよう。

写真 2016-07-02 19 48 14
今回は気分を出すためにも、中華鍋を使用する。

勿論、普段お使いのフライパンでも問題なしだ。

その場合は、各工程に30秒ほど追加していただければ幸いだ。

まずはごま油を大さじ1加え、強火で加熱しよう。

写真 2016-07-02 19 48 25
ここで鶏肉をタレごと投下しよう。

炒めること90秒

あっという間にほぐし鶏が完成する。

写真 2016-07-02 19 48 44
そしてこれを一度お皿に移しておこう。

お子様が先ほどの強制送還ですねている場合、一口賄賂として差し出そう。

ただ山椒が少し入っているので、ご注意を。

写真 2016-07-02 19 48 53
そして一度鍋を洗い、再度ごま油を大さじ2投入しよう。

そして今回は弱火からのスタートだ。

写真 2016-07-02 19 49 10
ここに唐辛子とタネ、ニンニクと生姜チューブ小さじ1を加えよう。

理想を言うと、弱火より少し強めで約2分間炒めて欲しい。

この間、焦げないように軽く混ぜながら炒めよう。

写真 2016-07-02 19 49 26
そして二分後に、強火にチェンジだ。

ネギとエリンギ、粉山椒を軽く6ふり、塩を軽く4ふりしておこう。

この状態でジャンジャカ2分

しっかりと炒めこんで欲しい。

写真 2016-07-02 19 49 40
そして最後に鶏肉を戻し、いりごまを大さじ2投入。

これをまた強火で1分間炒めよう。

いやあ大変細かくて申し訳ない。

写真 2016-07-02 19 50 16
さあ、いざ完成だ。

このレシピ、なかなかの旨さと辛さだ。

是非お酒と共に召し上がって欲しい。

低糖質の美味しさ実食

写真 2016-07-02 19 50 29
部屋中に中華の気配が漂っている。

香りの強い中華料理、その香りが作る空気感もまた最高だ。

そしてこの鶏肉と野菜の溢れるスープ

もう間違いなく美味しいに決まってる。

写真 2016-07-02 19 50 58
まずはビシバシ叩いたほぐし鶏

解れる食感と、筋繊維の断裂感。

なんという肉肉しい美味しさだろう

粉山椒と唐辛子の辛みが、必要不可欠な美味しさだ。

写真 2016-07-02 19 51 10
そしてエリンギとニンニク、ネギが無問題な旨み食材だ。

これはビールが2ℓ無くなる。

一口食べて飲んで、さっぱりして辛みをもう一度味わう。

まさに至福。本当に素晴らしい家飲みが楽しめる逸品だ。

美味しさを分け与えてくれる中華料理、本当に有難う。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク