MAX600回!超痩せる高速スクワットの効果的なやり方+最強筋トレ音楽8選

MAX600回!超痩せる高速スクワットの効果的なやり方+最強筋トレ音楽8選
スポンサー様

最高シックスパック計画。

どうしても、夏までに腹筋を割りたい。ばっきばきの製氷皿のような腹筋で、湘南の注目を集めたい!

そんな野望をお持ちの方に、最高に効果的な筋トレがあります。それが短時間で行う、高速スクワットです!

ここでは高速スクワットの適切なやり方と、最高の音楽をご紹介します。リズムでカウントできる、素敵なカウント機能付きで!

この記事をお読みいただくと目的

  • 高速スクワットの基本と、安全な方法・注意点が分かる
  • 最大限の痩せ効果を理解し、継続的なスクワットを行う
  • 最高にハイテンションになる、お勧めスクワット音楽をストックする

わずか数分で、圧倒的な乳酸感を楽しめる高速スクワット。その脂肪燃焼効果は、他の自宅筋トレの追随を許しません!

スポンサー様


痩せる高速スクワットとは?

痩せる高速スクワットとは?

短時間&超高速。

わずか数分で終わる、本日の高速スクワット。この筋トレをお勧めする理由は、消費エネルギー効率が非常に良いためです。

スタイルアップやシックスパックを目指す方に必要な、脂肪の燃焼。その脂肪燃焼に必要な遊離脂肪酸を、短時間で増加させられるのです。

脂肪燃焼に効果的?遊離脂肪酸を増加?

そんな難しいことを言われても、さっぱりです。そもそも高速スクワットとは、何をすれば良いのでしょう。

ではその素晴らしい効果を説明する前に。まずは高速スクワットのやり方をご覧ください。

動画で学ぶ高速スクワットのやり方

まず最初に、一つの動画を見てください。巷に山の様にあるスクワット動画の中から、最も分かり易い動画をシェアさせていただきます。

貴重なお時間でご覧いただき、誠に有難うございます。では動画が視聴できない方のために、文章でもやり方をご説明します。

高速スクワットの方法

  • テンポよく高速でスクワットを行う
  • 最も負荷をかけたい部分のみを、重点的に可動させる
  • 膝や腰を痛めないよう、完璧なフォームで行う

この高速スクワットは、非常にシンプル。まずは自分の体に、完璧なフォームを覚えさせます。※フォームは後述

そしてその上で、最も効かせたい部分のみを狙い撃ちします。それは太ももの大腿四頭筋と、股関節付近の体幹筋肉です。

この部分をメインに短時間で効率良く稼働させ、圧倒的なエネルギー消費を狙います。それと共に、より脂肪燃焼が行われやすい体内環境を整えるのです。


スポンサー様





イラストで学ぶ詳細なやり方

では次に、その高速スクワットの細かなやり方をご覧ください。何度も論じられているテーマですが、これには共通して以下の目的があります。

適切なスクワット効果を得るために

  1. 膝を痛めないよう、膝の動きを安定させる
  2. 体幹を使用し、膝と腰に負担をかけない
  3. 背中を丸めず、太もも大腿四頭筋の伸縮を意識する
  4. 上下運動の際は、背中と頭を並行に上下させる

(1)膝を痛めないよう、膝の動きを安定させる

まず高速スクワットで膝が前後に出入りすると、腰を痛めます。さらに背中も丸まり、骨盤が前傾しづらくなり、股関節付近の大きな筋肉を使用できなくなります。

その対策としては、膝が前後に動かないスクワットを行うこと。それにより下半身が安定し、大きな筋肉の周辺にある股関節を有効活用できます。

通常のスクワットであれば、実際には膝がつま先よりも先に出ることも散見されます。ただ高速スクワットはその性質上、安定感を第一に考える必要があります。

膝を痛めないよう、膝の動きを安定させる
膝の動きを安定させれば、後ろに重心が傾き過ぎることもありません。結果的に効かせたい部分のみに負荷をかけ、ひざや腰への負荷も軽減されます。

(2)体幹を使用し、膝と腰に負担をかけない

次の目的は、お尻回りの筋肉を適切に使うことです。そのためには太ももの大腿四頭筋だけに頼らず、中心筋肉である体幹を利用しましょう。

そのためには、大腿四頭筋だけでなく股関節を使用したスクワットを行うこと。股関節周りの大きな筋肉である体幹を使用し、大腿四頭筋と併用するのです。

(2)体幹を使用し、膝と腰に負担をかけない
具体的にはお尻を上下に引き上げ、ここでも膝を必要以上に動かさないこと。これにより膝や腰に負担をかけない、より安定したスクワットが可能になります。

同時に大腿四頭筋と体幹を使用することによる、十分な燃焼効率も期待できます。

(3)背中を丸めず、太もも大腿四頭筋の伸縮を意識する

そしてエネルギー消費を最大にすることと、体幹を安定させるが求められます。これは高速スクワットを継続しやすく、そして効果を最大化するためです。

この対策は、肩甲骨を寄せつつ大胸筋を前に突きだすこと。そのためにも背中を丸めず反らさず、できるだけ自然な状態で維持することです。

同時に、高エネルギー消費を行う大腿四頭筋の伸縮を体感すること。これは高速スクワットの際に、太ももで負荷を感じているかをご確認ください。

(2)体幹を使用し、膝と腰に負担をかけない

(4)上下運動の際は、背中と頭を並行に上下させる

そして最後は、スクワットによるHip Drive(ヒップドライブ)強化を狙いましょう。ヒップドライブとは、下半身を使用するほぼ全ての動作に使用する回路であり、あらゆる動作の基礎となる動きです。

そして高速スクワットによる股関節屈曲・収縮は、このヒップドライブの強化に繋がります。これは体内の核を鍛えることに直結する、非常に重要な効果です。

そのためには、背中とお尻を並行して上下させること。具体的には、以下の図の動きを遵守ください。

(4)上下運動の際は、背中と頭を並行に上下させる

お時間をいただき、本当に有難う。主に上記の4つが、高速スクワットの正しいやり方です。

そして次にお待ちかねの、その圧倒的な痩せ効果です。ここでは実際にやってめっちゃ割れた、著者の経験値に基づいてご紹介させていただきます。


高速スクワットの優れたダイエット効果

高速スクワットの優れたダイエット効果

ではこの、高負荷の高速スクワット。頑張って実践すれば、一体どんな恩恵があるのでしょう。

見るからにきつそうな、この地獄のトレーニング。そんじょそこらの恩恵では、やりたくないのが人ってもんです!

高速スクワットの優れたダイエット効果

  1. 体幹を含む下半身全体の筋肉使用による、体全身の脂肪燃焼
  2. 心肺機能の向上・関節の増強・骨の強化・血圧の安定・成長ホルモンの分泌
  3. テンションの高揚(100%個人的な感想)
  4. 遊離脂肪酸の増加により、有酸素運動による脂肪燃焼効果を高める

まずは(1)の、全身の脂肪燃焼効果から。

これは高速スクワットが、体全体の筋肉を満遍なく使用するためです。それにより多くのトレーニングの中でも、非常に高いエネルギー消費率を誇ります。

その筋肉の種類は、きわめて豊富。ざっと見るだけでも、以下の筋肉にビシバシ働きかけます。

高速スクワットで効果のある筋肉

  • 太もも前方に位置する『大腿四頭筋
  • 人体最大の筋肉である、お尻側面の『大殿筋
  • 太ももの裏に位置する3つの筋肉から構成される『ハムストリング
  • シックスパックとして有名な『腹直筋
一つのトレーニングで、これほどまで様々な筋肉に働きかけるとは…。初めての高速スクワットの翌日に、全身が悲鳴をあげたのも納得です。
初めての高速スクワットの翌日
そして(2)の副産物には、心肺機能向上関節増強骨強化血圧安定成長ホルモン分泌があります。これは簡単に言えば、色々めっちゃ良い感じになるよ!といったところです。

特に下半身を鍛えることで分泌されるテストステロンの効果。これは専門の書籍が出版されるほど、複数の特大効果を持っています。

ただこれらは、今回の脂肪燃焼にはあまり直結しません。そのため今回は、細かな理屈と効果は省略させていただきます。

ただ高速スクワットを実践すると、半端ではない(3)テンションの高揚を体感できます。これは完全に個人的な意見ですが、このテンションを求めてやっているまであります。

様々な素晴らしい効果を差し置き、個人的に暫定一位のメリットと言えるでしょう。

半端ではない高速スクワットによる興奮効果

そして最も脂肪燃焼効果に繋がるのが、(4)の遊離脂肪酸の増加です。これこそが劇的な脂肪燃焼に繋がる、高速スクワットの素敵なメリットです。

後半ページに続く⇒

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様

MAX600回!超痩せる高速スクワットの効果的なやり方+最強筋トレ音楽8選

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)


鉄板の厳選レシピをお届け(*‘∀‘)!
無料メルマガ・NOTE

旨ブロの無料メルマガ・NOTE


月・水・土の週三回、700種類のレシピから
厳選レシピ不思議ハックをお届け!

高品質な自炊テク・ダイエット情報
是非ご覧ください(*‘∀‘)!

全品1食糖質9g以下!本当に使える絶品ダイエットレシピ本

絶品低糖質レシピなら、この一冊!
本当に使える絶品ダイエットレシピ本

全品糖質1食9g以下!
美味しい糖質制限なら、こちらの一冊!
未公開レシピを含め全84種類

※キンドル読み放題対応
AMAZONでチェック!


こちらの記事もいかがですか?