驚異の美味しさ!無数の手が伸びるやみつき黒キャベツ(糖質9.9g)

驚異の美味しさ!無数の手が伸びるやみつき黒キャベツ(糖質9.9g)
スポンサー様

絶対に外飲みしたい上司 VS 絶対に家飲みしたい猫山。

給料日前にも関わらず、飲み会への手招きが止まらない。

確かにガッツリ飲みたいけれど、外飲みは結構お財布にクる…。

何とか同僚たちを、上手に家飲みへと誘導できないか…。

そんな時は間違いなく、無数の手が伸びるやみつき黒キャベツ

お通しからウルトラ美味しい、キャベツだけで満腹を狙う逸品だっ(*‘∀‘)!

2分でわかる簡単動画!


スポンサー様


やみつき黒キャベツの美味しいダイエットレシピ

費用:100円時間:5分糖質:9.9g脂質:7.4g塩分:3.6g
熱量:127kcalたんぱく質:動物 0.0g  植物 3.8g※上記は1人分 / 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
驚異の美味しさ!無数の手が伸びるやみつき黒キャベツ(糖質9.9g)
ではまずは、材料2人分)から。

・キャベツ    1/4個
・長ネギ     10㎝
・国産ニンニク  1片
・生姜      2センチ角 

今回の主役は大量生産を前提とした、お安く買える食材ばかり。

冗談抜きでキャベツを丸ごと食べられる、驚異の中毒性である。

驚異の美味しさ!無数の手が伸びるやみつき黒キャベツ(糖質9.9g)
そして次に調味料を。

・食べるラー油  小さじ1.5
・穀物酢     小さじ2
・醤油      大さじ1
・蜂蜜      小さじ1
・黒練りごま   小さじ2
・塩       軽く6振り

本当に何度も試行錯誤を重ねた、本日の病みつきキャベツ。

やっと納得のいく調合が完成したため、是非皆様にもお伝えしたかったのだ。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

驚異の美味しさ!無数の手が伸びるやみつき黒キャベツ(糖質9.9g)
では早速、その作り方をご説明させていただきたい。

まずは綺麗に洗ったキャベツ1/4個を、手でいい感じにちぎっていこう。

そちらを耐熱ボウルに入れて、あとは水を30ml加えてラップをフワリ

こちらを600Wで2分間レンチンしていただくと、これにてキャベツ陣営の受け入れは万全だ。

驚異の美味しさ!無数の手が伸びるやみつき黒キャベツ(糖質9.9g)
そして次に作成するのが、ウルトラ美味しい病みつき黒香味ソース

こちらはまず以下の食材を、包丁かミキサーで細かくみじん切りにしていただきたい。

・長ネギ     10㎝
・国産ニンニク  1片
・生姜      2センチ角 

さらにこちらにもラップをかけて、600Wで60秒レンチンである。

驚異の美味しさ!無数の手が伸びるやみつき黒キャベツ(糖質9.9g)
さらにレンチン後は以下の調味料を加えるだけ。

鳩サブレを壁に投げつけるほど泥酔していても、簡単にご作成いただけるだろう。

・食べるラー油  小さじ1.5
・穀物酢     小さじ2
・醤油      大さじ1
・蜂蜜      小さじ1
・黒練りごま   小さじ2
・塩       軽く6振り

ちなみにポイントは、葱生姜ニンニクが熱々のうちに加えること。

これにより香りが抜群に良くなり、病みつき度も当社比30%アップだ。

さぁ食卓に並ぶは、お通し界の帝王『やみつき黒キャベツ』。

こちらは今回めでたく、『マイ家飲みフルコース』のお通しに内定した。

大変な美味しさのため、皆様にも是非お試しいただきたい。

低糖質の美味しさチェック

驚異の美味しさ!無数の手が伸びるやみつき黒キャベツ(糖質9.9g)
ようこそ旨バーへ(*‘∀‘)!

恐ろしくダサい店名を告げ、お通しの黒キャベツをスッと差し出す…。

怪訝そうな表情を浮かべるお客様に、おかわり自由であることをそっと告げる。

さぁ始まるのは、世紀の一戦。

お通しで満腹になりたいお客様 VS 色々注文させたいお店の戦いが、今始まろうとしている。

驚異の美味しさ!無数の手が伸びるやみつき黒キャベツ(糖質9.9g)
その先制攻撃は、まずはキャベツの絶妙な歯ごたえから始まる。

柔らかさとシャキシャキ感の中間から溢れる、野菜独特の喜ばしい甘み。

そこに絡みつくのは、酸味と甘みとコクの共演

蜂蜜と食べるラー油で鉄板の味を構成し、さらに黒胡麻ペーストでガツンと一発!

おおぅ…(;´・ω・)

これは、思わずコーナーを背にする破壊的な美味しさじゃないか。

驚異の美味しさ!無数の手が伸びるやみつき黒キャベツ(糖質9.9g)
さらにすかさずリングに乱入する、みじん切り大蒜・生姜・葱の闇の集団。

この食感が加わると、完全にバカ食いモードに突入してしまう。

まさにエンドレスで食べられる、病みつき…いや闇落ちサラダというべきか。

正直キャベツ丸ごと1個も余裕で食べられ、むしろそうしたいと願ってしまう。

是非沢山の人々にご共有させていただきたい、旨さのダークサイドに落ちる逸品だった。

旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様