地味でも愛用!思わず作る格安オイスターもやしなめたけ(糖質8.4g)

地味でも愛用!思わず作る格安オイスターもやしなめたけ(糖質8.4g)
スポンサー様

ダイエットや糖質オフな日々を送っていると。

やはり速攻作れる、『激手軽レシピ』の有用性にふと気づく。

次はどんな工程だったかな、蓋して煮込むんだったっけな…(;´・ω・)?

そんな思い出す必要もない逸品こそ、最後まで愛される料理なのかもしれない。

だからこそお勧めしたいのは、格安オイスターもやしなめたけ

驚くほど地味でも驚くほど簡単な、もう一品を数十円で狙える逸品だっ!

スポンサー様


格安オイスターもやしなめたけの美味しいダイエットレシピ

費用:50円時間:20分糖質:8.2g脂質:6.3g塩分:1.8g
熱量:106kcalたんぱく質:動物 0.5g  植物 4.9g※上記は1人分 / 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
地味でも愛用!思わず作る格安オイスターもやしなめたけ(糖質8.4g)
ではまずは材料2人分)から。

・エノキ  200g
・もやし  200g

材料も思い出さずに済むよう、共に200gで統一しよう。

共に非常に低価格で購入できるため、ご覧になってくださっている方が小学生でも大丈夫。

お小遣い、足りるかな(*‘∀‘)?(馬鹿にすんな)

地味でも愛用!思わず作る格安オイスターもやしなめたけ(糖質8.4g)
そして次に調味料を。

・醤油      小さじ2
・ほんだし    小さじ0.3
・蜂蜜      小さじ0.5
・ごま油     大さじ1
・鶏ガラの素     小さじ0.3
・オイスターソース  大さじ1

ただ調味料は少し細かな分量で、誠に申し訳ない。

絶妙な味わいを演出するため、それぞれの調味料が端数になってしまった。

ただ目分量でビシバシ入れていただいても、意外に美味しいのでOKである。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

地味でも愛用!思わず作る格安オイスターもやしなめたけ(糖質8.4g)
では早速、その過去最楽工程をご紹介しよう。

まずはフライパンに全調味料と水を加え、中火で沸騰させていただきたい。

・水       200ml
・醤油      小さじ2
・ほんだし    小さじ0.3
・蜂蜜      小さじ0.5
・ごま油     大さじ1
・鶏ガラの素     小さじ0.3
・オイスターソース  大さじ1

うまかっちゃんの醤油味みたいである。

地味でも愛用!思わず作る格安オイスターもやしなめたけ(糖質8.4g)
さらに沸騰後は以下を加え、蓋なしで15分煮込んでいただくだけ。

・エノキ  200g
・もやし  200g

またエノキは事前にほぐしておくと、さらに簡単。

後は基本放置でOK、実際のお手間は2分といったところである。

地味でも愛用!思わず作る格安オイスターもやしなめたけ(糖質8.4g)
そして最後は、お好みで粉山椒をパッパとかけて。

これにて驚くほど簡単に楽しめる、オイスターもやしなめたけの完成だ!

え?見た目が地味だって(*‘∀‘)?

でも味はド派手かもしれませんよ…(*‘∀‘)?

低糖質の美味しさチェック

地味でも愛用!思わず作る格安オイスターもやしなめたけ(糖質8.4g)
君のお値段は?

僕は30円、君は?

偶然だね、僕も30円だよ。

耳をすませば聞こえてくる、エノキとモヤシの雑談トーク。

では早速、中華料理でもド鉄板のオイスター煮の味わいを確認しよう。

ちなみにエノキとモヤシの声が本当に聞こえたら、耳鼻科を予約しよう。

地味でも愛用!思わず作る格安オイスターもやしなめたけ(糖質8.4g)
なんとも見事に絡み合った、トロトロ&シャキシャキの茶色いビジュアル。

それがお箸を忍ばせると、ごっそり一気に持ち上がる。

そして一口目に気付く、オイスターソースと山椒の相性の良さ。

野生を感じるピリリとした辛刺激を包む、出汁の効いた海鮮の濃厚な甘み。

歯応えの良いエノキとモヤシが、一噛み毎に鳴り響く。

おうぅ…これは心地良い!

そして同時に安心感を感じる、優しくも中毒性の高い美味しさだ!

地味でも愛用!思わず作る格安オイスターもやしなめたけ(糖質8.4g)
そしてこの甘辛出汁もまた、満足度をかち上げてくれる。

もう一品欲しい時、もう一味欲しい時。

このモヤシなめたけなら、満腹感を低カロリーで引き上げてくれるだろう。

いつもお安くカゴに飛び込んでくれる、モヤシとエノキ。

主役級の美味しさにもかかわらず、なぜそれほど謙遜されていらっしゃるのか。

皆が美味しければええんやで(*‘∀‘)

そんな食材たちの声が聞こえてきそうな、簡単で楽しい逸品だった。

旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様