お店の柔らか旨さ。絶品バルサミコ風バジル鶏タリアータ。(糖質3.5g)

お店の柔らか旨さ。絶品バルサミコ風バジル鶏タリアータ。(糖質3.5g)
スポンサーリンク

小細工や見せかけの美味しさでは、きっと物足りない。

本日私は、美味しさだけを純粋に追求したい気分なのだ。

理由は簡単、伝説のすた丼の前を通ってしまったから。

完全にスイッチが入った胃袋神を沈めるには、至極の美味しさが必要だ。

今回ご紹介するのは、お店レベルのバルサミコ風チキンタリアータ

抜群の美味しさに、あらゆる感情を抑え込める素敵な逸品だ。

バルサミコ風バジル鶏タリアータの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:15分糖質:3.5gたんぱく質:動物 27.9g  植物 1.6g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-10-19-09-13
まずは材料2人分)だ。

・鶏もも肉 1枚(約300g)
・マイタケ 1パック

シンプル。だがそれがいい。

この人気の言い回しを、ここで使わない手はないだろう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-10-19-10-14
次に調味料だ。

・バター   10g
・塩/黒胡椒  各8ふり
・料理酒   大さじ1
・乾燥バジル 小さじ1
・お酢    小さじ2
・大蒜チューブ 小さじ1
・ウスターソース 小さじ2
・オリーブオイル 約大さじ5

本来はバルサミコ酢を使用するのだが、私のお財布事情では安物になってしまう。

ここは、賢く代用品で勝負しよう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-10-19-10-25
まずは基本を守り、いつもの作業から始めよう。

皮以外の脂肪分を取り払い、フォークで鶏肉をプスプス。

定番の作業だが、今回の私は気合が違う。

2ミリ間隔で刺した方がいいかな?とか、頑固職人的なこだわりが、顔をのぞかせてしまう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-10-19-10-35
さらに以下を加え、チキンに秩序と安定をもたらそう。

・塩/黒胡椒  各4ふり
・乾燥バジル 小さじ1
・大蒜チューブ  小さじ1
・オリーブオイル 小さじ1

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-10-19-10-45
これをしっかり揉みこみ、さらに5分間漬け込む。

この地獄の5分間。

大好きなロシアン佐藤の動画を、よだれを垂らしながら眺める始末だ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-10-19-11-00
いや、遊んでいる場合ではない。

本日私は、めっさ美味しいご飯を作るんだった。

そのためには、このマイタケちゃんが必要不可欠だろう。

これをたっぷり、手でほぐしておこう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-10-19-11-09
さらに以下を混ぜ合わせ、バルサミコ酢を錬金する。

・お酢    小さじ2
・ウスターソース 小さじ2

ぐふふ…。

この節約できたお金で、コストコで電池が何本買えるだろうか。

ミニ四駆で一生遊べるくらい、大量にゲットできるに違いない。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-10-19-11-45
さぁさぁ!

テンションを上げて、いざ調理を開始しよう。

まずお鍋にオリーブオイルを約大さじ5、結構多めに入れよう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-10-19-11-59
最初は鶏皮面を下にして、強火で1分間押し付けるように焼こう。

そして弱火(約150度)に切り替え、蓋をして6分放置して欲しい。

少しお手間を取らせるが、美味しい食卓まであと少しだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-10-19-12-10
次にひっくり返して、さらに4分間蒸し焼きに。

タリアータの必殺技、弱火でじっくりオリーブ煮込みだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-10-19-12-31
ここで油を全部、別のお皿に移しておこう。

旨みの染み込んだ、このバジルチキンオイル

嘆かわしいほど美味しいので、決して捨てないでいただきたい。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-10-19-12-47
そしてチキンに料理酒を大さじ1かけ、約1分蒸すように焼こう。

この細かな行程が、お店の美味しさに近づくのだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-10-19-13-08
よし、ここでチキンは完了だ。

次にソースを作るため、バターを10g溶かし始めよう。

さらに先ほどのチキンオイルも、半分加えていただきたい。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-10-19-13-29
ここに先ほどのバルサミコ酢を加え、中火で30秒加熱だ。

これをチキンに回しかければ、わが軍はめっちゃ優勢だ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-10-19-14-10
そして舞茸にも塩/黒胡椒を軽く4ふりし、先ほどのチキンオイル少量で炒めよう。

強火で2分
ほど加熱すれば、しゃきしゃきで美味しい副菜の完成だ。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-10-18-50-55
チキンをスライスして、ソースをかける。

そして舞茸をたっぷり添えれば、完成だ。

こだわりを爆発させた美味しさを、たらふく胃に収めよう。

低糖質の美味しさチェック

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-10-19-14-42
脂身と肉厚な部分に、バルサミコバターが絡みつく。

このビジュアルで美味しくない判例が、過去にあったのだろうか。

いや、実際に食べて確認するしかないだろう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-10-19-14-58
問答無用で、いざ一口。

圧倒的に柔らかく、カーニバル並みに旨い。

バルサミコの甘みと酸味、そこにバジルの風味がふっと抜ける。

なにこれ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-10-19-15-07
そして同時に発生した、「野菜も同じくらい美味しいんですけど事件」だ。

この旨さで1パック98円とは、市場バランスが崩壊しているとしか考えられない。

シャキシャキ食感に、染み込んだチキンバジルエキス。

常備菜として、10パック用意しておきたいこのテイスト。

美味しいご飯を、ご馳走様でした。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!



リンク経由で毎回5%割引5%ポイント還元

5月24日(水) まで
ラベンダーエッセンシャルオイル15%OFF!
Serumdipity、韓国美容品15%OFF!






ようこそ旨ブロへ。ご挨拶と当サイトの糖質制限レシピの特徴