献上品の旨さ。鶏皮白ワイン山椒の悩殺味噌煮込み(糖質5.2g)

献上品の旨さ。鶏皮白ワイン山椒の悩殺味噌煮込み(糖質5.1g)

ぶっちぎりで美味しい鶏皮メニュー、時々あるよね。

居酒屋で食べた時、会話が止まるレベルってあるよね。

あの得も言われぬ、絶品中の絶品テイスト

鶏皮の無駄な脂を落とし、美味しさだけを享受しよう。

本日ご紹介する、鶏皮白ワイン山椒の悩殺味噌煮込み

意外なほどに簡単な、素晴らしく美味しい逸品だ。


スポンサー様

鶏皮白ワイン山椒の悩殺味噌煮込みの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:33分糖質:5.1gたんぱく質:動物 14.3g  植物 0.9g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
写真 2017-03-16 18 09 17
まずは材料2人分)だ。

・鳥皮肉  300g
・エリンギ 1/2パック

私の自宅近くに存在する、鶏肉専門店。

高品質で100g70円という、ラブリーな鶏皮。

身近にこんな素敵な食材があったら、使わざるも得ないというものだ。

写真 2017-03-16 18 09 26
次に調味料だ。

・醤油   大さじ1
・味噌   小さじ1.5
・一味   軽く4ふり
・粉山椒  軽く4ふり
・ほんだし 小さじ0.5
・白ワイン 100c
・生姜チューブ 小さじ1

今回の最強タッグは、白ワインと本だし味噌。

どうやっても美味しくなる、チート級黒人助っ人並の美味しさだ。

写真 2017-03-16 18 09 47
まずは鶏皮を300g、一口大にカットしておこう。

冷凍庫に常備されている、この鶏皮集団。

大量人数の飲み会では、狂ったように活躍する食材だ。

今回はトロッと優しいテイストの、鶏皮レシピに仕上げていこう。

写真 2017-03-16 18 09 57
そして次に、エリンギ1/2パックを約1cm幅にカットしていこう。

78円のエリンギが隠し持つ、わずかな糖質と偉大なる旨み。

鶏皮と白ワインと合わせれば、その才能は一気に開花するだろう。

写真 2017-03-16 18 10 07
そしてこれを、大量のお湯で5分間湯がいていこう。

余分な脂と共に、鶏皮独特のアクを奪い去る。

段々プリプリになる鶏皮に、期待感も凄まじい。

この工程で得られるのは、忍耐力と鶏皮に対する意識変化である。

写真 2017-03-16 18 10 17
5分間煮込むと、これほどの脂肪とアクが生まれ出る。

もうこの鶏皮は、きっと同僚の悪口などは言わないに違いない。

きれいさっぱり、幼少期の純粋な気持ちを取り戻したのだ。

写真 2017-03-16 18 10 31
これをざるに上げ、アクも綺麗に洗い流してあげよう。

牛ホルモンにも負けない、確実なる美味食材。

このままお鍋の主役に抜擢しても、最強のコラーゲン鍋が完成するだろう。

写真 2017-03-16 18 10 59
そして以下をすべて投入し、弱火で煮始めよう。

・鶏皮   300g
・エリンギ 1/2パック
・ほんだし 小さじ0.5
・白ワイン 100c
・水    200㏄
・生姜チューブ 小さじ1

ここから先は、エリンギと鶏皮。

若いお二人に任せて、そそくさと退散しよう。

写真 2017-03-16 18 11 11
さらに蓋をして、弱火で25分間

こんな密室で、彼らは何をすると言うのだ。

大変けしからん。

写真 2017-03-16 18 11 20
そして煮込みが完成したら、次に以下を投入してさらに弱火で5分間

・醤油   大さじ1
・味噌   小さじ1.5
・一味   軽く4ふり

ここで王道の味付けを施すのだが、弱火でじっくりと。

塩気が強くなりすぎないよう、じわりじわりと煮込むのが最良だ。

写真 2017-03-16 18 11 36
そして最後に粉山椒をふりかけ、いざ完成だ。

すさまじい鶏皮からのアピールを受け、もはや我慢も限界。

ハイボールを片手に、いざベランダに繰り出そう。


スポンサー様

低糖質の美味しさチェック

写真 2017-03-16 18 11 46
粉山椒の香りが、味噌ベースのエキスに溶け込む。

さらに白ワインのテカリがまとわり、何だか凄まじい。

もしかして鶏皮は、もはや私の知っている美味しさに留まっていないのかもしれない。

では早速、その真偽を確認しよう。

写真 2017-03-16 18 12 16
激ウマだ。

なんだなんだ、このトロリとした口触りは。

そして柔らかな鶏と白ワインが構築する、口内の甘み。

味噌ベースの塩気と合わさり、これは非常に美味しい

写真 2017-03-16 18 12 35
エリンギもプリプリで、これすら主役級だ。

粉山椒の香りも立ち込め、いくらでも頬張れるおいしさ。

ああ、近くに白米がなくてよかった。

どうやらこのレシピ、白米殺しの称号を持つ有名な将軍だったようだ。

旨い、単純に旨い

鶏皮のポテンシャルをメモする、素晴らしい逸品だった。


いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
献上品の旨さ。鶏皮白ワイン山椒の悩殺味噌煮込み(糖質5.1g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)

こちらの記事もいかがですか?