シャキシャキ絶品!春菊の簡単で美味しい茹で方(写真付き)

美味しさ最大化!春菊の簡単で美味しい茹で方(写真付き)

春菊が選挙に立候補したら、私は喜んで投票しよう。

それほどまでに私は、美味しい春菊の大ファンである。

仄かな苦みとシャキシャキ食感、強めの香味との最高のマッチング。

そんな大ファン春菊の下処理は、是非ともベストな方法で行いたい。

本日ご紹介する、春菊の簡単で美味しい茹で方

何度も春菊を楽しむうえでも、皆様にご覧いただければ幸いだ。

スポンサー様


美味しさ最大化!春菊の簡単で美味しい茹で方

美味しさ最大化!春菊の簡単で美味しい茹で方(写真付き)
ではまず、最初に材料と調味料だ。

・春菊 お好きなだけ
・お塩 お湯1ℓに軽く6ふり

何ともシンプルな、本日のレシピ。

茹で春菊をひたすら食べたい夜にも、ご用意いただきやすいのではないだろうか。

美味しさ最大化!春菊の簡単で美味しい茹で方(写真付き)
では早速、春菊の下処理から始めよう。

まずは春菊の茎と葉を手でちぎり、綺麗に水で洗っていただきたい。

農薬が残っていることもあるため、ここではラスカル並みに洗っていただけるだろうか。

ただこの際はお湯ではなく、お水でお願いできれば幸いだ。

美味しさ最大化!春菊の簡単で美味しい茹で方(写真付き)
さらに次は、茹で用のお湯を沸かそう。

・お水  1500ml
・塩   軽く10ふり

お湯1500mlでは、1度に約2袋の春菊をお湯でいただける。

お鍋のサイズにもよるが、1袋なら1500mlのお湯が最適だ。

美味しさ最大化!春菊の簡単で美味しい茹で方(写真付き)
さらにここで、春菊の茎を先にポイっと投入しよう。

少しがんこちゃんな茎は早めに茹でて、約30秒ほど泳がせていただこう。

美味しさ最大化!春菊の簡単で美味しい茹で方(写真付き)
さらに次は葉っぱを投入して、追加で約15秒

あっという間に熱が通り、余熱でもバンバン柔らかくなる。

のんびり屋さんの同僚坪内君には任せられない、電光石火のマッハ行程である。

美味しさ最大化!春菊の簡単で美味しい茹で方(写真付き)
さらにこれをザルに上げ、即座に水を切る

これは熱湯の温度で余熱が入り、同時に水っぽくなるのを防ぐため。

ザルに乗せるだけでなく上下に軽く振り、水分を取り払っていただきたい。

ただ水が飛散すると悲惨なことになるので、お気をつけて。(まぁお上手)

美味しさ最大化!春菊の簡単で美味しい茹で方(写真付き)
そしてこれにて、シャキシャキ春菊の完成だ。

大変お待たせして誠に申し訳ない。

お好きな味つけで、幸福の春菊タイムをごゆるりとお楽しみください。


スポンサー様


茹で春菊を使った、美味しいレシピ

ひよこ
茹で春菊を使った、こちらの美味しいレシピもいかがですか?
ねこやま
皆様のお気に入りレシピが見つかれば、幸いです!
苦みを抜群の旨みに。スイチリクミンのささみ春菊爆弾(糖質4.1g)
苦みを旨みに切り替える、マヨクミンの濃厚な香り。

春菊デビューにも最適な、ささみが大変美味しい逸品です!

苦みを抜群の旨みに。スイチリクミンのささみ春菊爆弾(糖質4.1g)

いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
スポンサー様
スポンサー様