なに付けて食べる?簡単カリカリジューシー鶏(4.9g)

なに付けて食べる?カリカリジューシー鶏の簡単な作り方(画像付き)
ジューシーな鶏モモ肉。カリカリの唐揚げ。

人生を通じて鶏肉には、どれ程お世話になっただろうか。

部活帰りのファミチキ…。初めての合コンでレモンをかけられた唐揚げ…。

私を影ながらそっと支えてくれたチキン…。

そんなナイスな相棒チキンを、自宅でも外カリカリ中ジューシーに召し上がって欲しい。

カリカリジューシー鶏の簡単な作り方

費用:200円時間:10分糖質:4.9gたんぱく質:動物 41.0g  植物 0.0g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
写真 2016-06-11 13 23 36
まずは鶏もも肉を1枚用意しよう。

大切な鶏皮を残し、それ以外の脂身をしっかり取り除こう。

取り除き終わったら、フォークで鶏肉をプスプスしよう。

 

写真 2016-06-11 13 23 50
ここに下味として、塩と黒胡椒を。

味付けはシンプルに、軽く6ふりずつでOKだ。

どんなタレとも仲良くできる、素晴らしいテイストに仕上げよう。

 

写真 2016-06-11 13 24 14
約5分程度、塩胡椒の味を染み込ませよう。

そうしたら片栗粉を小さじ2加え、鶏肉になじませていこう。

準備万端、成功のイメージしかない。

プロのスポーツ選手並みの強気で行こう。

 

写真 2016-06-11 13 24 51
さあ、勝負の時だ。

フライパンにオリーブオイルを大さじ1投入し、強火で加熱しよう。

写真 2016-06-11 13 25 02
ここからは基本『放置』でOKだ。

鶏皮を下にして、鶏の脂が溢れ出る配置にしよう。

そのまま強火で触らず、動かさず…。

 

写真 2016-06-11 13 25 18
中まで火を通すように、アルミホイルか蓋をして強火で3分放置しよう。

 

写真 2016-06-11 13 25 28
片面を焼くと、こんな感じのビジュアルに変身する。

あともう少しだ。

 

写真 2016-06-11 13 26 04
そして裏返したら、もう一度アルミホイルか蓋をしよう。

今回は中火で2分、じっくり中まで火を通すパターンだ。

 

写真 2016-06-11 13 25 53
『はい、でたっ!! カリカリぱぁ!!』

この時のテンションは、ますだおかだの岡田氏でお願いしたい。

 

写真 2016-06-11 13 26 14
いつものテンションに戻り、まな板で火傷をしないようにカットしよう。

カリカリジューシーデッセ

鶏肉が直接脳に話しかけてくるビジュアルだ。

 

写真 2016-06-11 13 27 33
お好きな配置をしたら完成だ。

おろしぽん酢にするもよし、山椒胡椒にするもよし。

おすすめは意外と酢胡椒

まさに最強だ。

 

写真 2016-06-11 13 26 34
アイドルの写真会の様に、様々な角度から楽しもう。

最後は美味しく召し上がれ。

お疲れさまでした!

美味しい関連レシピ

このカリカリジューシー鶏を使った、以下の美味しいレシピはいかがだろうか。

お時間のある際にでも、お試しいただければ幸いだ。

料理も食事も音速で。確実な美味を狙う黒ゴマ辛子チキンステーキ(糖質15.9g)
まさに間違いない辛子黒ゴマソース。

たっぷりのサラダと共に召し上がって欲しい。
料理も食事も音速で。確実な美味を狙う黒ゴマ辛子チキンステーキ(糖質15.9g)

いつも最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク
なに付けて食べる?カリカリジューシー鶏の簡単な作り方(画像付き)

シェア頂ければ幸いです。