スッとホロホロ。激柔手羽元の濃厚カレーラッキョディップ(糖質2.9g)

スッとホロホロ。激柔手羽元の濃厚カレーラッキョディップ(糖質2.9g)
スポンサー様

手羽元10本くださぁい(*‘∀‘)!

居酒屋でそう告げる時、最高に心が高ぶっている。

あのスッと解れてほろりと取れる、最高チキンが食べられる。

両手に持って周囲に自慢できる、あの逸品が食べられるのだから。

本日ご紹介する、激柔手羽元の濃厚カレーラッキョディップ

柔らかくスッと抜ける手羽元を、ニッコニコで頬張る晩御飯になりますように。

スポンサー様


激柔手羽元の濃厚カレーラッキョディップの美味しい糖質オフレシピ

費用:180円時間:30分糖質:2.9g脂質:25.2g塩分:0.9g
熱量:342kcalたんぱく質:動物 22.9g  植物 0.3g※上記は1人分 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
激柔手羽元の濃厚カレーラッキョディップ
ではまずは材料2人分)から。

・国産手羽元    7本
・らっきょ(甘酢) 2粒
・無糖ヨーグルト  大さじ1

本日のホロホロ手羽元は、ずばり香りも非常に重要。

安価な手羽元の場合は、少しチキンチキンした匂いが気になるだろう。

そのため本日は可能ならば、良い感じの手羽元をお迎えいただければ幸いだ。

激柔手羽元の濃厚カレーラッキョディップ
そして次に調味料を。

・醤油      小さじ0.5
・カレー粉    小さじ0.5
・マヨネーズ   大さじ2
・おろし大蒜   小さじ0.5
(茹で用)
・料理酒     100ml
・塩       軽く10ふり

そして味付けは、ラッキョの甘みを引き立てるカレーマヨ&ヨーグルト。

濃厚で甘みと香ばしさを兼ね備えた、柔らかな鶏肉に大変良く合う逸品である。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
旨ブロ愛用のお勧め品!:何度もポチる激お勧めアイテム!🥘

激柔手羽元の濃厚カレーラッキョディップ
では早速、食材達の下処理から始めよう。

といっても、実は簡単な本日のチキン準備。

まずは手羽元7本の骨に沿って、包丁をグイっと入れていこう。

こちらはホロホロを加速させる工夫のため、思い切ってやっちゃっていただければ幸いだ。

激柔手羽元の濃厚カレーラッキョディップ
そしてさらに、お鍋に以下を混ぜたお湯を沸騰させよう。

・水     1000ml
・料理酒   100ml
・塩     軽く10ふり

今回は少し塩味を施し、さらに料理酒で劇的に柔らかく。

スッと肉がほどける手羽元は、キビ団子にも負けない魅力の塊だ。

鬼退治までの道中、犬は骨をコリコリ噛むだろう。

激柔手羽元の濃厚カレーラッキョディップ
さらに沸騰後は火加減を中弱火に変更し、茹で上げること約25分間

アクも余計な脂分も、この時間で良い感じに取り出そう。

また完成後の茹で汁は、チキンスープにリメイクしていただくのも最高だ。

小葱と卵で作成するコッソリスープは、夜中でも罪悪感なしでゴクリとイケちゃう。

しかしコッソリスープというネーミングに、罪悪感を感じていることがバレバレである。

激柔手羽元の濃厚カレーラッキョディップ
そして茹で時間の間には、美味しいラッキョソースも作成しよう。

まずは甘酢ラッキョを2個、包丁などでザクザク細かくみじん切りに。

またお安いラッキョは少しエグミも強いため、300円以上の商品がお勧めである。

激柔手羽元の濃厚カレーラッキョディップ
さらにそのラッキョに以下を加えたら、甘ざっぱりなディップソースの完成だ。

・醤油     小さじ0.5
・カレー粉   小さじ0.5
・マヨネーズ  大さじ2
・おろし大蒜  小さじ0.5

しゃくしゃく食感も具材として活躍し、より高い食べ応えを演出してくれるだろう。

激柔手羽元の濃厚カレーラッキョディップ
そして手羽元が茹で上がったら、軽く冷水で洗っていただきたい。

こちらはチキン独特の臭みを取り、さらに食べやすい温度に下げる目的だ。

ただお子様が持ち去りやすい温度でもあるので、周囲への警戒は怠れない。

スッとホロホロ。激柔手羽元の濃厚カレーラッキョディップ(糖質2.9g)
最後は先ほどのカレーディップをたっぷりとかけ、いざ完成である。

新しい濃厚感に脳が目覚める、本日の激柔手羽元ディップ。

シャキシャキ食感の正体は何なのか、ディップクイズもお楽しみの一つではないだろうか。

低糖質の美味しさチェック

激柔手羽元の濃厚カレーラッキョディップ
このシャキシャキ感、一体何でしょう?

え~?玉葱~?(*‘∀‘)

もしかして、セロリー~?(*‘∀‘)

ぶー!答えはらっきょでしたぁ!!

らっきょ…( ゚Д゚)

恐らくクイズは、こんな雰囲気になるだろう。

激柔手羽元の濃厚カレーラッキョディップ
しかしそんな気まずい雰囲気を打ち払う、柔らかな手羽元の旨味。

濃厚で甘みを含んだ、シャキシャキソース

ほろりと崩れ去る、チキンの筋繊維。

これは食べ易く、手羽元独特の美味しさに満ち溢れている。

あと4本しかないのが、何とも心残りだ。

激柔手羽元の濃厚カレーラッキョディップ
そしてソースにもたっぷりつけ、さらにパクリ

ディップが許す限りに、ひたすらホロリ

濃厚な旨味の肉質に、思わずクラリ

ちょっとどうしようもなくダサい韻を踏んでしまったが、きっとそれはラッキョの甘辛さのせい。

珍しい味わいと食感に包まれ、いつもとは違うことをしたくなる。

そんな新しい扉がバタンと開く、大変美味しい逸品だった。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様