快感の甘辛さ。柔らかホルモンのトマトキムチコンソメ煮(糖質4.9g)

快感の甘辛さ。柔らかホルモンのトマトキムチコンソメ煮(糖質4.9g)

柔らかく煮込んだホルモンは、本当に美味しい。

そして周囲の旨みを吸収するスタンスは、見習うべき存在である。

糖質オフな食材にもかかわらず、そのバリエーションには目を見張る。

そして彼を甘辛に仕上げた時、日本酒が猛ダッシュしてくるのだ。

本日ご紹介する、柔らかホルモンのトマトキムチコンソメ煮

冷めても美味しいその味は、笑顔の宅飲みに最高の逸品だ。

柔らかホルモンのトマトキムチコンソメ煮の美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:50分糖質:4.9g脂質:19.2g
塩分:1.9g 熱量:284kcalたんぱく質:動物 17.6g  植物 1.5g
※上記データは1人分です。茹で用食材・調味料の換算なし。
柔らかホルモンのトマトキムチコンソメ煮(糖質4.9g)
まずは材料2人分)だ。

・豚白ホルモン 250g
・キムチ    30g
・トマトホール缶 1/2缶

これから何かが始まりそうな、真っ赤なカラーリング

真っ赤なポルシェで街に繰り出そうと思ったが、車検中なので赤いスニーカーで我慢しよう。(見栄っ張り)

柔らかホルモンのトマトキムチコンソメ煮(糖質4.9g)
次に調味料だ。

・塩/黒胡椒   各軽く6ふり
・コンソメ   小さじ1
・醤油     小さじ0.5
・有塩バター  10g
・生姜チューブ 小さじ1
(下茹で用)
・料理酒  100㏄
・塩    6ふり

今回の味付けは、ホルモンの旨みを最大限に生かすトマト煮込み系

コンソメとキムチの甘辛さが混じると、肩が小刻みに震える美味しさが爆誕する。

柔らかホルモンのトマトキムチコンソメ煮(糖質4.9g)
では早速、今回の主役には以下の中で茹タコになっていただこう。

・お湯   1ℓ
・料理酒  100㏄
・塩    6ふり

ただでさえプリプリなホルモンが、料理酒のおかげで更に進化する。

今日も元気いっぱいに、お鍋の中でプリ祭りを開催していただきたい。

柔らかホルモンのトマトキムチコンソメ煮(糖質4.9g)
これを約20分加熱すれば、プリプリと引き換えにアクが飛び出てくる。

このホルモンの臭みを取り除くため、茹で上げ後はしっかりで洗っていただきたい。

ちなみにこのホルモンをアライグマに渡せば、しっかりと洗ってくれるのだろうか。

もしくは、つまみ食いを優先させるのだろうか。

柔らかホルモンのトマトキムチコンソメ煮(糖質4.9g)
そんなちょっとした疑問は、夏の子供電話相談室用に残しておこう。

次はお鍋に以下を同時に加え、中火で約30秒加熱していこう。

・有塩バター  10g
・生姜チューブ 小さじ1

バターと生姜の溶け合う香りは、二日酔いの朝でもウェルカムである。

柔らかホルモンのトマトキムチコンソメ煮(糖質4.9g)
そして少し生姜に焦げ目がついたら、ここでトマトホール缶を1/2缶加えよう。

そしてこれをつぶすように、弱火で約1分間

これからホルモンを茹で上げるための、下準備を整えるイメージだ。

柔らかホルモンのトマトキムチコンソメ煮(糖質4.9g)
そして最後に、以下の具材と調味料をIN。

・塩/黒胡椒   各軽く6ふり
・コンソメ   小さじ1
・醤油     小さじ0.5
・豚白ホルモン 250g
・刻んだキムチ 30g

後はこれを、弱火でコトコト約15分

クレアおばさんがあまり煮込みそうにない、ホルモン煮込みの始まりである。

柔らかホルモンのトマトキムチコンソメ煮(糖質4.9g)
クツクツ煮込むとき、出来れば蓋もしておこう。

トマトが少し飛び跳ね、お気に入りのワイシャツがお洒落な斑点にカラーリングされた。

GUのパジャマに着替えなかった、私の行動に問題があるようだ。

柔らかホルモンのトマトキムチコンソメ煮(糖質4.9g)
そしてさらに10分ほど寝かせれば、いざ完成だ。

主食にも良し・おつまみにも無敵な、プルプルホルモンを是非お楽しみいただきたい。

低糖質の美味しさチェック

柔らかホルモンのトマトキムチコンソメ煮(糖質4.9g)
端から端まで、ギッシリホルモン。

このビジュアルなら、このキャッチコピーをつけても誇大広告にはならないだろう。

まるで帰省ラッシュに巻き込まれたような、ホルモンの大渋滞。

どのホルモンをいただこうか、思わず目移りしてしまう。

柔らかホルモンのトマトキムチコンソメ煮(糖質4.9g)
では最もプリプリなホルモンを、いざ一口。

口の中で程よい脂肪が甘く溶け、キムチとトマトの酸味が塩気と押し寄せる。

コンソメの甘みがキムチの辛みを引き立て、甘辛くホルモンを包み込む。

これは、噛んでいる間に二つ目を探す美味しさだ。

柔らかホルモンのトマトキムチコンソメ煮(糖質4.9g)
そして時々遭遇する、細かな甘辛キムチ

シャキシャキの食感が、食べ応えのあるホルモンに丁度良い。

トマトキムチとコンソメ、何と美味しいカルテット。

ささ身バージョンで試したくなる、ガッツリ系のテイストだ。

きつめのハイボールと一緒に食べたい。

そんな週末を思い描く、素敵な平日の夜だった。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク