わずか3分。レンチンマヨチーズ豆腐の組み合わせは自由自在(糖質3.7g)

わずか3分。レンチンマヨチーズ豆腐の組み合わせは自由自在(糖質制限おつまみ)

糖質制限中にも罪悪感のないお豆腐。

彼はおつまみ界でも幅を利かせている。

今ネットで話題のレンチンチーズ豆腐、とても美味しかった。

そしてそのレパートリーはもっと広がると確信した。

今日はご自身色に染められる、レンチンチーズ豆腐の新たな可能性をお伝えしたい。

糖質制限中のおつまみとして、皆様の食卓にスタメン入りするかもしれない。

レンチンマヨチーズ豆腐の美味しい糖質オフレシピ

費用:100円時間:3分糖質:3.7gたんぱく質:動物 12.8g  植物 22.1g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
写真 2016-04-22 9 32 10
まずは材料調味料1人分)だ。

・絹豆腐  150g(小さなパック)
・醤油   小さじ1
・タバスコ 2ふり(お好みで)
・黒胡椒  2ふり
・シーチキン   1/2缶
・マヨネーズ   大さじ1
・とろけるチーズ 1枚

写真 2016-04-22 9 32 36
作り方もとても簡単だ。

まずは耐熱皿に豆腐、その上にスライスチーズをのせよう。

写真 2016-04-22 9 32 53
次に乗せる具材を混ぜよう。

・醤油   小さじ1
・タバスコ 2ふり(お好みで)
・シーチキン 1/2缶
・マヨネーズ 大さじ1

シーチキンの油は少し捨てておこう。

写真 2016-04-21 18 50 38
これを先ほどの上に乗せよう。

最後におしゃれな感じで黒胡椒を2ふり。

見た目にもイケてる感じがする。

何もつっこむ隙が無い。なんて完璧な奴だ。

写真 2016-04-21 18 54 15
これらを600wレンジで2分30秒加熱しよう。

すでに見た目にも間違いない。

わずか3分。レンチンマヨチーズ豆腐の組み合わせは自由自在(糖質制限おつまみ)
ここで水菜などを、おしゃれに飾ったら完成だ。

もちろんなくても構わない。

芝生とかはやめておこう。

低糖質の美味しさ実食

写真 2016-04-22 9 18 12
見た目にも文句なしだ。

枝豆が嫉妬するおつまみ的ビジュアルだ。

レンジでとろけたチーズと、焼けたマヨが素晴らしい。

味のイメージは少しできるが、問題は豆腐の変化だ。

写真 2016-04-22 9 18 35
具材はもちろん美味しい。

鉄板の組み合わせで勝負した甲斐があった。

マヨと醤油、胡椒とタバスコ。

これらが主役シーチキンを引き立てる。最高の組み合わせだ。

注目するべきは、固くなって食べ応えのある感じではなく、フワトロだ。

そしてレンチンで豆腐の匂いが減少し、フワトロのみを味わいやすくなった。

写真 2016-04-22 9 18 22
豆腐感がなくなり、フワトロソースのようだ。

豆腐だけレンジにしても、たぶんそんなに美味しくないだろう。

このレシピは、具材をより引き立てるレシピなのではないだろうか。

とっても美味しい。

写真 2016-04-22 9 19 19
定番のレモンサワーといただこう。

とろっと濃厚なおつまみが、お酒を美味しくしてくれる。

でも、お箸よりもスプーンで食べたほうがいいかもしれない。

とても美味しかった。ごちそうさまでした。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク
わずか3分。レンチンマヨチーズ豆腐の組み合わせは自由自在(糖質制限おつまみ)

シェア頂ければ幸いです。