フライパンで絶品。鮭マスタードで濃厚に仕上げるナスピッツア(糖質9.6g)

121

夏野菜がだんだんと顔を出し、八百屋さんの活気が止まらない。

このビッグウェーブに乗り、野菜をとことん食べるしかない。

トロッと食感もいいし、しゃきしゃき食感も捨てがたい。

そんな悩み多き日には、ナスで仕上げる絶品ピザをご紹介したい。

とても美味なる、個人的に大好きな逸品だ。

ちなみに写真は約0.5人分。かなりのボリュームを覚悟して頂きたい。

鮭ナスピッツアの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:17分糖質:9.6gたんぱく質:動物 18.0g  植物 0.8g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
写真 2016-06-28 19 10 25
まずは材料(1人分)だ。

・鮭の切り身  1切れ
・大きめのナス 1本(約150g)
・カイワレ大根 1/2パック
・とろけるチーズ 2枚

鮭は鮭フレークでもOKだが、切り身から作ると、更なる美味体験だ。

 

写真 2016-06-28 19 10 33
次に調味料だ。

・塩     軽く10~14ふり
・黒胡椒   軽く4ふり
・マスタード 小さじ2
・マヨネーズ 大さじ3
・オリーブオイル 約大さじ3

鮭フレークではなく、鮭の切り身を使用する場合、無塩が良いかもしれない。

甘塩の場合は、ここから塩軽く4ふりを除いて欲しい。

 

写真 2016-06-28 19 10 42
まずは生地になるナスをカットしよう。

大体5㎜くらいの厚みにカットして、全体に塩を軽く10ふろう。

そのお塩で、ナスからアクを取り出そう。

この状態で約10分放置しよう。

悪霊退散の時に塩を使うのは、このせいだろうか。

 

写真 2016-06-28 19 10 59
次に鮭をフレークにしよう。

フライパンにオリーブオイルを小さじ1程いれ、強火で加熱して欲しい。

もし鮭フレークをご利用になる場合は、この過程は飛ばしてOKだ。

 

写真 2016-06-28 19 11 07
大胆に鮭を投入しよう。

放置してはお箸でつんつん。

放置してはお箸でつんつんを繰り返そう。

約90秒~120秒、ふんわり焼き上げたらOKだ。

骨もべろっと取れるので、非常に簡単だ。

 

写真 2016-06-28 19 11 17
ここで骨と皮を取り、マスタード小さじ2と塩を軽く4ふりしよう。

今回は見た目を考慮して、泣く泣く大好きな鮭皮を、口に放り込んだ。

美味しい。

 

写真 2016-06-28 19 11 25
これをガシガシつついて、フレーク状にしよう。

当然ながらこの状態でも、もっそい美味しい。

 

写真 2016-06-28 19 11 36
カイワレも洗って切っておこう。

今回の隠れた主役級の美味しさだ。

たっぷり使って欲しい。

 

写真 2016-06-28 19 11 47
10分後、ナスからまがまがしいアクが出てきた。

心なしか、ナスもすっきりした顔をしている。

 

写真 2016-06-28 19 11 55
これをキッチンペーパーでしっかり拭き取ろう。

 

写真 2016-06-28 19 12 10
そこにオリーブオイルを大さじ3全体に回しかけて、ナス全体にまぶそう。

一気にイタリアのちょい悪親父らしさが出てきた。

ボッサリーノ的な名前に違いない。

 

写真 2016-06-28 19 12 18
強火に熱したフライパンにクッキングシートを敷き、並べて行こう。

あとは非常に簡単だ。

 

写真 2016-06-28 19 12 39
まずは片面を強火で5分間

しんなりとしたナスは、既に王者の風格だ。

 

写真 2016-06-28 19 12 59
裏返して1分ほどしたら、カイワレと鮭をのせて約1分

クッキングシートごとお皿に移動させるので、もうわんさか乗せて欲しい。

許されるのなら、鮭一匹乗せたいくらいだ。

 

写真 2016-06-28 19 13 08
そしてとろけるチーズを4等分して、上に乗せよう。

同時にマヨネーズを、野生児のようにかけまくろう。

 

121
チーズがとろけたら、クッキングぺーパーごとお皿に移して完成だ。

罪悪感の少ない、ナスピザをたくさん召し上がって欲しい。

 

低糖質の美味しさ実食

写真 2016-06-28 19 13 40
意外とチーズもマヨネーズも、大量に使っているわけではない。

野菜ベースの健康ピザ、しかしそのビジュアルは凶悪だ。

 
一口食べると、至極美味しい。たまらない

鮭の塩気とマスタードの風味、この段階でまず間違いない。

そしてチーズととろけるナスが、最強のなコンビネーションだ。

 

写真 2016-06-28 19 13 52
こんなに美味しいのなら、ぜひお弁当おかずに改良したい。

野菜特有の満足感が凄まじく、普通のピザを食べた時の達成感だ。

ナス2本分食べたのは、ここだけの秘密だ。

ナスのおいしさ、本当に素晴らしい。

また是非作ってみたい、素敵な逸品だった。

いつも最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク