絶かんたん常備菜。味噌バターオイスターの白菜肉そぼろ。(糖質6.3g)

絶かんたん常備菜。味噌バターオイスターの白菜肉そぼろ。(糖質6.3g)

急な食欲や、忙しい晩御飯に活躍してくれる常備菜。

そのレパートリーは、星の数ほど欲しいところ。

この深夜のコンビニ猛ダッシュを防いでくれる、最強パートナー。

できるだけ簡単で早く、そして美味しくお安いことが求められる。

本日ご紹介する、白菜肉そぼろの美味しい常備菜

白菜が神隠しの如くいなくなる、S級ストックお惣菜だ。

味噌バターオイスターの白菜肉そぼろの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:10分糖質:6.3gたんぱく質:動物 13.9g  植物 1.0g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-25-18-26-04
まずは材料2人分)だ。

・白菜   1/4個
・豚ミンチ 150g

白菜は大胆にも1/4個。

しかし美味しい常備菜としては、まだまだ足りないくらいだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-25-18-26-14
次に調味料だ。

・味噌     大さじ1.5
・生姜チューブ 小さじ1
・ラー油    3プッシュ
・黒胡椒    軽く6ふり
・バター    10g
・オイスターソース 小さじ1
・鶏がらスープの素 小さじ1

豚肉の旨みを染み込ませた常備菜は、次の日に最も美味しくなる。

保存する場合は、召し上がる前に軽くレンチンしていただきたい。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-25-18-26-23
まずはこの白菜1/4個。

幼稚園児が抱えれば、まるで運動会の競技に見えるビックサイズ。

これを瞬時に美味しくするってんだから、驚きだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-25-18-26-36
これを良く洗って、細かく千切りに。

さらにシリコンスチーマーにぎゅうぎゅうに入れ、少し水をかけておこう。

今日の晩御飯!」とSNSに掲載すれば、食生活を憂うお婆ちゃんから、大量の救援物資が送られてくるだろう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-25-18-26-52
これをレンジで600W6分間。

常備菜は、できればレンジで済ませたい。

そんなワガママなお年頃なのだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-25-18-27-01
次に、とても美味しい豚そぼろを作ろう。

・豚ミンチ   150g
・味噌     大さじ1.5
・生姜チューブ 小さじ1
・ラー油    3プッシュ
・黒胡椒    軽く6ふり
・バター    10g
・オイスターソース 小さじ1
・鶏がらスープの素 小さじ1

これを軽く混ぜれば、準備オッケー。

冷凍の豚ミンチでも、勿論オッケー。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-25-18-27-13
これにラップをかけ、レンジで600W90秒

一度軽くかき混ぜて。さらに90秒

それゆけレンジ。

めんどくさがりの私の夕飯のために。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-25-18-27-26
そしてこれが、完成版バター豚そぼろだ。

甘みを帯びた味付けに、シンプルな白菜の美味しさが引きだされる。

これをおつまみにすると、お酒の消費量が平均3倍に跳ね上がる。

305
これを水気をしっかり切った白菜に絡めれば、完成だ。

濃い豚そぼろと淡白な白菜が出会い、大変微笑ましい光景だ。

低糖質の美味しさチェック

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-25-18-28-10
本日私は、常備するつもりは毛頭ない。

さぁ、常備菜を食い尽くそう。

甘味と塩味がバランス良く含まれ、豚そぼろの旨みが行き渡っている。

クタクタに柔らかくなった白菜が、抜群に美味しく仕上がっている。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-25-18-28-26
全体を甘く包んだバターの役割もたまらない。

大ボリュームにも関わらず、その山はどんどん低くなる。

ただこれは、白米に合い過ぎる。

絶対に白米に近づけてはならない、極上の白飯殺しだ。

あぁ、美味しかった。

次は白菜1玉で攻め込みたい、クレイジーな常備菜だった。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク