海・山の甘み全開。帆立オニオンの激楽マヨ豆乳バジル焼き(糖質8.3g)

海・山の甘み全開。帆立オニオンの激楽マヨ豆乳バジル焼き(糖質8.3g)
YOUTUBEレシピ動画

父ホタテと母ホタテ、そしてベビー帆立。

子供の頃は、本当にそんな家族がいるのだと思っていた。

小ぶりでもしっかりホタテの味を秘めた、ベビー帆立。

よく考えると、あの美味しさへの恩返しが終わっていなかった。

本日ご紹介する、帆立オニオンの激楽マヨ豆乳バジル焼き

オーブンまで速攻連行できる、下準備も激楽な甘みのある逸品だ。

スポンサー様


帆立オニオンの激楽マヨ豆乳バジル焼きの美味しい糖質オフレシピ

費用:300円時間:30分糖質:8.1g脂質:11.3g塩分:2.1g
熱量:230kcalたんぱく質:動物 20.7g  植物 0.6g※上記は1人分/下茹で用未換算
帆立オニオンの激楽マヨ豆乳バジル焼き
ではまずは、材料2人分)から。

・ベビー帆立 10個
・玉ねぎ   1/3個
・ブラウンマッシュルーム 1パック

今回使用する、ちょっと高価なブラウンマッシュルーム

実は恒例の詰め放題が開催されていて、隣のおばちゃんの袋はどえらい感じだった。

帆立オニオンの激楽マヨ豆乳バジル焼き
そして次に調味料を。

・醤油    小さじ0.5
・料理酒   大さじ1
・乾燥バジル 軽く8ふり
・おろし大蒜 小さじ1
・マヨネーズ 大さじ2
・無調整豆乳 100ml
・鶏ガラスープの素 小さじ0.8

本日の味付けは、帆立のエキスをふくよかにする鶏ガラマヨ豆乳

毎年お子様のドラフト一位を獲得する、濃厚で甘みの強い組み合わせだ。

帆立オニオンの激楽マヨ豆乳バジル焼き
では早速、食材の下処理から取り掛かろう。

まずは総勢10個のベビー帆立たちを解凍し、軽く水で洗っていただきたい。

さらに水気を拭き取って、料理酒大さじ1を加えて10分程揉み込んでおこう。

これにてベビー帆立の本気を引き出す、シンプルな下処理の完了だ。

帆立オニオンの激楽マヨ豆乳バジル焼き
そしてお次は、野菜の下処理に着手しよう。

まず玉葱1/3個分は、スライサーで薄くシャコシャコと。

また玉葱の辛みが苦手な方は、少し水にさらしていただけるだろうか。

さらにブラウンマッシュルームは、2㎜程度の厚みにトントンカットしていただこう。

そしてマッシュルームは汚れを取るため、ほんの一瞬だけ水で洗っていただけるだろうか。

プールの授業で先生に通らされる、あの冷たい集団シャワーくらい一瞬でOKだ。

帆立オニオンの激楽マヨ豆乳バジル焼き
さらにここで以下を混ぜあわせ、マヨ豆乳ソースを作成しよう。

味噌ベースのオーブン焼きも良いけれど、今夜は甘みのあるマヨ豆乳を頂戴したい気分である。

・醤油     小さじ0.5
・おろし大蒜  小さじ1
・マヨネーズ  大さじ2
・無調整豆乳  100ml
・鶏ガラスープの素 小さじ0.8

帆立オニオンの激楽マヨ豆乳バジル焼き
そして次は耐熱皿に、下からマッシュ→オニオン→ホターテの順で重ねていこう。

何やらゴージャスな料理が誕生しそうな、本日のバジル焼き。

ただ実際は、大変簡単な工程でご作成いただける。

見た目でも満腹感を高める、オーブン焼きの完成まであと少しだ。

帆立オニオンの激楽マヨ豆乳バジル焼き
さらに次は先ほどのマヨ豆乳ソースを全体にかけ、乾燥バジルを軽く8振りしよう。

また乾燥バジルは、お好みでビシビシ追加していただきたい。

ただ芝生のような見た目になるほどかけたら、ビジュアル面の評価が下がってしまう。

審査員の心証を気にしつつ、心ゆくまでパッパしていただきたい。

帆立オニオンの激楽マヨ豆乳バジル焼き
そして最後は、こちらを予熱なし200度のオーブンで15分間焼き上げよう。

またご使用のオーブンにより、完成時間に少し差が出てしまう。

そのため適宜、お時間を追加していただけるだろうか。

ここは授業参観並みにオーブンを覗き、声援と監視を並行してご実施いただきたい。

帆立オニオンの激楽マヨ豆乳バジル焼き
最後はやけどにお気を付けいただき、食卓にデデンと並べていただきたい。

玉葱とホタテ、豆乳の甘みでお送りする本日のバジル焼き。

最近刺激が不足しているなぁ?とお感じなら、そっとタバスコも隣に添えて…。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

帆立オニオンの激楽マヨ豆乳バジル焼き
ホタテの頂上に残る、焼き上げられたマヨネーズ

さらに大量のバジルが光る、焦げ目の付いたタマネギ畑…。

これで一句イケるほどの詩の才能は持ち合わせていないが、これは荘厳なビジュアルだ。

では早速、一口ぱくりと頂戴しよう。

帆立オニオンの激楽マヨ豆乳バジル焼き
まずは焼くと少し硬くなってしまう、ベビー帆立を一口パクリ。

あぁ、マヨバジルの香りとコクのある塩気。

そして豆乳と鶏ガラの甘みで、海鮮の旨さが一味際立つ。

お刺身帆立には勝てないが、本日の主役としてナイスな食べ応えだ。

帆立オニオンの激楽マヨ豆乳バジル焼き
そして問題は、こちらのスライス玉ねぎとマッシュルームの旨さ。

底に貯まった豆乳エキスに、野菜と海鮮の旨味が溢れている。

スープパスタ並みのエキス、その中のシャキシャキお野菜。

肉厚なホタテだけでなく、下の階には美味しい野菜もお住まいなのか。

豆乳エキスに絡めながら、心行くまでシャキシャキ食べる。

オーブンに向かって一礼する、大変美味しい逸品だった。

ご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)
簡単』を追求したレシピ動画も是非!
YOUTUBEレシピ動画
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様