小ネギ好きなら黒胡椒ニンニクポン酢の鶏もも肉(糖質8.6g)

小ネギ好きなら黒胡椒ニンニクポン酢の鶏もも肉(糖質8.6g)

小葱好き?

小葱が安いと思わず買っちゃう?

ねー。小葱いいよねー。超わかるー!

美味しいし安いし、健康にいいしー!

きゃー!!わかるうぅぅーー!! 分かりすぎるぅぅー!

いつかこんな小葱好きの女性と出会いたい

それほど私は小葱好きなのだ。

今日ご紹介するレシピは、黒胡椒ニンニクポン酢の鶏もも肉

とっても美味しい小葱、もう止められないんだから。

黒胡椒ニンニクポン酢の鶏もも肉の美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:10分糖質:8.6g脂質:21.7g
塩分:1.6g 熱量:335kcalたんぱく質:動物 20.3g  植物 2.0g
※上記データは1人分です。
写真 2016-04-06 16 46 44
まずは材料2人前)だ。

・鶏もも肉 1枚
・小葱   1束
・ニンニク 1片

結構な量だが、美味しい小葱を召し上がっていただきたい。

写真 2016-04-06 17 00 07
次に調味料だ。

さっぱり・スパイシーな調味料と最高にマッチする。

・黒胡椒  3ふり ・塩    2ふり
・片栗粉  大さじ1 ・砂糖   小さじ0.5
・鷹の爪  2本 ・調理酒  大さじ1
・ポン酢  大さじ2 ・オリーブオイル 小さじ2

写真 2016-04-06 16 54 30
まずは鶏もも肉の処理だ。

皮をはがし、余分な脂をとっておこう。

少し生々しい姿だが、完成を想像すると生唾がでてくる。

私の前世は、ライオンだったのかもしれない。(カッコいい)

写真 2016-04-06 16 56 39
次にフォークでプスプスと刺そう。

非常に柔らかい、美味しい鶏もも肉にメガ進化する。

この作業も美味しい鶏肉に欠かせない、大切な行程。

ストレス発散には物足りないが、ガンガンに突き刺していこう。

写真 2016-04-06 16 58 48
一口大に切ったら、調味料の一部を揉みこもう。

・黒胡椒  3ふり
・塩    2ふり
・片栗粉  大さじ1
・調理酒  大さじ1

片栗粉も一緒に混ぜ、他の下処理が終わるまで味を染み込ませよう。

写真 2016-04-06 17 06 43
次にニンニクと唐辛子のスパイシーコンビだ。

ガツン!とした最高の味を追加してくれる、なんとも小意気な奴らだ。

ここでは青森産のニンニク、アレが最高だ。

ニンニクと唐辛子が苦手な方は、飛ばしていただければ幸いだ。

写真 2016-04-06 17 08 01
唐辛子の種を抜いておこう。

端っこをスパッと切り、中の種をトントン取り出そう。

この種を炒めてしまうと、とんでもない逆襲に会う。

機嫌を損ねぬよう、そっとくりぬいておこう。

写真 2016-04-06 17 10 29
ニンニクは細かくみじん切りに。

唐辛子は輪切りにしておこう。

一緒にまとめておけば、慌てふためく事もなくなるだろう。

予測不可能なお子様の膝ハグの時にも、華麗に調理を進められるだろう。

写真 2016-04-06 17 20 26
次に残りの調味料を合わせよう。

・砂糖   小さじ0.5
・ポン酢  大さじ2

砂糖は少量でOK、ここはさりげないテイストで攻め込みたいのだ。

サンタさん。

今年のクリスマスは、こんなデキる感じのセリフを美女の前で呟く機会を下さい。

写真 2016-04-06 17 22 14
次に主役の小葱だ。

今回は新鮮で一束78円という破格で小葱を購入できた。

とてもテンションが上がる。

写真 2016-04-06 17 23 31
今日は小葱を存分に味わおう。

細かく5~10ミリほどに切っていこう。

まとめて重ねて切ると非常に簡単だ。

写真 2016-04-06 17 26 53
1束でボール1杯の小葱が出来る。

まるで小さな森に、台所で迷い込んだかのよう。

なんてういやつなんだろう。

写真 2016-04-06 17 28 38
そしてここで、下準備の完成だ。

料理は下準備が終わってから、そこからが最も楽しいお時間である。

そうは思わんかね、君。(教授風)

写真 2016-04-06 17 30 13
フライパンにオリーブオイルを小さじ2いれ、強火で加熱しよう。
写真 2016-04-06 17 30 42
まずは加熱したオリーブオイルでニンニクと唐辛子をささっと加熱しよう。

時間的には15秒程度で十分だ。

あぁ、最高にいい香りだ。

写真 2016-04-06 17 32 35
こに下味をつけた鶏もも肉を投入しよう。

焼き時間は片面約3分

強火で押さえるように焼き、ひっくり返そう。

写真 2016-04-06 17 34 14
何ともまぁいい感じの焼き上がりである。

片栗粉が上手くコーティングし、私の胃袋をノッキングしてくる。

素敵な挨拶に、こちらの胃袋も呼応するようだ。

写真 2016-04-06 17 34 47
両面をしっかりと焼いたら、ここで先ほどの調味料を一気に流しいれよう。

ジュワーと素敵な香りとサウンドだ。

約20秒ほど炒めると、非常にいい感じになる。

写真 2016-04-06 17 35 24
さあ長州小葱の登場だ。

火を止めて小葱を入れ、がさっと混ぜ回そう。

4
お皿に盛りつけて完成だ。

生ではなくすっと火を通した小葱の旨さを堪能して欲しい。

低糖質の美味しさ実食

写真 2016-04-06 17 47 48
さあ、ここでお待ちかねのコネギタイム。

一口食べると、しゃきしゃきで最高に美味しい

1束食べるの?と八百屋のおばちゃんに驚かれるだろうが、これは1束余裕な美味しさだ。

ピリ辛でスパーシーな味の虜、もうやだ。

写真 2016-04-06 17 48 34
鶏肉もぷりぷりだ。

ぷうりぷり、といった方が適切かもしれない。

ポン酢との相性も良く、隠れた甘みもまた最高だ。

今日は白米をがっつく夢を見るに違いない。

いやぁ最高に美味しかった。

小葱よ、本日も美味しいご飯を、ありがとう。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク