鶏肉がシンプル・最高に美味しいガオマンガイ(チキンライス)(糖質7.4g)

鶏肉がシンプル・最高に美味しいジップロックガオマンガイ(チキンライス)(糖質制限)

シンプルな調味料と、シンプルな調理法。

シンプルで一番旨い上質な鶏もも肉。

今日はとことんシンプルで、素晴らしく美味しいガオマンガイ(チキンライス)をご紹介したい。

作るときの恰好は、シンプルなユニクロのTシャツがいいかもしれない。

ガオマンガイ(チキンライス)の美味しい糖質オフレシピ

費用:250円時間:70分糖質:7.4gたんぱく質:動物 47.3g  植物 0.8g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
写真 2016-04-24 18 31 23
まずは材料1人前)だ。

かなり美味しいので、1人1枚ぺろっといける。

・新鮮な鶏もも肉 1枚
・ニンニク 1片
・生姜   1/3片
(大きいものの1/3)
・ネギ   1本
・たまご  1個

写真 2016-04-24 18 59 56
次に調味料だ。

・料理酒  小さじ1
・黒ゴマ油 小さじ1
(普通のごま油でもok)
・ナンプラー 小さじ2
・クレイジーソルト 6ふり
(普通のお塩でもok)

写真 2016-04-24 18 34 33
まずは楽しい鶏もも肉の下処理だ。

最初に、ニンニクと生姜をすりおろそう。

生姜の皮は全て取り除こう。

写真 2016-04-24 18 38 52
指がすごい香りだ。

ニンニクと生姜を混ぜ合わせ、味を絡ませておこう。

写真 2016-04-24 18 40 09
次に鶏もも肉を、フォークでプスプスしよう。

ここは真剣な顔でやったほうがいいだろう。

笑顔で刺していると、サイコ料理人と言われる恐れがある。

終わったら、クレイジーソルト4ふりをして、しっかりと下味をつけよう。

普通のお塩でも、もちろん大丈夫だ。

写真 2016-04-24 18 43 27
次にネギ1本を、みじん切りにしよう。

徹底的に細かくしたほうが良い。

タレにも揉みこみにも使える、とっても素敵な食材だ。

写真 2016-04-24 18 46 46
鶏もも肉を耐熱袋に入れ、みじん切りしたネギを半分、ニンニク・生姜も半分いれ、揉みこもう。

この時、会心の笑顔を振りまこう。

揉みこみは最高の料理人アピールだ。

写真 2016-04-24 18 50 48
そして耐熱袋内の空気は、すべて抜いていただきたい。

この際、水を入れたボールに耐熱袋ごと沈めると、とても抜きやすい。

写真 2016-04-24 18 51 23
次に炊飯器に水をいれ、耐熱袋を入れよう。

炊飯ボタンを押せば、あとは放置でokだ。

この時、炊飯器に水を入れすぎないようにしよう。

炊飯時に水があふれてしまう恐れがある。

耐熱袋を入れた上で、2合ラインが目安だ。

ただ炊飯器の大きさにもよるため、心配な場合はお鍋に水を張り、1時間耐熱袋ごと煮よう。

基本どちらの場合も、放置で問題ない。

写真 2016-04-24 19 01 50
待っている間に、タレなどを作ろう。

まずはタレだ。
・残り半分のネギとニンニク、生姜
・料理酒  小さじ1

これらをよく混ぜ、600wレンジで90秒加熱しよう。

そのあと、以下を混ぜ合ればOKだ。
・黒ゴマ油 小さじ1
(普通のごま油でもok)
・ナンプラー 小さじ2
・クレイジーソルト 2ふり

写真 2016-04-24 19 03 56
次にお湯をわんさか沸かそう。

半熟ゆで卵タイムだ。

写真 2016-04-24 19 05 30
お湯が沸騰したら冷蔵庫からたまごをだし、割れないようにお玉でそっといれてあげよう。

強火で6分ほど茹でればOKだ。

常温の卵の場合には、ゆで時間を30秒ほど減らすと良い。

写真 2016-04-24 19 07 36
たまにお箸で転がしてあげよう。

黄身が真ん中な、まっすぐな子に育ってくれる。

写真 2016-04-24 19 09 36
ここで、ゆで卵を迎える氷水を用意しよう。

氷水がない場合は、水を流し続けたボールに入れる方法でもokだ。

写真 2016-04-24 19 12 32
茹で終わったら、そっと氷水の中に投入しよう。

3分ほど待ったら、剥いていこう。

写真には4つの卵があるが、これは明日のおやつ分だ。

そっと目をつむって頂きたい。

写真 2016-04-24 19 50 11
さあ、ガオマンガイが完成した。

かなり旨そうな感じが暴走している。

写真 2016-04-24 19 51 05
ボールに出し、包丁で薄くスライスをしよう。

とても熱いので、お気をつけて。

スライスしたら、先ほどのお出汁に一度沈めると、よりしっとり美味しい。

写真 2016-04-24 19 53 29
なお、この旨みたっぷりのお出汁は、必ず確保しておくことをお勧めする。

ご飯を炊けば、最高の炊き込みご飯に。

雑炊にすれば、素晴らしいテイストに早変わりだ。

ただ、今回は糖質制限だ。

来る時に備え、そっとタッパに入れて冷蔵庫で保存しよう。

写真 2016-04-24 19 54 58
念のために、ご飯の炊き方もご紹介しよう。

通常通りお米を2合とぎ、水をすべて切ろう。

写真 2016-04-24 19 55 59
次に先ほどの旨み出汁を投入し、醤油を大さじ2お酒を大さじ1入れよう。

塩味をしっかりつけたい場合、ここでお塩を3ふりしておこう。

その上に水を入れ、通常より気持ち水分を増やして炊けばokだ。

写真 2016-04-25 9 24 03
こちらが完成資料だ。

おこげが付き、最高に美味しいごはんが完成する。

あくまでも参考映像なので、ご理解いただきたい。

鶏肉がシンプル・最高に美味しいガオマンガイ(チキンライス)(糖質制限)
スライスしたガオマンガイと、半熟茹で卵を配置しよう。

上からネギタレをかけたら完成だ。

何とも芳しい香りだ。

低糖質の美味しさ実食

もう待ちきれない。

放置とは言え、恐ろしい空腹感に襲われている。

上質なガオマンガイで胃の空間を満たそう。

写真 2016-04-25 9 26 18
良く調理された、鶏もも肉のビジュアルは悩殺だ。

ネギタレとの見た目も最高だ。まずは一口。

柔らかいのに噛みごたえがある、素晴らしい食感だ。

鶏肉に絡んだ出汁の旨さと、ネギタレの凝縮された濃さ

肉本来の旨みがとても美味しい。

食べ盛りの大学生ならば、5枚いけるだろう。

写真 2016-04-25 9 24 43
半熟卵にタレを絡めさせていただこう。

これまた旨い。

お肉、たまご、お肉、たまご。

モールス信号的に繰り返し食べたい。

写真 2016-04-25 9 25 44
半熟卵をガオマンガイにかける。

やんちゃな食べ方だが、最高に美味しい

これで先ほどのご飯があれば最高だが、今日は我慢しよう。

ガオマンガイの良質な鶏肉の旨さと、ネギタレの相性。

また是非作ってみたい、素敵な逸品だった。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク