ふわっと一口。青のり塩山椒の柔らかチーズチキンフリッター(糖質4.4g)

ふわっと一口。青のり塩山椒の柔らかチーズチキンフリッター(糖質4.4g)
スポンサー様

それ一個頂戴(*‘∀‘)?

マックナゲットなら余裕だが、5個入りのからあげクンならどうだろう。

部活終わりの私は、笑顔でからあげクンを友にあげられただろうか。

答えは否、何故なら数と心に余裕がなかったから。

でも本日の青のり塩山椒の柔らかチーズチキンフリッターなら、大丈夫。

大量に完成する柔らかフリッターなら、町中の人に配れるだろう。(町民15人程度)

スポンサー様


青のり塩山椒の柔らかチーズチキンフリッターの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:30分糖質:4.4g脂質:22.5g塩分:2.5g
熱量:401kcalたんぱく質:動物 39.3g  植物 0.4g※上記は1人分 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
青のり塩山椒の柔らかチーズチキンフリッター
ではまずは材料2人分)から。

・鶏むね肉  300g
・たまご   1個

全てを鶏にお任せする、本日の柔らか海苔塩山椒フリッター。

山椒と青のりという味付けを、是非一度ご堪能いただきたい。

青のり塩山椒の柔らかチーズチキンフリッター
さらに次に調味料を。

・塩      軽く7ふり
・マヨネーズ  大さじ1.5
・粉チーズ   大さじ1.5
・青のり    大さじ1
・粉山椒    軽く6振り
・片栗粉    大さじ1.5
・オリーブオイル 50ml

さらに本日は、少量の油でふわ☆かりに焼き上げよう。

またカロリー・脂質計算は、実際に吸収される平均油量で計算させていただけるだろうか。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

青のり塩山椒の柔らかチーズチキンフリッター
では本日も気合を入れて、食材の下処理から行おう。

まずは鶏むね肉300gの皮を取り、麺棒でビシバシ叩いていただきたい。

さらに愛の教育指導後は、小さめの一口サイズにカッティング。

そしてそちらを20分程、以下の調味料を揉み込んでいただけるだろうか。

・塩      軽く3
・マヨネーズ  大さじ1.5

青のり塩山椒の柔らかチーズチキンフリッター
さらにその間に、ボールに以下の食材と調味料を混ぜ合わせよう。

・たまご    1個
・粉チーズ   大さじ1.5
・片栗粉    大さじ1.5

こちらは少しダマが出来やすいため、ボールに入れてシャカシャカと。

泡だて器があればご活用いただき、クッキー作り(*‘∀‘)?と近づいてきたお子様にお手伝いをしていただこう。

本日の私はキッチンに一人のため、涙をこらえて一人でシャカシャカしたい。

青のり塩山椒の柔らかチーズチキンフリッター
そして鶏むね肉の揉み込み後は、先程のドロップ液にドプンと漬けて。

全体的にしっかり絡めていただくと、これにて下準備も完成である。

今回の衣は片栗粉半量を粉チーズで代用したため、ちょっと焦げ易い。

普段のテンションで焼くと、即座に魔女グッズ的な色合いになってしまう。

今回は中火でじっくり、カリッと揚げ焼きをしていこう。

青のり塩山椒の柔らかチーズチキンフリッター
そのため今回はオリーブオイル50mlをお鍋に加え、中火でじりじり加熱

焼き方は片面づつ交互に焼き上げ、美しい小麦肌を目指していただこう。

また油調理時には念のため、長袖をご推奨したい。

以前、から揚げ作成中にクシャミをして、パニックになったことがある。

青のり塩山椒の柔らかチーズチキンフリッター
そしてこちらに、タネをポイポイ投入しよう。

今回は片面2分の、裏面100秒。

約4分間程度、ゴンキツネのような色合いになるまで揚げ焼きに。

また全部入りきらない場合には、お手数だが二回に分けて揚げていただけるだろうか。

青のり塩山椒の柔らかチーズチキンフリッター
まるでからあげクンの生態を覗いているような、美しい誕生のシーン。

からあげクンは、こうやって生まれるんですねぇ…(*‘∀‘)

ほら、今『ローソン!』って鳴きましたよ!(*‘∀‘)

そんなナレーションを入れていると、完成まであっという間だ。

繰り返しで申し訳ないが、今私は一人である。

青のり塩山椒の柔らかチーズチキンフリッター
そして完成後はクッキングペーパーで油を拭き取り、カリッと仕上げよう。

また油拭きの工程が場合、どうしても油でべたッとなってしまう。

そしてカリッと処理後は、以下の調味料をまぶしていただけるだろうか。

・塩     軽く7ふり
・青のり   大さじ1
・粉山椒   軽く6振り

今回は少し薄味に仕上げているため、お好みで塩と山椒をパッパして。

また塩に関しては、岩塩をご利用いただくとグッと美味しくなるだろう。

青のり塩山椒の柔らかチーズチキンフリッター
遂に完成する、山盛り美味しい青のり山椒フリッター。

300gの鶏むね肉から大量に完成する、おつまみにも最適な逸品だ。

青のりと山椒、美味しい和の結託をご堪能いただきたい。

低糖質の美味しさチェック

青のり塩山椒の柔らかチーズチキンフリッター
いらっしゃいませぇ…。

からあげクン、揚げたてですよぉ…。

耳を澄ませば聴こえてくる、見えないコンビニ店員様のご挨拶。

もしかしてココは…レジ横…(*‘∀‘)!?

そんな茶番を繰り返し、では早速パクリと頂戴しよう。

青のり塩山椒の柔らかチーズチキンフリッター
青のりと山椒、凄く香り立つ。

青のりは独特の鼻に抜ける海苔の香り、山椒はピリリと広がる刺激。

さらに岩塩の伸びるような塩気が、フリッターに繊細に絡みつく。

加えて柔らかな鶏むね肉が、僅かなチーズの香りでふわりと香る。

あぁ、美味しい。

お気に入りのニットセーターに、I♡揚げ物と刺繍してしまいそうだ。

青のり塩山椒の柔らかチーズチキンフリッター
フリッターにまぶす調味料は、これまでクミン塩が好きだった。

しかし和風の香りを加えた、この青のり山椒も大変美味しい。

ポイントはずばり、青のり・塩・山椒をしっかりかけること。

山椒に関しては、想像以上にパッパされるべきかもしれない。

山盛りでいくらでも食べられる、幸福な低糖質フリッター

鶏むね肉の美味しさを再確認できた、楽しいクッキングだった。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様