ゴーヤが大嫉妬。海老ガーリックの絶品小葱チャンプル(糖質5.9g)

ゴーヤが大嫉妬。海老ガーリックの絶品小葱チャンプル(糖質5.9g)
YOUTUBEレシピ動画

ゴーヤがお店から消えて、はや数か月。

あの夏の人気者と一緒に、一つのレシピが影を潜める。

その名はチャンプル、本当は全食材と仲良くなれるお料理だ。

中でもガーリックシュリンプ味は、お豆腐達にも人気の味付けである。

本日ご紹介する、海老ガーリックの絶品小葱チャンプル

ガツンと沁みる美味しさに、お豆腐工場の見学に行きたくなる逸品だ。

スポンサー様


海老ガーリックの絶品小葱チャンプルの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:25分糖質:5.9g脂質:13.7g塩分:2.8g
熱量:268kcalたんぱく質:動物 16.1g  植物 11.1g※上記は1人分/下茹で用未換算
ゴーヤが大嫉妬。海老ガーリックの絶品小葱チャンプル
ではまずは材料2人分)から。

・たまご  1個
・小葱   1/3袋
・木綿豆腐 1丁
・海老   5匹

いつものゴーヤが不在になった、本日の冬バージョンチャンプル

海老と小葱の組み合わせで、有給中のゴーヤポジションを横取りしよう。

ゴーヤが大嫉妬。海老ガーリックの絶品小葱チャンプル
そして次に調味料を。

・塩/黒胡椒  各軽く3ふり
・醤油    小さじ2
・料理酒   小さじ1
・ほんだし  小さじ0.3
・鰹節    お好みで
・オイスターソース 小さじ1.5
・オリーブオイル  小さじ2

そして味付けは、シンプルな塩ベース。

ほんだしと海老の海鮮エキスで、少量でも大満足の濃い味に変化させよう。

ゴーヤが大嫉妬。海老ガーリックの絶品小葱チャンプル
では早速、本日の食材の下処理から行おう。

まずは耐熱皿の上に木綿豆腐を丸ごと1丁、ポツンと配置していただこう。

そしてこちらを、ラップなしの600Wで2分間

最初は軽く水分を抜き、硬くて美味しい島豆腐を目指していこう。

ゴーヤが大嫉妬。海老ガーリックの絶品小葱チャンプル
さらにレンチン後はキッチンペーパーを3重に被せ、重りをドスン。

こちらは1.5㎏程度のお気に入りの重りを、約10分間乗せていただけるだろうか。

いきなり筋肉的な光景になってしまったが、実際の重りではなんでも構わない。

じっとしてくれる確信があるのなら、チワワでもOKである。

ゴーヤが大嫉妬。海老ガーリックの絶品小葱チャンプル
そしてその間に、海老5匹の殻を剥いて縦半分にカット

さらに料理酒を小さじ1加え、お豆腐の水切り時間に併せて放置していただきたい。

またこの半分にカットする調理法は、背ワタが無茶苦茶取りやすいというメリットが。

さらに単純に量が倍に見えるという、給料日前にも見栄えを崩さない特典付きだ。

ゴーヤが大嫉妬。海老ガーリックの絶品小葱チャンプル
さらにここで、以下の食材も下処理していただこう。

・大蒜  2片:細かくみじん切りに
・小葱 1/3袋:細かくみじん切りに

また小葱に関しては、思い切って一袋投入していただいてもOKである。

ゴーヤが大嫉妬。海老ガーリックの絶品小葱チャンプル
そしてお豆腐の水切り後は、早速調理を開始しよう。

こちらは以下を同時にフライパンに加え、中弱火で加熱すること40秒

・みじん切り大蒜 2片分
・オリーブオイル 小さじ2

今回は海老ガーリックテイストのため、大蒜もかなり多めにご投入いただきたい。

ゴーヤが大嫉妬。海老ガーリックの絶品小葱チャンプル
さらにここに、しっかり水切りの終わったお豆腐を投入しよう。

こちらは手で小さくちぎりながら、ポイポイ。

かなり凝縮された硬さに仕上がっているため、なかなかの快感工程である。

投入後は中強火で約2分30秒、表面をカリッと焼き上げていただこう。

ゴーヤが大嫉妬。海老ガーリックの絶品小葱チャンプル
表面を炒め終わったら、そこで以下の調味料を約20秒ほど絡めよう。

・塩/黒胡椒  各軽く3ふり
・醤油    小さじ2
・ほんだし  小さじ0.3
・オイスターソース 小さじ1.5

イメージとしては、お豆腐はかなり濃いめの味付けに。

そちらを卵でふんわりコーティングし、食卓でお箸の集中砲火を狙う作戦だ。

ゴーヤが大嫉妬。海老ガーリックの絶品小葱チャンプル
さらにお次は、海老を投入して追加の30秒

この海老は直ぐに熱が入るため、ざざっと炒める程度でOKである。

海老の旨味まで受け取り、どんどん美味しくなっていく木綿豆腐。

このまま美味しくなり続けたら、国で保護されるかもしれない。

ゴーヤが大嫉妬。海老ガーリックの絶品小葱チャンプル
加えて、先程のみじん切り小葱も投入して約20秒

こちらも軽く混ぜ込んでいただくだけの、簡単工程である。

少し細かな工程で申し訳ないが、美味しいチャンプルは目前だ。

ゴーヤが大嫉妬。海老ガーリックの絶品小葱チャンプル
そして最後は溶き卵を投入し、こちらも軽く10秒ほど予熱で火を通して…。

(ガサゴソ…)

ゴーヤが大嫉妬。海老ガーリックの絶品小葱チャンプル
最後は仕上げにお好みで鰹節をかけて、いざ完成である。

低価格&低糖質・高たんぱくに完成する、本日の海老ガーリックチャンプル。

全ての旨味がお豆腐に渡された、元気玉的な一口を楽しめる逸品だ。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

ゴーヤが大嫉妬。海老ガーリックの絶品小葱チャンプル
あぁ、何と危険な茶色だろう。

こんな崖崩れなら、率先して巻き込まれたい。

きっとふわりと仕上がった卵で、大けがになることはないだろう。

そればかりか海鮮系の旨味に包まれて、幸福感で生き埋めになれそうだ。

ちょっと意味が分からないが、限界地点の空腹感のせいである。

ゴーヤが大嫉妬。海老ガーリックの絶品小葱チャンプル
そして圧倒的に濃い目のチャンプルを、一口パクリ。

オイスターと海老の甘みと濃厚なエキスが、ジュワリと沁みだしてくる。

この旨味・柔らかさ・食べ応え…。

貴方は本当に、1丁48円のお豆腐だろうか。

折角ならば4人分作れば良かったと、後悔でお箸が止まらない。(ぱくぱく)

ゴーヤが大嫉妬。海老ガーリックの絶品小葱チャンプル
さらに海老と卵も、併せてパクリ。

あぁ、ふんわりで美味しい。

海老と卵の時点で美味しいのに、さらにガーリックテイスト。

陸・海・空の三種の旨味を、まとめて頂いている感覚だ。

いやよく考えると、卵の生み親である鶏は飛べなかった。

帳尻合わせに小葱を空に投げたくなる、大変美味しい逸品だった。

ご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)
簡単』を追求したレシピ動画も是非!
YOUTUBEレシピ動画
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様