ALL90秒。レンチン3発白だし豆腐のチーズ出汁巻き卵(糖質3.9g)

ALL90秒。レンチン3発白だし豆腐のチーズ出し巻き卵(糖質3.9g)
スポンサー様

ふんわり優しい、和風の旨み。

疲れた時に食卓に上がると、それだけでいつもと違う空気が流れる。

口も胃袋もホッとする、そんな素敵な和の世界。

そんなご飯を、レンチンで簡単に出来たらどうだろう。

本日ご紹介する、白だし豆腐のチーズ出し巻き卵

思いのほか美味しい味付けに、レンジのどや顔も止まらない逸品だ。

2分でわかる簡単動画!


スポンサー様


白だし豆腐のチーズ出し巻き卵の美味しい糖質オフレシピ

費用:100円時間:7分糖質:3.9g脂質:21.4g塩分:2.4g
熱量:310kcalたんぱく質:動物 19.2g  植物 3.7g※上記は1人分 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
写真 2017-02-16 19 58 40
ではまずは材料2人分)から。

・卵      3個
・絹豆腐    150g
・ツナ缶    1缶
・溶けるチーズ 1枚

今回の食材は、みんな仲良く低糖質。

和風の旨みに健康にもGOOD、何とも素敵なディナーになりそうだ。

写真 2017-02-16 19 58 56
そして次に調味料だ。

・塩     軽く4ふり
・白だし   大さじ1
・片栗粉   小さじ1

我が村を襲う、この深刻な過疎化問題

本日はシンプルなんてレベルじゃない、この激簡単調味料で決着をつけよう。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

写真 2017-02-16 19 59 09
ではまずは絹豆腐150gをボールに移し、気合を入れるところから。

ここから先は非常に簡単なので、一つ一つの行程を丁寧にご覧いただきたい。

そうしないと、書く事が特にないのだ。

写真 2017-02-16 19 59 17
ではまずはこちらの絹豆腐を、泡だて器などで念入りに混ぜ込んでいこう。

目安はセブンイレブンのシュークリームと同じくらい。

なぜダイエット中に関わらずその滑らかさを知っているかは、企業秘密である。

写真 2017-02-16 19 59 32
そして次は、そちらの豆腐ペーストに卵を3個投入しよう。

まずは豆腐とタマゴを滑らかに混ぜ合わせ、その後に具材を投入するスタイルだ。

こちらもまたTVの取材が来ているような気分で、しっかり混ぜ込んでいただきたい。

写真 2017-02-16 19 59 43
そしてそこに、残りの食材をすべて投入しよう。

・ツナ缶     1缶
・溶けるチーズ  1枚
・塩       軽く4ふり
・白だし     大さじ1
・片栗粉     小さじ1

またツナ缶はオイルごと、チーズは細かくちぎりながら入れると最高だ。

さらにチーズはバランス的に2枚まで可能なので、チーズ感をお求めの方は追いチーズしていただきたい。

追いチーズ、おいちい』などとは、絶対言ってはならない。

写真 2017-02-16 19 59 52
さらにお次は、底が円形の器を二つご用意いただきたい。

そしてそれぞれにラップを敷き、準備万端だ。

ワクワクさんとゴロリの気分が、手に取るように楽しめる工程である。

写真 2017-02-16 20 00 03
そしてまずは一方に、タレを半分投入しよう。

ラップのおかげでお皿も汚れず、私も自然もニッコニコだ。

写真 2017-02-16 20 00 17
そしてこちらを、600Wで90秒レンチン。

この90秒を三回、もうすぐ美味しい出し巻きタマゴが完成するのだ。

写真 2017-02-16 20 00 27
そして完成したら、スプーンで混ぜてもう一つのお皿に移そう。

楽しい。

写真 2017-02-16 20 00 37
そして同じ工程をもう一回行い、さらに上から流しいれる。

すごい楽しい。

写真 2017-02-16 20 00 46
最後に移した方のラップの上をきゅっとよじり、これまたレンジで90秒

完成後はそのまま冷蔵庫で冷やしていただければ、オールOKである。

ALL90秒。レンチン3発白だし豆腐のチーズ出し巻き卵(糖質3.9g)
最後はこちらを、最も和の雰囲気を持つ器に盛り付けたら完成だ。

既に過ぎ去ったお月見にも活躍しただろう、綺麗な円形チーズ饅頭。

どシンプルながら飽きの来ない、素敵な一品をお召し上がりいただきたい。

低糖質の美味しさチェック

写真 2017-02-16 20 01 15
ツルツルの表面に、フワフワの出し巻きタマゴ。

レンジで水分が飛ぶ工程を、絹豆腐と白だしの水気でカバーする。

そしてわずかな片栗粉で、抜群のしっとり感が演出されている…。

さぁ説明はそこそこに、いざ頂くとしよう。

写真 2017-02-16 20 01 25
お箸を入れれば、中からチーズと白だしが溢れ出る。

しっとり滑らかな出し巻きタマゴを引き上げ、いざ一口。

あぁ、なんと優しい旨さなのだろう。

チーズのコクと白だしの甘み、出し巻きタマゴの旨さが際立っている。

写真 2017-02-16 20 01 40
そして、ツナ缶の塩気でより食べ応えもUP。

ツナオイルの滑らかさも手伝い、これはいくらでもイケてしまう。

チーズと白だし、やはりタマゴとの相性は最強だ。

めくるめくチーズの旨みを、リスに負けぬほど頬に頬張り倒す。

R指定な顔になりそうなほど、齧り付いてしまう自分にびっくりだ。

卵と少しの食材で作れる、本日のレンチン白だし饅頭。

次回の卵の特売日が、きっとお祭りにお感じになるだろう。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様