肉質極シットリ!レンチン一撃のひょいパク胡瓜ハムチーズ(糖質3.1g)

肉質極シットリ!レンチン一撃のひょいパク胡瓜ハムチーズ(糖質3.1g)
スポンサー様

ちょっとレンジで温めると、一気に美味しくなる野菜。

それは南瓜とトマトとキャベツとブロッコリーと玉ねぎと…( ゚Д゚)

数えてみると、意外に多いその種類。

ただその中でも、個人的に胡瓜は無視できない存在だと思っている!

なぜならレンチン一撃のひょいパク胡瓜ハムチーズは、胡瓜の旨味が生きるから🥒!

チーズとハムの相性たるや、試食で食べ尽くしてしまうほどである…

1.25倍速でも超快適レシピ動画😊!


スポンサー様


ひょいパク胡瓜ハムチーズの美味しいダイエットレシピ

費用:150円時間:25分糖質:3.1g脂質:5.8g塩分:1.1g
熱量:173kcalたんぱく質:動物 23.6g  植物 0.4g※上記は1人分 / 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
肉質極シットリ!レンチン一撃のひょいパク胡瓜チーズハム(糖質3.1g)
ではまずは材料2人分)からご紹介を。

・キュウリ    1/2本
・筋取りささみ  4本
・溶けるチーズ  30g

幼少期は見向きもしなかった新鮮胡瓜も、大人になったら大好物。

この胡瓜あるあるの原因が、この度カルフォルニア大学で解明されたらしい。(ウソです)

肉質極シットリ!レンチン一撃のひょいパク胡瓜チーズハム(糖質3.1g)
そして次に調味料を。

・料理酒   大さじ1
・塩こうじ  大さじ1
(お好みでわさび醤油)
・わさび   小さじ0.5
・醤油    大さじ1

今回はせっかくなので、わさび醤油もご用意して。

こちらは全然なくても美味しいのだが、味変としてお楽しみいただきたい。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

肉質極シットリ!レンチン一撃のひょいパク胡瓜チーズハム(糖質3.1g)
では早速、本日の楽しい調理から取り掛かろう。

今回は胡瓜食感を楽しむため、キュウリをまずは3㎜スライス

さらに数枚を重ねて、サクサクッと細切りにしていただきたい。

形状的には太ったカラムーチョくらいがベストである。

肉質極シットリ!レンチン一撃のひょいパク胡瓜チーズハム(糖質3.1g)
さらに太ったカラムーチョキュウリは、その他の工程が完了するまで水にさらして

こちらは灰汁を抜くことが目的だが、最近の胡瓜はあまり灰汁がないらしい。

カッパもニッコリな世の中になったものである。

肉質極シットリ!レンチン一撃のひょいパク胡瓜チーズハム(糖質3.1g)
そしてお次は、筋を取ったささみを4本取り出して。

こちらは全体に切れ目を加えて、大きく数倍に切り開いて 肉質極シットリ!レンチン一撃のひょいパク胡瓜チーズハム(糖質3.1g)

そしてこちらを以下の調味料に漬け込むこと、約15分

・料理酒   大さじ1
・塩こうじ  大さじ1

この工程でささみの筋繊維もじんわり解れ、しっとり心地良い食感に。

こちらの塩麹と料理酒の柔らかコンビは、鶏むね肉にも最強である。

肉質極シットリ!レンチン一撃のひょいパク胡瓜チーズハム(糖質3.1g)
さらに漬け込み後は、ラップを二重にしてササミを縦に4枚ズラリと並べて。

あとは千切りキュウリ・溶けるチーズ30gの順番で、中央に配置しよう。

肉質極シットリ!レンチン一撃のひょいパク胡瓜チーズハム(糖質3.1g)
そしてこちらを「横から丸めて」、端っこのラップもキュッとひねって。

さらに爪楊枝等で数か所に穴を開けたら、これにて準備は万端だ。

空気の脱げ道を作ることで、電子レンジ鶏ボム事件を未然に防ぐことが可能である。

あとは電子レンジで片面2分+裏面2分加熱して(600W)、冷めるまで放置して完成だ。

肉質極シットリ!レンチン一撃のひょいパク胡瓜チーズハム(糖質3.1g)
最後は薄くスライスし、お皿に盛り付けたらいざ完成!

お好みでわさび醤油を添えるのもアリだが、実際なくても全然美味しい。

胡瓜とチーズのおつまみテイスト、シットリささみと共にご堪能いただきたい(*‘∀‘)!

低糖質の美味しさチェック

肉質極シットリ!レンチン一撃のひょいパク胡瓜チーズハム(糖質3.1g)
ボディメイク中にも楽しみたい、超高たんぱく&低脂質なささみハム。

ただ通常のささみハムは時間がかかり、同時にしっとり食感も実現しにくい。

その問題を解決してくれるのが、塩こうじ&料理酒のダブル使い。

さらに胡瓜チーズを中に加えることで、おつまみ感もまさに最高潮である。

肉質極シットリ!レンチン一撃のひょいパク胡瓜チーズハム(糖質3.1g)
あぁ、やっぱりチーズとチキンの組み合わせは最高だ。

柔らかなささみの中央に、少し蕩けたチーズの旨味

さらにサクサク胡瓜が加わることで、手巻き寿司的な楽しさも追加されている。

酢飯以外に包まれるなんて、胡瓜側もビックリに違いない。

肉質極シットリ!レンチン一撃のひょいパク胡瓜チーズハム(糖質3.1g)
さらにお好みで、わさび醤油を少しつけて。

これにより少し刺激的な味わいを楽しめるが、ぶっちゃけなくても良かった。(ごめんなさい)

なぜならササミとチーズ胡瓜の時点で、十分しっとり美味しいから。

これはジムでスタイリッシュに齧っていたら、色々な意味で注目を集められそうである。

まだまだ攻め続けたいササミ料理に、美味しい仲間が加わった予感がする(*‘∀‘)!

旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様