モモ肉失業。絶品塩麹マヨクミンのオーブン鶏胸焼き鳥(糖質6.3g)

モモ肉失業。絶品塩麹マヨクミンのオーブン鶏胸焼き鳥(糖質6.3g)

いくらでも食べられる、美味しさを詰め込んだ焼き鳥。

しかし焼き鳥のももの脂が、私の100本注文を阻もうとする。

そんな時は、格段に美味しい鶏むね肉焼き鳥がオススメだ。

非常に簡単に作れ、その柔らかさはモモ肉に負けるとも劣らない。

本日ご紹介する、絶品塩麹マヨクミンのオーブン鶏胸焼き鳥

大量に作っても5分で無くなる、人類が嫉妬する人気の逸品だ。


スポンサー様

絶品塩麹マヨクミンのオーブン鶏胸焼き鳥の美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:50分糖質:6.3g脂質:29.7g塩分:1.2g
熱量:447kcalたんぱく質:動物 34.3g  植物 0.6g※上記データは1人分です。
モモ肉失業。絶品塩麹マヨクミンのオーブン鶏胸焼き鳥(糖質6.3g)
まずは材料2人分)だ。

・鶏むね肉 350g

今日の食材は、これにて以上。

正々堂々鶏むねと向き合い、今後の私との関係を話し合うつもりである。

モモ肉失業。絶品塩麹マヨクミンのオーブン鶏胸焼き鳥(糖質6.3g)
次に調味料だ。

・塩麹     大さじ1
・片栗粉    小さじ2
・醤油     小さじ1
・カレー粉   小さじ1   
・クミン    小さじ0.5
・マヨネーズ  大さじ2
・大蒜チューブ 小さじ1

この攻撃的な異国の香辛料たち。

そしてその中に、鶏むね柔らか特派員のマヨ塩麹もスタンばっている。

こいつはどえらいことになりそうだ。

モモ肉失業。絶品塩麹マヨクミンのオーブン鶏胸焼き鳥(糖質6.3g)
まずは先手必勝、鶏むね肉を麺棒でビシバシ叩こう。

繊維が軽く解れる位の攻撃を加えれば、あとは素直なものである。

しっかり味を染み込ませる鶏むね肉は、自宅飲み会成功への第一歩である。

モモ肉失業。絶品塩麹マヨクミンのオーブン鶏胸焼き鳥(糖質6.3g)
そしてこれを、小さめの一口大にカットし、以下の調味料を加えよう。

・塩麹     大さじ1
・醤油     小さじ1
・カレー粉   小さじ1   
・クミン    小さじ0.3
・マヨネーズ  大さじ1
・大蒜チューブ 小さじ1

ここで片栗粉だけは、少し後回しに。

まず最初は柔らか美味しくすることを、目標としていきたい。

モモ肉失業。絶品塩麹マヨクミンのオーブン鶏胸焼き鳥(糖質6.3g)
ではこれをしっかりと、手でこねくり回そう

味を染み込ませるために、時々竹串でプスプス刺すのも素晴らしい。

もちろんビニール袋などに入れ、モニモニするのも最高だ。

しっかり揉みこみながら、そわそわしながらハイボールに興じる瞬間が大好きである。

モモ肉失業。絶品塩麹マヨクミンのオーブン鶏胸焼き鳥(糖質6.3g)
そしてこれを20分漬け込み、最後に片栗粉をしっかりとまぶそう。

焼く直前に片栗粉を入れるという、この「工夫って大事だよね感」。

キッチンで一人どや顔の私を、何卒お許しいただきたい。

モモ肉失業。絶品塩麹マヨクミンのオーブン鶏胸焼き鳥(糖質6.3g)
そしてこれを、竹串に焼き鳥の要領で刺していこう。

今回は少し大きめの一口にカットしたが、通常の焼き鳥サイズなら約10本完成する。

一本当たり約30円

どえらい新人が出てきたものである。

モモ肉失業。絶品塩麹マヨクミンのオーブン鶏胸焼き鳥(糖質6.3g)
そしてこれを、クッキングペーパーを引いた耐熱皿に、綺麗に並べていこう。

竹串の片方を端っこに立てれば、鶏むね肉の下にもいい感じの隙間が完成するだろう。

モモ肉失業。絶品塩麹マヨクミンのオーブン鶏胸焼き鳥(糖質6.3g)
そしてこれを、余熱無しオーブン230度で25分間焼き上げよう。

途中15分で一度ひっくり返し、さらに追加で10分間。

誘惑的なゴールまで、あと少しである。

モモ肉失業。絶品塩麹マヨクミンのオーブン鶏胸焼き鳥(糖質6.3g)
そして最後に、マヨ大さじ1にクミンを軽く3ふりしたマヨクミンをセッティング。

完成後の焼き鳥にも追いクミンをお好みでかけたら、いざ完成だ。

冷静ではいられない自宅飲みを、さらなる狂乱の宴に塗り替えよう。


スポンサー様

低糖質の美味しさチェック

モモ肉失業。絶品塩麹マヨクミンのオーブン鶏胸焼き鳥(糖質6.3g)
一見すると「ちょっと硬いのかな?」と思わせる、重鎮たる鶏むね肉。

香ばしい香りが引き立ち、インド料理店のタンドリーチキンを彷彿とさせる。

それが目の前に大量にあるのだから、なんと私はハッピーな人種なのだろう。

では早速、一口ならぬ一本頂こう。

モモ肉失業。絶品塩麹マヨクミンのオーブン鶏胸焼き鳥(糖質6.3g)
マヨクミンをタップリつけ、熱々をガブリ。

思いがけず柔らかい鶏むね肉に、クミンとカレーのハーモニー。

塩麹の仄かな甘みに、マヨネーズのコクが最高だ。

これは旨い。

鶏むね肉の美味しさを、私は舐めていたようだ。

モモ肉失業。絶品塩麹マヨクミンのオーブン鶏胸焼き鳥(糖質6.3g)
肉汁を包括した、この鶏むね肉。

食べ応え、あっさり感、全てにおいて鶏もも肉と張り合いまくっている。

総合的に見ると、この鶏むね焼き鳥の方が私は好みかも知れない。

作りやすく低脂肪、そして低コスト。

是非来週も我が家を来襲して欲しい、そんな美味しい逸品だった。


いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
スポンサー様
スポンサー様

モモ肉失業。絶品塩麹マヨクミンのオーブン鶏胸焼き鳥(糖質6.3g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)



低糖質パン・お菓子ならココがお勧め!
低糖工房(ていとうこうぼう)


1個0.8gのマドレーヌから、1食4.2gの本格中華麺まで、専門店ゆえの豊富な取り揃え。

市販のふすまパンや糖質0麺とはひと味違う、大満足の美味しさ!



その美味しさの秘密は、高純度の食物繊維独自の製造工程

お値段は少し高めですが、贈り物やご褒美にも最適な逸品揃いです!





こちらの記事もいかがですか?