簡単にえぐみを取る水菜のしゃきしゃきな茹で方(写真付き)

簡単にえぐみを取る水菜のしゃきしゃきな茹で方(写真付き)

水菜を沢山いただくと時、もりもりサラダを作りたくなる。

ただその時、すこし水菜のエグさが気になってしまう。

このしゃきしゃき感を残したまま、美味しいサラダを作れないか。

そんな食いしん坊の私に、ぴったりな水菜メソッドが存在する。

本日ご紹介する、水菜サラダに最適なしゃきしゃき感を残した調理法

美味しい水菜サラダ、わんさか頬張ってね!


スポンサー様

水菜のしゃきしゃき感を残した簡単な茹で方

写真 2016-04-25 18 51 57
まず水菜のしゃきしゃき感を残すには、本当に軽く下茹でするだけ。

まずは水で、じゃぶじゃぶ洗っていただきたい。

ここでは汚れや農薬を、しっかりと取っていただけるだろうか。

写真 2016-04-25 18 58 18
次にお鍋に1000ml(1ℓ)ほどお湯を沸騰させよう。

水菜ダイブが可能な水量が理想だ。

この時に塩を軽く2ふりしよう。

水菜には、デトックス効果の高い「クロロフィル(葉緑素)」が豊富に含まれている。

このクロロフィルは塩のナトリウムイオンによって安定し、栄養素の流出や偏食を防いでくれるのだ。

写真 2016-04-25 18 58 35
そして茹で始めは根っこからお湯にダイブさせよう。

ここからは時間との戦いだ。わずか5秒

ここから秒単位のミッションなので、きりっとした表情で進められると最高だ。

写真 2016-04-25 18 58 43
そして5秒後には、水菜を全部ダイブさせていただけるだろうか。

この時間もわずか5秒

今回のミッションは、計10秒のマッハミッションである。

写真 2016-04-25 18 59 11
そして完成後はすぐにお湯から上げ、冷水をかけて差し上げよう。

水を張ったボールを用意しておけば、激熱の水菜を素手で持つことは避けられる。

写真の私は、完全に悶絶している瞬間である。

写真 2016-04-25 18 59 57
ここでの注意点は、とにかく余熱が通らないよう冷水で粗熱を取ること。

少しの熱で、どんどんしゃきしゃき感が失われる。

最後にまな板に斜めに乗せて、上からポンポン叩いて、さんざん水分を取り払っていただきたい。

ここでは隣で見ている子供が心配するくらい、水分を払うことが重要だ。

写真 2016-04-25 19 09 30
そして最後はお好きなサイズにカットし、召し上がる際にも、軽くお皿を斜めにしていただけるだろうか。

大変お待たせいたしました!

ゴマダレでも良し、ぽん酢マヨでも良し!

素敵な水菜ライフを、お過ごしくださいませ!

いつもご覧いただき、本当にありがとう御座います!
Twitterフォローもお待ちしております(*‘∀‘)

スポンサー様
スポンサー様

簡単にえぐみを取る水菜のしゃきしゃきな茹で方(写真付き)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)

全品1食糖質9g以下!本当に使える絶品ダイエットレシピ本

絶品低糖質レシピなら、この一冊!
本当に使える絶品ダイエットレシピ本

全品糖質1食9g以下!
美味しい糖質制限なら、こちらの一冊!
未公開レシピを含め全84種類

※キンドル読み放題対応
AMAZONでチェック!

全品高たんぱく・低糖質!筋トレ・ボディメイク絶品レシピ本

筋トレ・ボディメイクに最高の一冊!
筋トレ・ボディメイク絶品レシピ本

全品高たんぱく&低糖質+低脂質!
超効率ボディメイクに最適です!
是非一度、ご覧下さい!(*^-^*)
※キンドル読み放題対応
AMAZONでチェック!

全品簡単・低糖質!絶品ダイエット鯖水煮缶レシピ本

鯖缶好きの皆様への推薦本!
絶品鯖水煮缶レシピ本

鯖尽くし&常備菜山盛りの、水煮缶専門本!
多数の未公開レシピは必見です!
秘伝の鯖缶チップス、是非ご堪能下さい(*‘∀‘)
※キンドル読み放題対応
AMAZONでチェック!
※本書は同著者レシピ本収録14品が重複掲載されています

10分&低価格!本当に簡単な糖質制限絶品レシピ本

厳選・非公開の簡単レシピなら、この一冊!
全品10分以内!
本当に簡単な糖質制限レシピ本

すぐ作れる&全品糖質10g以下!
お忙しい皆様に、最適なレシピ本!
是非お手元に、一冊いかがですか?(*^-^*)
※キンドル読み放題対応
AMAZONでチェック!

食べ歩きバックパッカー

(おまけ)気分転換に最高の一冊!
食べ歩き中国旅行記

中国横断で出会った、未知の味や世界遺産の情景。 そんな魅力の中国を凝縮した、電子書籍!
皆様のお休み時間や、おくつろぎタイムなど。 気楽なお供にして頂ければ、幸いです(*^-^*)!
※キンドル読み放題対応
AMAZONでチェック!


こちらの記事もいかがですか?