包んで本格!クッキングシートで作る本気の柔旨エビチリ(糖質7.2g)

包んで本格!クッキングシートで作る本気の柔旨エビチリ(糖質7.2g)
スポンサー様

カンカンに加熱された中華鍋で作る、本格エビチリ。

一切のパサパサ感のない、何層にも重なった旨味の拠点…(*´ω`)

あ゛あ゛~…。本気のエビチリが、どうしても食べたい!

しかも低脂質で簡単な、レンチンタイプでお願いしますっ!

そんなわがままボーイには、クッキングシートで作る本気の柔旨エビチリ

クッ〇ドウにも負けない、本格的な味わいを持つ逸品だ!

2分でわかる簡単動画!


スポンサー様


クッキングシートで作る柔旨エビチリの美味しい低カロリーレシピ

費用:230円時間:10分糖質:7.2g脂質:2.8g塩分:2.2g
熱量:158kcalたんぱく質:動物 24.0g  植物 1.0g※上記は1人分 / 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
包んで本格!クッキングシートで作る本気の柔旨エビチリ(糖質7.2g)
ではまずは材料2人分)から。

・冷凍エビ   10匹
・長ネギ    1/3本(白い部分)
・国産ニンニク 1片
・生姜     1/5片

今回は手抜き調理ながら、目指すは本格的な中華の旨さ。

えびちり』でも『エビチリ』でもなく、『海老千里』。

漢字があっているか分からないが、そんな本格っぽい味わいを目指していこう。

包んで本格!クッキングシートで作る本気の柔旨エビチリ(糖質7.2g)
そして次に調味料を。

・蜂蜜      小さじ0.5
・醤油      小さじ2
・ケチャップ   大さじ1
・食べるラー油  小さじ1
・豆板醤     小さじ0.5
・オイスターソース  小さじ0.5

こちらも馴染みのある調味料を組み合わせ、より大人の味わいに。

味の決め手は『蜂蜜』と『食べるラー油』。

審判が不在の本日は、この反則コンボを活用しよう。

包んで本格!クッキングシートで作る本気の柔旨エビチリ(糖質7.2g)
ではまず最初は、海老10匹の脚を綺麗に除去

この脚を残しておくと非常に食べにくく、本格エビチリに集中できなくなってしまう。

海老のことだけ考える本日は、下処理も簡単かつ最小限に抑えておこう。

包んで本格!クッキングシートで作る本気の柔旨エビチリ(糖質7.2g)
そしてお次は、包丁の先を殻に押し込むように、殻付きのまま背中をパカッと開封

さらに中に隠れている背ワタを、綺麗に洗い流していただきたい。

今回は殻付きのまま調理し、より深みのある美味しさに。

殻を剥いた方が背ワタは取り易いが、レンチンすると固くなってしまうのだ。

包んで本格!クッキングシートで作る本気の柔旨エビチリ(糖質7.2g)
さらにここで、以下の食材をまとめて木っ端みじんにしておこう。

・長ネギ    1/3本(白い部分)
・国産ニンニク 1片
・生姜     1/5片

今回使用したのは、もちろんキッチンの相棒ことぶんぶんチョッパー先輩

皆様もクリスマスにおねだりしたかな(*‘∀‘)?

旨ブロ愛用のお勧め品!:何度もポチる激お勧めアイテム!🥘

包んで本格!クッキングシートで作る本気の柔旨エビチリ(糖質7.2g)
最後は下処理した海老とみじん切り食材に、以下の調味料を加えよう。

・蜂蜜      小さじ0.5
・醤油      小さじ2
・ケチャップ   大さじ1
・食べるラー油  小さじ1
・豆板醤     小さじ0.5
・オイスターソース  小さじ0.5

これにて味付けも完了、あとは漬け込みなしでレンジに連行するだけである。

包んで本格!クッキングシートで作る本気の柔旨エビチリ(糖質7.2g)
そして気になるレンチン方法は、非常に美味しいクッキングシート包みで。

こちらは余裕をもって3倍以上クッキングペーパーで、具材をクルリと包み込もう。

そして隙間なく包んだら、600Wで3分間レンチンしよう。

またここで『クッキングシートが勿体ない( ;∀;)!』とケチってしまうと、海老が隙間からコンニチワしてしまう。

だからこそガッツリ広めに、クッキングシートを引き出そう。

これは貧乏性の私に向けた、自己警告である。

包んで本格!クッキングシートで作る本気の柔旨エビチリ(糖質7.2g)
さらに最後はタレをこぼさないよう、お皿に移して。

これにてタレまで美味しい、速攻本格の柔旨エビチリの完成だ。

無粋な具材は一切なし、海老の旨味だけに溺れる時間をお過ごしいただきたい。

低糖質の美味しさチェック

包んで本格!クッキングシートで作る本気の柔旨エビチリ(糖質7.2g)
1人たった5匹…(;゚Д゚)?

いかに超低カロリー・低脂質に仕上げたとはいえ、1人5匹では圧倒的に役不足。

このエビチリモードに突入した成人男性が、たった5匹で止まるわけがないじゃないか。

そういうところがさぁ…。

ねこやまが出世できない理由と言うか、なんというかさぁ…(はよ食え)

包んで本格!クッキングシートで作る本気の柔旨エビチリ(糖質7.2g)
うまいっ(*‘∀‘)!!

そんな愚痴も吹っ飛ばす、一口目のプリプリエビチリ。

中までしっかりプリプリ柔らか、沁み込む甘みと辛みの本格ソース

さらに葱と生姜ニンニクからは、深みのある旨味が全体に溶けだしている。

仄かに苦みを包括した葱エキスも、これまた本場感全開だ。

包んで本格!クッキングシートで作る本気の柔旨エビチリ(糖質7.2g)
何と可愛らしい、真っ赤なエビチリ…。

よく『目に入れても痛くないほど可愛い』と表現するが、これも目に入れて大丈夫だろうか。

もしくは目に入れても良いのは、お孫さんだけだろうか。

きっと目に入れると激痛が走る、本格ピリ辛のクッキングシートエビチリ。

実際には一人60匹は余裕で食べられる、大変艶めかしい美味しさである。

また海老の特売日には作りたい、指まで舐めてしまう逸品だった。

旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様