水っぽさゼロ!無限にイケる蟹味噌風辛子キューちゃん(糖質6.6g)

水っぽさゼロ!無限にイケる蟹味噌風辛子キューちゃん(糖質6.6g)
スポンサー様

中華系居酒屋のお通しとしても人気の、胡瓜の叩き。

ただその独特の水っぽさが、ソースの美味しさを流してしまう。

しかし一方、あの名作『胡瓜のキューちゃん』の沁みこみは異常である。

一切の水っぽさもなく、ソースの旨味を全身に受け止めるから。

そんな本日ご紹介するのは、無限にイケる蟹味噌風辛子キューちゃん🥒!

余裕でペロリと3本食べられる、ソースを舐め続けてしまう逸品だ(*‘∀‘)!

スポンサー様


蟹味噌風辛子キューちゃんの美味しい低糖質レシピ

費用:80円時間:10分糖質:6.6g脂質:5.9g塩分:1.9g
熱量:90kcalたんぱく質:動物 0.1g  植物 4.1g※上記は1人分 / 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
水っぽさゼロ!無限にイケる蟹味噌風辛子キューちゃん(糖質6.6g)
ではまずは、本日の食材と調味料2人分)からご紹介しよう。

・キュウリ   3本
・おろし生姜  小さじ1
・海苔の佃煮  大さじ1.5
・マヨネーズ  大さじ1
・塩      軽く3振り
・すりごま   小さじ1
・和辛子    小さじ0.5

今回は海苔の佃煮とマヨネーズをレンジで加熱して、カニ味噌風味に仕上げよう。

さらに和辛子を少し加えると、クリームシチューに醤油を少し加えるくらい激旨だ。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

水っぽさゼロ!無限にイケる蟹味噌風辛子キューちゃん(糖質6.6g)
さぁまずは胡瓜3本を効き手に持ち、まずはヘタをスパッとカットしよう。

さらにカットしたヘタを、本体とクルクル30秒ほど擦り合わせて灰汁を取り除こう。

最初は意味不明だったこの工程は、どうやら実の灰汁が擦り合わせる度に上昇してくるとのこと。

お野菜エレベーター的なものなのだろう。

水っぽさゼロ!無限にイケる蟹味噌風辛子キューちゃん(糖質6.6g)
そして灰汁をクルクル取り除いたら、お次は1.5㎝幅にカットして。

さらに塩を軽く3振りして、軽く全体に揉みこんでいただきたい。

今回は不要な水分を全て取り除き、胡瓜のキューちゃんのような抜群食感を実現しよう。

しかし『胡瓜のキューちゃん』とは、なんと優れたネーミングセンスなのか。

あれが『胡瓜のきゅり次郎』だったら、売り上げは半分だっただろう。

風邪も一撃!指先熱い喉旨ジンジャーカレートムヤムクン(糖質8.9g)
お次はきゅり次郎にキッチンペーパーを3枚重ね、そのまま電子レンジで3分間加熱しよう。(600W)

この工程で水分がキッチンペーパーに沁み出し、程良く水分が抜き出される。

ただ胡瓜自体は97%が水分のため、水気を切り過ぎると消滅する恐れがある。

理論上は、体積が33分の1になってしまうのだ。(ナニソレ怖い)

水っぽさゼロ!無限にイケる蟹味噌風辛子キューちゃん(糖質6.6g)
さらにお次は、以下の調味料を混ぜ合わせよう。

・おろし生姜  小さじ1
・海苔の佃煮  大さじ1.5
・マヨネーズ  大さじ1
・すりごま   小さじ1

そしてこちらもラップなしの30秒間、電子レンジ加熱(600W)していただけるだろうか。

水っぽさゼロ!無限にイケる蟹味噌風辛子キューちゃん(糖質6.6g)
そして胡瓜はレンチン後もしっかり水気を拭きとり、前述のソースと混ぜ込んで。

さらに最後に和辛子小さじ0.5を加えて、全体に絡ませていただくと完成だ。

レンチン前に和辛子を入れると辛みが家出するため、最後に加えるのが美味しいコツと言えるだろう。

水っぽさゼロ!無限にイケる蟹味噌風辛子キューちゃん(糖質6.6g)
あとは濃厚なタレと共に、たっぷりお皿に盛り付けて。

これにて無限に食べられる、蟹味噌風辛子キューちゃんの完成だ(*‘∀‘)!

ただやっぱり『胡瓜のきゅり次郎』の方が日本昔話っぽくて好きかもしれない。

低糖質の美味しさチェック

水っぽさゼロ!無限にイケる蟹味噌風辛子キューちゃん(糖質6.6g)
レシピを思いついた時は、『なんと胡瓜を丸ごと3本!🥒🥒🥒』的なキャッチフレーズにしようと思っていたけれど。

胡瓜3本って、意外と少ない。

これなら1人3本など、余裕で食べれるに違いない。

いやむしろ6本程度なら、海外ドラマ1本見ている間に食べ尽くせそうだ。

ただ問題は、そのお味である。

見た目に反して、ものすごくあっさりしているかもしれない。

水っぽさゼロ!無限にイケる蟹味噌風辛子キューちゃん(糖質6.6g)
いやいや、やはり激濃だった。

蟹味噌を彷彿とさせる濃厚さに、和辛子の程良い鼻に来る刺激。

さらに過熱された擦りゴマが香ばしく、しゃくしゃくの胡瓜に絡み倒している。

おおこれは、食後もタレを舐め続けてしまう美味しさだ。

この蟹味噌風の濃厚タレならば、食パン10枚くらい食べられそうだ。

水っぽさゼロ!無限にイケる蟹味噌風辛子キューちゃん(糖質6.6g)
そして水分を程良く抜いた胡瓜もまた、功を奏している。

タレが水分で流れることもなく、それでいて食感も程良く残している。

これなら30分後も濃厚なまま、いつまでも濃厚な美味しさをご堪能いただけるに違いない。

3袋98円で購入した本日の胡瓜は、無事美味しいおつまみへと進化した。

全部食べ尽くしても激低カロな、嬉しい晩酌タイムをお過ごしいただきたい(*‘∀‘)!

旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様