溢れる旨味肉汁。ガーリック鯖チーズのオーブンマッシュ焼き(糖質1.3g)

溢れる旨味肉汁。ガーリック鯖チーズのオーブンマッシュ焼き(糖質1.3g)
スポンサー様

『じゅっと出る、エキスの正体、何者ぞ。

 旨さの秘密、鯖にありけり。』

不意に脳裏に一句浮かぶ、ワインを買った本日週末金曜日

このオシャレな気分に見合う、美味しいご飯はご在宅だろうか。

それはきっと、本日のガーリック鯖チーズのオーブンマッシュ焼き

下ごしらえも極楽、溢れる旨味エキスを飲み干す逸品だ。

スポンサー様


ガーリック鯖チーズのオーブンマッシュ焼きの美味しい糖質オフレシピ

費用:250円時間:17分糖質:1.3g脂質:13.6g塩分:1.2g
熱量:180kcalたんぱく質:動物 11.2g  植物 2.1g※上記は1人分 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
ガーリック鯖チーズのオーブンマッシュ焼き
ではまずは、食材2人分)から。

・ブラウンマッシュルーム 10個
・鯖水煮缶    1/2缶
・溶けるチーズ  30g  

何かお洒落な飲み会が始まりそうな、本日の食材達。

お買い物でも茶色の紙袋を小脇に抱えたかったが、いつも通りダイエーのレジ袋で帰宅。

ガーリック鯖チーズのオーブンマッシュ焼き
そして次に調味料を。

・醤油      小さじ1
・ラー油     お好みで小さじ1
・オリーブオイル 小さじ2
・おろし大蒜   小さじ1

今回は鯖缶とチーズで塩気を演出するため、調味料も極僅か。

お好みでラー油を加えるのだが、ピリ辛で大変美味しいので是非ご活用いただきたい。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

ガーリック鯖チーズのオーブンマッシュ焼き
では早速、食材の下処理から始めよう。

まずはブラウンマッシュルームの茎を、横に倒す様にペきっと一撃

あっという間に美味しい器が完成し、これにてマッシュルームの下処理は完了だ。

またお仕事を終えたマッシュルームは、風味が落ちないように一瞬だけ洗っていただけるだろうか。

ガーリック鯖チーズのオーブンマッシュ焼き
そして次は先程ペキッたマッシュルームの茎を、細かくみじん切りに。

さらに以下の具材と調味料を、ボール等で合わせていただけるだろうか。

・鯖水煮缶    1/2缶(水気を切って)
・醤油      小さじ1
・オリーブオイル 小さじ2
・おろし大蒜   小さじ1

ガーリック鯖チーズのオーブンマッシュ焼き
こちらをしっかり混ぜ合わせると、鯖キノコパテの完成である。

全体的に茶色で秋の気配すら感じる、キノコの薫るこちらの逸品。

美味しい茎も活用する、大変エコロジーな調理法だ。

母体のマッシュルームに再度戻れるとは、茎もちょっと嬉しいに違いない。

ガーリック鯖チーズのオーブンマッシュ焼き
そしてお次は耐熱皿にクッキングシートを並べ、その上にブラウンマッシュルームをズラリ。

さらに先ほどのパテを、ギュッギュと茸の入り口に詰め込んでいただきたい。

あまりに茶色すぎるビジュアルだが、目を細めるとチョコトリュフに見えなくもない。

メガネを外して目を細めて10mくらい離れていただくと、完全にチョコトリュフだ。

だからなんだと言われたら、ぶっちゃけチョコトリュフが食べたいだけである。

ガーリック鯖チーズのオーブンマッシュ焼き
さらに溶けるチーズ30gをたっぷり乗せ、お好みでラー油をワンプッシュずつかけていただこう。

こちらはピリ辛感が非常に美味しいため、是非プッシュしていただきたい。

鯖缶と醤油の和テイストに、辣油の刺激が最高なのだ。

ガーリック鯖チーズのオーブンマッシュ焼き
そして最後はこちらを予熱なしのオーブン200度にて、14分焼き上げていただければ完成だ。

ジュワりと溶けるチーズに、ふつふつと焼きあがるマッシュルーム。

ただ待ち時間が14分もあれば、ワインを1本飲み干せてしまう。

完成時にワインがないと悲しいため、ここはプロテインで我慢しておこう。

ガーリック鯖チーズのオーブンマッシュ焼き
そしてついに完成する、チーズの暴れるオーブンマッシュ焼き

イタリアンでメニューにあれば、必ず頼んでしまう至福のキノコ料理だ。

今週も一週間、本当にお疲れ様でございました。

低糖質の美味しさチェック

ガーリック鯖チーズのオーブンマッシュ焼き
これは食べやすい。

まだ一つも食べていないにもかかわらず、その食べ易さが脳内再生されてしまう。

恐らくこれは、1口10秒かからないタイプの料理に違いない。

しっかり味わえるように、先に咀嚼の練習でもしておこうかな。(もぐもぐ)

ガーリック鯖チーズのオーブンマッシュ焼き
そして一口食べると、まぁジューシー

マッシュルームのエキス、鯖の旨味、チーズのコク深さ。

蕩けるチーズに絡めれば、1個を5秒で食べ尽くしてしまう。

予想の倍速で食べてしまう味わいで、残りの個数が気になってしまう。

あぁこれは、ワインを置き去りにして食べ尽くしてしまう。

ガーリック鯖チーズのオーブンマッシュ焼き
戯れにマッシュを押すと、溢れる色々なエキス

こちらの方々が小籠包の様に溶けだし、もう喉が鳴る鳴る。

総勢10個のマッシュルームが、どんどん神隠しに会ってしまう。

ピリ辛の辣油にチーズが絡み、今週の疲れを吹っ飛ばしてくれる。

あぁブラウンマッシュルームって、なんと美味しいのだろう。

夏の終わりが訪れても、秋の始まりが嬉しくなる逸品だった。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様