最強ご飯ですよ。海苔佃煮のマヨ辛子ささみ茗荷和え(糖質2.7g)

ご飯ですよ最強。海苔の佃煮マヨ辛子の茗荷ササミ和え(糖質2.7g)

ご飯ですよと、マヨ辛子。

この至極の組み合わせに出会った時、ささみは恐怖に包まれる。

なぜならその味わいは、食べ手のお箸を止めないから。

止めないどころか、より一層加速するから。

本日ご紹介する、海苔の佃煮マヨ辛子の茗荷ササミ和え

ご飯ですよ一つで長年楽しめる、何ともコスパの良い逸品だ。

スポンサー様


海苔の佃煮マヨ辛子の茗荷ササミ和えの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:10分糖質:2.7g脂質:7.9g塩分:0.9g
熱量:189kcalたんぱく質:動物 24.9g  植物 1.3g※上記は1人分/下茹で調味料未換算
海苔の佃煮マヨ辛子の茗荷ササミ和え
まずは材料2人分)だ。

・ささみ 5本
・茗荷  2個

本日ご活躍いただくのは、低カロリーでも名高い食材達。

旅行で少しふくよかになった私のポニョを、より効果的に撃退する所存である。

海苔の佃煮マヨ辛子の茗荷ササミ和え
そして次に調味料だ。

・海苔の佃煮 小さじ2
・マヨネーズ 大さじ1.5
・和からし  小さじ0.5
・ぽん酢   小さじ0.5
・大蒜チューブ 小さじ0.5
(ささ身茹で用)
・塩     軽く4ふり
・料理酒   100㏄

そして今回抜群のテイストで挑戦するのが、海苔の佃煮&マヨ辛子

ご飯ですよに狂った大学時代を思い出し、ダイエットにも最適な旨さに仕上げよう。

海苔の佃煮マヨ辛子の茗荷ササミ和え
ではまず最初に、ささみ5本の筋をフォークで取っていこう。

その方法は筋をフォークに引っ掛けて、ささみ側をグイッと引き抜く。

非常に簡単にすすすと抜けるため、一度お試しいただきたい。

海苔の佃煮マヨ辛子の茗荷ササミ和え
そしてこの筋抜きささみを、小さく一口大にカットしよう。

ただし近くに愛猫さんがいらっしゃれば、十中八九自分のご飯だと勘違いする。

今日はカリカリじゃねぇ!』とルンルンで歩み寄ってくるので、近くの気配には十分ご注意願いたい。

海苔の佃煮マヨ辛子の茗荷ササミ和え
では次は以下をしっかり沸かし、ささみの茹で準備を整えよう。

・塩   軽く6ふり
・料理酒 100㏄
・水   1500ml

いつもお世話になっているこの茹で方も、もはやお手の物。

ただ先日は寝ぼけて水1500mlに水100mlを入れるという、謎の足し算をかましてしまった。

海苔の佃煮マヨ辛子の茗荷ササミ和え
そして常温に戻したささみを、火を止めたお湯の中にジャボンと投入。

こちらは蓋をして、約8分以上お湯の中で放置していただきたい。

ただし使用されるささみは半額等ではなく、新鮮なものでお試しいただければ幸いだ。

ちなみに近くのスーパーでは、夜9時以降のハムカツが半額である。(謎情報)

詳細記事:極上柔らか!ささみのとても簡単で美味しい茹で方(写真付き)

海苔の佃煮マヨ辛子の茗荷ササミ和え
さらに茹でている間に、茗荷も細切りにして水にさらしておこう。

そのさらし時間は、少し苦みの残る約8分

ささみ茹で時間とのまさかの一致に、運命すら感じてしまう。

ただ正直に言えば、10分でも全然OKである。

海苔の佃煮マヨ辛子の茗荷ササミ和え
そして茹であがり後は全食材の水気を良く切り、以下の調味料と混ぜ合わせよう。

・海苔の佃煮 小さじ2
・マヨネーズ 大さじ1.5
・和からし  小さじ0.5
・ぽん酢   小さじ0.5
・大蒜チューブ 小さじ0.5

これぞまさに、至極のマヨ辛子ご飯ですよ

今回使用したのは別メーカーの海苔の佃煮だが、素敵な味わいは健在である。

海苔の佃煮マヨ辛子の茗荷ササミ和え
さらに最後にちょこっと海苔の佃煮を乗せれば、いざ完成だ。

おつまみにもおかずにも最適な、本日のささみマヨ佃煮。

ちょっと元気のない日にパクリといきたい、甘みとコクが溢れる逸品だ。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

海苔の佃煮マヨ辛子の茗荷ササミ和え
真っ白なささみに乗っかる、ちょこっと佃煮。

その量は少量ながら、広がる香りはお墨付き。

まさかご飯ですよサイドも、白米以外に乗せられるとは思っていなかっただろう。

ではいざ、淡白な味わいとのマッチングを試していこう。

海苔の佃煮マヨ辛子の茗荷ササミ和え
さっそく茗荷と良く混ぜ、柔らかなささみをパクリ。

マヨ辛子の刺激と茗荷の苦みが、同時に柔らか肉質を包み込む。

そして海苔の佃煮の個性的な甘コクが、噛みしめる度に溢れ出る。

これは何と表現すべき、美味しさなのだろう。

辛子の中毒性すら凌駕する、大変グッとくる旨みである。

海苔の佃煮マヨ辛子の茗荷ササミ和え
そして個人的お勧めが、このカイワレとのコラボである。

サラダ感覚で混ぜてみると、一気に主役級の超シャキシャキご飯に進化する。

貝割れの辛み、茗荷の苦み、辛子マヨの刺激。

三者が混在すれば、ご家族様もこっそり冷蔵庫からお酒を出すに違いない。

それほどまでに湧き上がる、一杯やりたい欲

時には欲望に抑え込まれたい、何とも美味しい逸品だった。

いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
スポンサー様
スポンサー様

ご飯ですよ最強。海苔の佃煮マヨ辛子の茗荷ササミ和え(糖質2.7g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)



低糖質パン・お菓子ならココがお勧め!
低糖工房(ていとうこうぼう)


1個0.8gのマドレーヌから、1食4.2gの本格中華麺まで、専門店ゆえの豊富な取り揃え。

市販のふすまパンや糖質0麺とはひと味違う、大満足の美味しさ!



その美味しさの秘密は、高純度の食物繊維独自の製造工程

お値段は少し高めですが、贈り物やご褒美にも最適な逸品揃いです!





こちらの記事もいかがですか?