丸ごと余裕。白だしカレーのチーズレタスオーブン焼き(糖質4.8g)

丸ごと余裕。白だしカレーのチーズレタスオーブン焼き。(糖質4.8g)

野菜だけを大量に食べたい日、あるよね。

あのしゃきしゃき感を、ずっと食べ続けていたい。

しかし、あまりにシンプルなサラダでは飽きてしまう。

そんな時、レタスを使った濃厚なオーブン焼きはいかがだろう。

本日ご紹介する、白だしカレーのチーズレタスオーブン焼き

レタスが余裕で一玉食べられる、非常に簡単な逸品だ。


スポンサー様

白だしカレーのチーズレタスオーブン焼きの美味しい糖質オフレシピ

費用:100円時間:25分糖質:4.8gたんぱく質:動物 4.0g  植物 0.6g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
写真 2017-02-14 19 27 12
まずは材料2人分)だ。

・レタス 1/2個
・とろけるチーズ 2枚

シェフが買い出しを忘れたかのような、このシンプルな食材達。

家から出たくない台風の日など、そんな特殊な日にも対応可能だ。

写真 2017-02-14 19 27 24
次に調味料だ。

・カレー粉  小さじ1
・マヨネーズ 大さじ3
・塩     味調節用
・黒胡椒   軽く4ふり
・白だし   大さじ1.5
・大蒜チューブ 小さじ0.5

レタスといえば、マヨネーズ。

さらにレタスのさっぱり感を引き出す、白だしとカレー

思いがけない組み合わせが、チーズと非常によく合うのだ。

写真 2017-02-14 19 27 35
まずは先ほど八百屋さんで購入したレタスを、芯ごとぶっこ抜こう。

そして一枚づつ、中まで冷水で綺麗に洗っていただきたい。

冬場の冷水作業は手が冷たいが、レタスはもっと冷たいだろう。

オーブンで温めてあげることを約束し、どんどん進めていこう。

写真 2017-02-14 19 27 49
次にレタスを1/4等分し、1/2個は冷蔵庫に戻してあげよう。

使わないのなら、なぜ私は4等分にしてしまったのか。

答えは、勢いで切っちゃったからだ。

何のボケも用意できないのは、先ほどの冷水のせいだろう。

写真 2017-02-14 19 27 57
さぁ今回のレシピ、早くもゴールが見え始めている。

次に以下の調味料を混ぜ合わせ、濃厚なカレーソースを作り上げよう。

・カレー粉  小さじ1
・マヨネーズ 大さじ3
・白だし   大さじ1.5
・大蒜チューブ 小さじ0.5

白だしとカレーの香りが立ち昇り、既に旨い事を確信している。

これを蒸し鶏につけたら…と考えてしまう私は、脳までチキン野郎になってしまったようだ。

写真 2017-02-14 19 28 06
これをレタスにたっぷりかけ、更に黒胡椒を軽く4ふりとチーズをON。

余熱なし180度で23分間オーブン焼きにしていただきたい。

しっかりとした味付けをお好みなら、レタスに塩を軽く2ふりするとGOODだ。

写真 2017-02-14 19 29 00
しばしのオーブンタイムの後、さぁ完成だ。

カレーの旨みとチーズが溶け出し、極上の焼き野菜の登場である。

野菜不足の私も、早速モリモリ食べ尽くそう。


スポンサー様

低糖質の美味しさチェック

写真 2017-02-14 19 29 16
このカレーとチーズには、何かの黄金律が働いているのだろうか。

引き寄せられるほどの魅力に、脳がガクガクしている。

神経系が破壊される前に、さぁいただこう。

写真 2017-02-14 19 29 28
ガッツリ濃い目の味付けに、しゃきしゃきレタスが潜んでいる。

レストランのサラダで出てくるような、主食系の濃厚テイスト

これなら2玉で150円という、八百屋のおばちゃんの提案を受け入れるべきだった。

これは一玉位なら、余裕で消費してしまうテイストだ。

写真 2017-02-14 19 29 39
そして少し硬い茎の部分も、また最高だ。

コリコリ感としっとり感に、焦げ目がうまく組み合う。

その旨さに魅了されて、オーブン焼きの虜になってしまいそうだ。

あぁ、オーブン焼きってこんなに美味しいのか。

野菜の甘みを存分に出してくれる、オーブンに感謝申し上げたい。


いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
丸ごと余裕。白だしカレーのチーズレタスオーブン焼き。(糖質4.8g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)

こちらの記事もいかがですか?